DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛹化ラッシュ!?

2012/02/01 23:43
1月5日のブログで紹介した、1月3日に蛹化した阿古谷産オオクワガタの小型のに続き、
1月24日のブログ1月29日のブログで紹介した1月24日と28日に蛹化したタランドゥス
2頭と、1月は3頭の蛹化を確認しましたが、1月最後の日(31日)にもう1頭変身しました
CIMG1885加工済み
【AKG1102】
 5月10日 産卵セットへ44mm投入
 6月11日 初令で割出し、1本目のMGエノキ菌糸瓶残りへ投入
 8月 6日 2本目 13g ディ・キャッツ 850ccエノキ・クヌギ菌糸瓶(1次発菌)へ投入
10月12日 3本目 20g ディ・キャッツ エノキ・クヌギ混合ブロックを詰め替えた瓶(1000cc)へ投入

この11月28日のブログで紹介した2頭の片割れで、3本目投入時に20g
それ程期待はしていませんでしたが、蛹室内のこやつの姿はデカく見えます
3本目の瓶で多少は伸びたのでしょうか?
なんとか70オーバーは行きそうな感じです

先日蛹化したタランドゥスの2頭と同様に、保温温度が少し高かった為、蛹化スイッチが
入ってしまったと思われます
この君と、もう1頭の君(AKG1101)は交換タイミングが早かった為、4本目の瓶交換も
考えていましたが、その必要はなさそうです
確認はしていませんが、恐らくもう1頭の君(AKG1101)も蛹化が近いかもしれません

実は、この他にも先日瓶交換したニジイロ君達の中にも前蛹状態の幼虫が何頭か
見られますので、今後も蛹化ラッシュは続きそうです・・・
冬場の温度管理を失敗してしまったようです
まぁ、ニジイロ君達はサイズは期待していないのでいいですけど

他の君達は、現在少し温度を下げて冬を感じさせている所です
ニジイロ君達はいいとしても、オオクワの君達はもう少し幼虫でいて下さいね
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。