DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度補強 第3弾(ファイナル)

2016/03/10 23:59
3月に入り我が家もブリ部屋の温度を上げました。
冬温度が18度前後だったのが、現在20度前後に上がっています。
3日に1度上げて3月末には20度後半に持っていく予定です。

最近はを少しずつ3本目へ交換していますが、少しずつか交換できないので、
中々捗りません。。。
は昇温と交換のショックで、すんなり蛹化すればいいのですが。。。


今回は2016年度の最後の補強個体の紹介です。
以前に少し紹介しましたが、今回は画像付きで紹介したいと思います。
では、早速ですがこちら
CIMG7572加工済み
【Gull様 YG1406-6 84.0mm】
CIMG7584加工済み
【Gull様 YG1406-11 54.0mm】

去年の品川オフ会で、Gullさんの協賛品に当選したペアで、14年6番になります。
種親は87.3mm(1202-8)×53.5mm(1319-15) → 系統図

品川オフ会の会場では予想外の当選に舞い上がってしまい、個体を良く見ていません
でしたが、自宅に帰り改めて良く見てみると、とにかくも太くてデカい!と言うのが
第一印象でした。
勿論あっちの話じゃないですよ。

参考にノギスをあててみましたが、皆さんご存じのようにGullさんのサイズでは
も収まりません。
CIMG7565加工済み
CIMG7579加工済み

顎がジョウの上に乗っかってしまいます
Gullさんから補強されたことがある方ならわかると思いますが、Gullさんの個体は
他の個体とは違うオーラのようなものを持っていて、他の個体を寄せ付けぬ存在感が
あるように思います。

Gullさん曰く、このラインはあまり大きいのが出ていないとの事ですが、7頭中、
86mmが3頭、85mmが2頭、84mmが2頭で、アベレージはなんと85.1mmと
私には十分過ぎるほどの大型ラインです。
男気インラインも考えましたが、Gullさんからインラインはやめた方がいいと
アドバイスを頂きましたので、自ブリ個体をつける予定です。

Gullさん、素晴らしいペアをありがとうございました。
大きな個体を出せるよう頑張ります

ウッディ倶楽部!?

2016/02/27 23:59
皆さん、如何お過ごしでしょうか?
もうすぐ3月ですね~♪
先日の雪には驚きましたが、最近は日差しが暖かく、春の近付きを感じています。

最近は少しずつクワ作業が出来るようになり、今頃、を3本目に交換しています。
案の定、暴れ放題。。。
まだまだ赤ちゃんブリードの方が優先ですから、当面は仕方ないですね


少し前の話になりますが、2月13日に半クワオフ会に参加してきました。
今回はインフル絡みや、都合の悪いメンバーが多く、参加メンバーはougoさんと
reonroiさんと私の3人のみ。。。
そしてなぜか爆噴水ことyama_rayさん。

しかもougoさんはオフ会前日にオカマを掘られたとのことで、若干むち打ち気味。
更に、reonroiさんは気管支炎が悪化したとかで午前中に病院に行ってからの参戦と、
yama_rayさんの参戦がなければオフ会を中止にしようかと思った程です。

そして今回のオフ会の主役はなぜかこれ
DSC_0302加工済み
【yama_rayさん所有 ウエストウッディ 83mm】

おもむろにyama_rayさんがバックからスタックケースを出したと思いきや、ブリード
超難関種のウエストウッディ登場。
『えっ、yama_rayさんウッディやってるの? スゲ~!!』と思ったのも一瞬、実は
この個体は購入したものだと。。。
しかもペアで購入、おまけに2ペアもいると。。。
『yama_rayさん、もしかしてコレクター??』とみんなに茶化されていましたが、
是非とも、まずはウッディの幼虫をとって、種親越え目指して頑張って下さい。
そしたら私もウッディ倶楽部に入部します
あと、土産もありがとうございましたm(__)m

そんなこんなと、ウッディの話で盛り上がっていると、チョネさん登場!
先約があるにも関わらず、1時間半ほど飛び入り参加して下さいました。
今年も色々と企画を考えているようで楽しみです。

