DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸欠・・・。

2011/10/15 00:19
9月下旬の事になります。
9月13日に2本目の菌糸瓶に交換した阿古谷産44mmラインの幼虫が
となりました
2本目投入時のサイズは10gと我が家では大きい方の幼虫だった為、残念です
幼虫飼育では初めてのを出してしまいました

2本目の瓶交換時には、元気に新しい菌糸瓶に潜っていきましたが、数日後様子を
見ると、この幼虫の瓶のみ、幼虫がいるスペースの周りの菌糸が再発菌していて、
何やら様子がおかしい・・・
幼虫もあまり元気がなく、菌糸を食べている感じではありませんでした
もしや『これが酸欠か』と思い、直ぐに瓶を逆さまにして数日様子を見てみると、
以前より少し動きがよくなったものの、結局
CIMG1598加工済み
黒ずんで動かなくなりました

1本目の菌糸瓶投入の際には、幼虫投入数日前から瓶を逆さまにして酸欠を防いで
いましたが、2本目投入の際は、幼虫も3令になっている事から、あまり気にせず、
瓶も逆さまにしたものと、しなかったものがあったかもしれません
そもそも、本当に酸欠でになったかどうかはわかりませんが、幼虫飼育2年目と
いう事もあり、少し飼育が雑になってきていたのかもしれません

飼育してる幼虫を全て羽化させる事は無理かもしれませんが、もう一度気を引き締めて
幼虫飼育に精進したいと思います、って少し大げさですが、仕事もこれぐらい真面目に
やらないといかんですね
ゴメンね~ゴメンね~

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。