DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬出来ずに☆に・・・。

2012/03/30 00:57
今回も前回に引き続き国産のオオクワのネタです
ネタと言うか悲しい出来事ですが。。。

少し前の事ですが、3月14日に越冬しているオオクワガタの飼育ケースを確認すると
ペア(65mm・40mm)が☆に・・・・
CIMG2097加工済み
このペアは会社の人から2009年11月に頂いたペアで、クワカブ飼育を始める
きっかけとなったペアです
2009年8月に羽化したとの話なので、約2年半生きた事になります
今回が3回目の越冬になる為、もしかしたらと思っていましたが、案の定☆に

会社の人はあまり産地を気にしない方だった為、産地は不明
2010年の7月に初めて産卵セットを組んだものの、今から思えばどうしようもない
いい加減な産卵セットだった為、見事にスカ
ろくに調べもせず産卵セットを組んだ為、当然と言えば当然でしょう
今では考えられませんが、産卵木も入れず、その代りにフジコンのバイオくち木なる
ものをセットしたのですから、無知もいい所でした

2010年の夏に子供の為に地元の山にクワガタ採集に行った事で、本格的にクワカブ
飼育に目覚めた為、ネットであれやこれやとオオクワガタの事を調べれば調べるほど、
産地もののオオクワガタに興味が湧き、このペアは結局再度産卵セットは組まずに
余生を過ごしてもらいました
エサ交換だけで、大して飼育らしい飼育もせず放置状態で問題ありませんでしたが、
さすがに3回目の冬は越えられなかったようです

在りし日の君です
CIMG1208加工済み
この君はいつもゼリーに顎刺ししてもがいていました
この君を初めて見た時は、65mmでしたがこんなに大きいの見た事がないよ!と
衝撃を受けたものです
丁重に埋葬したいと思います
クワカブ飼育に導いてくれてありがとう~
スポンサーサイト

コメント

越冬中に
☆になる事はありますね。
正しく、越冬セットを組んでも個体によっては、ある事なので、仕方が無いことなのかもしれません。
2年半生きたのであれば、往生したと思っても良いのでは。

オオクワ道へ誘ってくれた思いで深い個体なら標本にしても良いかもれませんね。
ねおくりさん
こんにちは。
オオクワを貰ってから2年半も過ぎてしまったのかと思うと月日の経つのは早いものですね。
確かに思い出深い個体なので、標本も考えましたがどうしましょうね。
標本に関しては全く知識がないので、少し考えています^^;

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。