DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度補強 第3弾(ファイナル)

2016/03/10 23:59
3月に入り我が家もブリ部屋の温度を上げました。
冬温度が18度前後だったのが、現在20度前後に上がっています。
3日に1度上げて3月末には20度後半に持っていく予定です。

最近はを少しずつ3本目へ交換していますが、少しずつか交換できないので、
中々捗りません。。。
は昇温と交換のショックで、すんなり蛹化すればいいのですが。。。


今回は2016年度の最後の補強個体の紹介です。
以前に少し紹介しましたが、今回は画像付きで紹介したいと思います。
では、早速ですがこちら
CIMG7572加工済み
【Gull様 YG1406-6 84.0mm】
CIMG7584加工済み
【Gull様 YG1406-11 54.0mm】

去年の品川オフ会で、Gullさんの協賛品に当選したペアで、14年6番になります。
種親は87.3mm(1202-8)×53.5mm(1319-15) → 系統図

品川オフ会の会場では予想外の当選に舞い上がってしまい、個体を良く見ていません
でしたが、自宅に帰り改めて良く見てみると、とにかくも太くてデカい!と言うのが
第一印象でした。
勿論あっちの話じゃないですよ。

参考にノギスをあててみましたが、皆さんご存じのようにGullさんのサイズでは
も収まりません。
CIMG7565加工済み
CIMG7579加工済み

顎がジョウの上に乗っかってしまいます
Gullさんから補強されたことがある方ならわかると思いますが、Gullさんの個体は
他の個体とは違うオーラのようなものを持っていて、他の個体を寄せ付けぬ存在感が
あるように思います。

Gullさん曰く、このラインはあまり大きいのが出ていないとの事ですが、7頭中、
86mmが3頭、85mmが2頭、84mmが2頭で、アベレージはなんと85.1mmと
私には十分過ぎるほどの大型ラインです。
男気インラインも考えましたが、Gullさんからインラインはやめた方がいいと
アドバイスを頂きましたので、自ブリ個体をつける予定です。

Gullさん、素晴らしいペアをありがとうございました。
大きな個体を出せるよう頑張ります

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。