それにしても、今回はreonroiさんが絶不調。。。
絶不調をいいことに、yama_rayさんはreonroiさんの唇を奪おうとするし。。。
あまりにも体調が悪そうなので心配になっちゃいましたよ。
reonroiさん、早く元気になって下さいね。

ougoさんはougoさんで、オカマを掘られたのが原因か、途中からお公家様に
なっちゃうわ ⇒ チョネさん、お借りしました。

今回は、なんだかおかしなオフ会でしたよ
真面目な話で覚えているのは、今期の菌糸のことでしょうか。
皆さん色々と考えているようですが、私はまだ決めかねている所だったので、少しは
皆さんの話が参考になりましたよ


春の到来とともにモチベを上げないとですね

2016年度補強 第2弾

2016/02/13 11:00
毎日寒いですね~。
寒くてクワ作業をやる気が全くおきません。
春が待ち遠しいです。

既に昇温している方もいるようですが、我が家は温度を下げるのが遅かった為、
昇温は3月に入ってからの予定です。
そのタイミングで種親もブリード部屋に移します。
今年度は飼育数を減らす予定なので、試し産卵はやりません。
なので、問題は早期がきちんと産んでくれるか、また前回紹介した早期
交尾するかです。
特に早期は成熟度合いによって産まなかったりするので、毎年幼虫が採れるまで何回か
セットを組んだりしますが、今年はすんなり諦めるかもしれません。。。


今回は補強個体の紹介です。
紹介するのが遅くなりましたが、ougoさん86.5mm同腹です。
CIMG7591加工済み
【2015年9月26日入手 ougo様 2014YG2013】

9月26日の品川オフ会の際に受け取っていましたが、紹介するのが遅くなってしまい
すみません、ougoさん。。。
また貴重な個体をありがとうございましたm(__)m

お馴染みの系統図を作ってみました→系統図
種親にougoさん昨出銚子オオクワ系85.0mmに、マサレッドさん12年13番の
を使ったラインです。
同腹に86.5mm、86.0mm、85.0mmが出ていて4番手の個体です。
顎が直線的でサイズが出そうな予感がします。


この個体で補強は終わるはずでしたが、品川オフ会でまさかの協賛品当選♪
近々、最後の補強第三弾を紹介します。


早期羽化♂

2016/02/02 23:59
もう少しで広告が出そうなので更新です。

最近は赤ちゃんブリードに忙しく、読み逃げばかりですみません。
また、新年の挨拶も出来ていない方もいてすみません。

1月4日までにの交換が終わってホッとしたのか、正月明けに風邪を引いてしまい、
中々調子が戻らず、最近は殆どクワ作業をしていません。
の交換があと60頭ぐらい残っていますが、暴れ瓶も劣化瓶もほったらかしです。。。
そんな事もあり、ブリ部屋の温度を下げられずにいましたが、意を決して2月に入って
から室温を18℃まで下げました。

湿度の方は、前期湿度対策をせずに、特に500ガラス瓶に入れたが暴れ放題
だったので、今期はヤフオクで安い加湿器を購入しました。
加湿器をつけないと20%後半の湿度も、加湿器導入で40%程で管理できています。

今日は久々のクワ作業で、早期羽化の計測を行いました。
特にサイズが気なっていたのがこの個体
CIMG8303加工済み
CIMG8312加工済み
【NYG15-325 ♂80.2mm 2015年12月24日羽化】

種親81.5mm(yasukong様1301)×52.8mm(NYG13-1002:yasukong様1318)

  6月17日 1本目 S8 800PPへへ投入
  9月17日 2本目 30.3g S8 1400Cへ投入
 10月25日 3本目 29.8g S8 1400PPへ投入
 11月下旬  蛹化
 12月20日 蛹体重 21.8g
 12月24日 羽化 80.2mm

2本目瓶の状態が悪く、1ヶ月ちょっとで3本目に交換した所、スイッチが入ってしまい
ましたが、なんとか80Upしたので2016年度の種親に決定です。
このラインの幼虫最大体重は36.0gと特大サイズは出ませんでしたが、最終瓶への
交換時のアベレージが32gUpと悪くないので使ってみたくなりました。


