DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能勢YG♂の瓶交換!!

2011/12/14 03:14
前回のブログの最後に書きましたように、先週(12月8日)能勢YG血統858ライン
2頭の瓶交換を行いました

7月27日に1本目のMGクヌギ1400瓶に投入し、3ヶ月後の10月後半には2本目瓶へ
交換を考えていましたが、1本目にサイズの大きな瓶に投入し、食痕もそれ程出て
いなかった為、4ヶ月交換にしましたが、引っ越し等で瓶の手配が遅れ、結局交換までに
4ヶ月と10日も経ってしまいました

この遅れが影響していませんように
1番幼虫をホジホジしてみると、元気に顔を出してくれました
居食い部屋を作っていたようです
CIMG1753加工済み
ただ見た感じ、そんなに大きくないような・・・
気を取り直して、いつもの計測
CIMG1757加工済み
23g・・・

またまた気を取り直して、次の2番幼虫へ
ホジホジしてみると、こちらも居食い部屋を作っていたようです
CIMG1759加工済み
1番幼虫よりは大きい感じですが、今一な感じ・・・
計測してみると
CIMG1764加工済み
24g・・・
う~ん、なんて言ったらいいんでしょ
血統は間違いないので、腕なんでしょうね
もう言い訳のしようがありません
暴れてはいなかったようなので、温度管理がうまくいかなかった事が原因でしょうか?

とは言っても、さすが能勢YG血統
2本目への交換時の最高サイズが22gでしたから、23g、24gともマイギネスです
少し期待が大き過ぎたようです
まだ2本目へ交換した所ですから、3本目への交換時にはもう少し大きくなっている
事でしょう

2頭とも元気に、瓶に潜っていきました
CIMG1765加工済み
30gは無理でも、もう少しサイズアップして元気に羽化して下さいね~
スポンサーサイト

コメント

今時期は
菌糸交換や体重測定は気を遣いますね。
部屋をあるていど暖めないと、個体に負担がかかってしまうので。
菌糸も暖めてからでないと、なかなか潜っていかないし、何かと面倒ですよね。
冬場クワカブ飼育者にとって大変な季節です。

そうですね。
ねおくりさん

冬場の菌糸瓶交換は気を使いますね。
オオクワはまだしも、本日交換したタランドゥスの
幼虫は部屋を暖かくしてから、交換するなど気を遣いました。
夏場も温度管理で大変ですが、冬場は冬場で大変な季節ですね^^;
おひさしぶりです^^
やはり環境でだいぶ違うようですね~><
うちのyg達も食痕があまり出ない為二本目をまだ引っぱっています。
ちなみに、お世話になっているブリーダー様は二本目食い上がりで36gが数頭出ているそうです。
お互い次の食い上がりの体重が気になるところですね~(^_^;)
お久しぶりです^^
kuro-musiさん

お変わりありませんか?

私の方は新居への引っ越し等でバタバタしていた為、
YG君達の瓶交換が遅れてしまいました><

kuro-musiさんのお知り合いの方は、2本目食い上がりで
36gが数頭ですか・・・?
25gですら出ていない私にとっては神様のような存在ですね^^;

まだ2本目に投入したばかりですので、30gオーバーは
無理でも20g後半にはなるよう飼育したいと思います。

あと、4頭譲って頂いて、♂2♀2と最高のバランスでした^^
kuro-musiさんの目利きは素晴らしいですね。!!
ありがとうございました。

とにかく、4頭全て無事羽化出来るよう頑張ります♪

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。