DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終マット交換!

2012/04/16 00:33
今回は11月6日のブログを最後に更新の滞っていた国産カブトについてです

更新が滞っていたので、とりあえず、飼育履歴から

  8月21日 地元の雑木林でカブトを採集
  8月22日 適当に混ぜ混ぜして作った産卵セットにを投入
 10月 1日 割出し(24頭の幼虫)&菌糸カスミックスマットへ投入
 10月29日 マット交換(24頭生存確認)
 12月11日 マット交換(24頭生存確認)
 
ブログでは10月29日のマット交換までの事しか書いていませんが、実は12月11日にも
マット交換を行っていました
写真を撮るのを忘れてしまった為、ブログには記事をUPしていませんでした

冬場は餌の喰いが悪くなる為、しばらく放置していましたが、3月に入り最後の
マット交換をやらなきゃ!と思いながらも中々最終マット交換が出来ないでいると、
飼育ケースはこんな感じに
CIMG2123加工済み
流石にこれではマズイですよね
そこで、4月7日に最終マット交換を行いました
4ヶ月近くも放置していたので、何頭か落ちているかと思いきや、24頭全頭生存を確認
カブトは本当に丈夫ですね
放っておいても問題ないので飼育が超楽ちんです

国産カブトはサイズは特に気にしていませんでしたが、どのくらいの重さがあるのか
測ってみました
サイズだけでを判別した所、15頭・9頭
の最大は
CIMG2155加工済み
35g
これって大きいんですかね
よくわかりませんが、どのくらいのサイズで羽化するのか楽しみです

飼育スペースの関係で、大きな飼育ケースが使えず、中ケース2個とダイソー米びつ
5個とガラス瓶2本に24頭を投入
CIMG2161加工済み
ガラス瓶は写真に写っていませんが、適当にを判別して、ケース内が混み
合わないように分けて入れてみましたが、十分混み合っていますよね
まぁ、細かい事は気にしないで、あとは羽化するのを待つだけです
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
♂は高さが10cm以上無いと蛹室を斜めに作るので不全の可能性がありますよ。
以前高さの無い容器で飼育したら、不全になりました。
出来れば♂はペットボトルなどで単独飼育の方が安全だと思いますよ。
こんばんわ
今度は国カブですか。(^^)
なかなかいい感じにでかくなってるみたいですね。(^^)
羽化が楽しみですね。(^^)
こんばんは
国カブは中々強いですからね。
飼育していた頃は衣装ケースに入れて屋外に放置していたら夏に勝手に羽化してました(笑)
paxさん
アドバイスありがとうございます^^
いくら丈夫な国産カブトでも、やっぱり蛹化前の多頭飼育はマズイですかね^^;
一応、マットは10cm以上にはしたんですが。。。
瓶の方は高さが15cm以上のなので問題ないと思いますが、問題は米びつの方ですかね(・・;)
♂はもし容器があれば引っ越ししますかね^^
ひでのぱぱさん
ありがとうございます^^
国産カブトは丈夫なので手抜き飼育ですよ^^;
子供がカブトが好きなので羽化が楽しみです♪
MAXさん
本当に国産カブトは丈夫ですよね^^
温度管理とか全くないので手間がかからなくて飼育が楽です♪

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。