2016年度は、赤ちゃんブリードの影響でクワブリは若干縮小ですが、徐々に楽しみに
なってきました。
春の羽化と産卵へ向けて、徐々にモチベを上げていきたいと思います。


♂の3本目への交換完了

2016/01/04 23:59
遅くなりましたが、明けましておめでとうごさまいます。


ブログに書こうか迷いましたが、実は先月子供が産まれました。
ちょっと退院が延びたことで、慌ただしい日々を送っていましたが、なんとか年内に
退院でき、今は嫁と子供達は嫁の実家に里帰りしている所です。
子供が退院するまでは落ち着かない日々でしたが、とりあえず無事退院できホッと
しています。
年末年始は普通に仕事でしたが、今は束の間の独り身をゆっくりしています。

と言いたい所ですが、三が日も終わったので滞っていたの残りを本日交換しました。
正月花火を一発どか~んと打ち上げられるかと期待していましたが、結果は完敗。。。
画像も載せられるような幼虫は残念ながら出ませんでした。

まだの交換が残っていますが、は2本目より1本目のアベレージの方が
いいんじゃないかと思うぐらいです。
菌糸の状態が悪くない瓶でも伸びない。。。
う~ん、何が原因か全くわかりません。
所詮、その程度のへっぽこブリーダーということなんでしょう。
やることはやりましたので、ここまできたらあとは幼虫君に頑張ってもらいます♪


つまらないブログですが、今年もよろしくお願い致しますm(__)m

失速。。。

2015/12/25 23:23
皆さん、クリスマスは如何でしたか?
独身時代は、色々な意味でドキドキしたものですが、今ではもう。。。
今ではもっぱら子供のサンタさんですからね


前回紹介した♂は24日のクリスマスイブに羽化しました
CIMG8275加工済み
【2015年12月24日羽化 NYG15-325】

今期の第1号なのでとりあえず完品羽化してホッとしました。
サイズは80はありそうです


交換の方ですが、2本目(一部3本目)に神長さんの菌糸に投入した幼虫の交換が
終わりました。
1本目で最大体重だった36.7gの幼虫は、期待を込めて2本目に1900瓶に
入れましたが
CIMG8265加工済み
【2015年12月24日 NYG15-109 34.8g(-1.9g)】

34.8gと失速
1900瓶はもう使いません。

全体としては、大幅な体重減はなかったものの、大幅な増量もなしという、なんとも
微妙な結果でした
体重が増えていても数グラムのみと、伸び悩んだ幼虫が多かったように思います。
菌糸の状態が良さそうに見えても、あまり喰っていない幼虫が多く何が原因なのか?
来期の課題ですね。

の残りは、三階松さんの菌糸に入れた15頭のみ。。。
この中から再び1発が出るかドキドキです



今年も出ちゃいました。。。

2015/12/21 23:59
早いもので、今年も残すところあと10日ですね。

3本目への交換は、 は昨日までに78頭中53頭の交換が終わりました。
最近の交換は失速気味で大きいのは出ていません。。。
が、まだ期待できる幼虫が何頭かいますので、ラストスパートに期待です

3本目への交換は今の所、も★が0と順調
そんな中、10月25日に既に3本目ボトルに交換済みのボトルを交換しようと、
ボトルを手に取ると、ウネウネと何やら動きがあるボトルが

今年も出ちゃいました出ました、早期
CIMG8257加工済み
【2015年12月20日 NYG15-325 蛹体重21.8g(最終幼虫体重29.8g)】

数日中には羽化しそうです
このラインの最大幼虫は今の所、36gと特大幼虫は出ていませんが、アベレージが
悪くないので、もし80UPで羽化したら来年使ってみようかとちょっとだけ考えています。

の強制早期の方はと言うと、現在、蛹が1頭、前蛹が1頭とダメダメです。
業を煮やして、2頭をマット瓶に交換しましたが、時すでに遅しかも
強制早期羽化させるのって難しいですね。
何年経っても下手っぴです

« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。