DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度ライン確定

2015/07/10 12:03
早いもので、もう1年の半分が過ぎてしまいました。
6月はブログ更新は結局1回。。。
ブログネタは色々とあるんですがね~。
皆さんのブログも殆ど読み逃げですみません。

6月は産卵に新成虫の堀出しにと忙しく、新成虫の方はまだ堀出ししていない瓶が
80本ほどあります。

産卵の方はほぼ終わり、あと投入待ちの瓶が4本あるだけです。
ここ数日で孵化した2頭と、2セット目に使用済み菌糸瓶とホダ木1本のセットで菌糸の方に
産んだ幼虫を回収して瓶に入れるだけです。
まぁ、使用済みでも孵化直後から菌糸をモリモリ食べてるようなので、瓶投入は特に
急いではいません。
それでも来週中には菌糸瓶に投入して、数を確定したいと思います。

今年の産卵は1セット目に18セット、2セット目に13セットと合計31セット組みました。
過去最高のセット数だと思います。
期待して挑んだ今期でしたが86.0mm以外にも、2013年度で86.0mmに次いで2番目に
大きかった83.7mmからも幼虫が採れず、この2に付けた8頭が不発と、大苦戦の
原因となりました。

それでも最終的には200頭以上の幼虫が採れ、一部はクワ友さんへ、そして少しだけ
オクへも幼虫を初出品してみました。
それにしても今年の幼虫価格は酷いですね。
成虫も酷いですが、幼虫は親が大きくないとタダみたいなものですね。
まぁ、それでも良い方に落札して頂いたので、それはそれで良かったです。

今期はたくさんの里子幼虫を頂きました。
860の不発を心配して援軍を送って頂きました。
本当にありがたいことです。
2013年度は購入した幼虫もあわせると44頭と里子を多く頂きすぎた反省から、2014年度は
里子数を22頭と半分に減らしました。
が、今期は産卵に苦戦した為、積極的に里子をお願いしたところ、42頭と多く頂き過ぎて
しまいました。
全く計画性がなく、成長していません。
ただ、どの幼虫も期待できるラインばかりで非常に楽しみです。
他力本願とも言いますが。。。
里子幼虫が全く紹介できていませんが、徐々に紹介していきたいと思います。

今回は2015年のラインが確定しましたので、ライン番号と現時点での飼育数を紹介したい
と思います。
ラインは前回とほぼかわりないですが、2ライン増えました。

 2015年1番(NYG-1**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×53.3mm(NYG13C-303)

 2015年2番(NYG-2**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×53.0mm(NYG13-2106)

 2015年3番(NYG-3**) → 27頭
 81.5mm(yasukong様1301)×52.8mm(NYG13-1002:yasukong様1318)

 2015年4番(NYG-4**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×50.5mm(早期)(GMT様G14-5Y02)

 2015年5番(NYG-5**) → 10頭
 81.5mm(yasukong様1301)×49.2mm(早期)(NY14-115)

 2015年6番(NYG-6**) → 15頭
 83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101:Tiga様2013年4番)

 2015年7番(NYG-7**) → 20頭
 83.2mm(NYG13-509)×49.7mm(早期)(NYG14C-520)

 2015年8番(NYG-8**) → 6頭
 83.4mm(NYG13-2301:anchorageak様201381051521)
   ×50.7mm(NYG13-1001:yasukong様1318)

 2015年9番(NYG-9**) 2014年1番(2年目) → 4頭
 78.2mm(yasukong様1203)×48.2mm(yasukong様1203)

 2015年10番(NYG-10**) 2014年9番(2年目) → 1頭
 81.1mm(NYG12-502:anchorageak様2012825490)
   ×55.0mm(NYG12-501:anchorageak様2012825490)

現時点で今期は自ブリ143頭+里子(購入含む)42頭で合計185頭となりました。
予定より若干オーバーしましたが、去年よりは約30頭減らしました。

試し産卵で860の種が怪しいことがわかった為、2年目ラインを2ライン組みましたが、
現時点で確定した幼虫は合計5頭のみ。。。
2年目ラインの産卵も大苦戦となりました。

先日孵化した幼虫というのは10番で、1セット目は0、2セット目に回収した2卵の内
1卵が奇跡的に孵化しました。
このラインの種親81.1mmは越冬後に★になってしまった為、追いがけなしの持ち腹で
産卵させましたが、空砲ばかりで幼虫が採れるとは思いませんでした。
2014年度でこのラインで羽化したは2頭のみで、しかも2頭とも860につけて
しまった為、この軌跡の1頭がであればいいですが。。。

今期は幼虫とりにかなり苦戦し出鼻を挫いてしまい、その上、親も小さくなってしまい
ましたが、菌糸の状態が例年に比べ良く、なんとなく期待できそうな予感がします。
ただの妄想かもしれませんが楽しみです♪

スポンサーサイト

コメント

こんにちは
815が頑張って860の穴を埋めてくれましたね!
菌糸の状態も良いとの事なので良い結果を期待してますよ(^-^)/

私も今から成虫、幼虫をオクに出しますが、落札してもらったらok、くらいの感覚でいきます(笑)
手元に残してても管理できませんからね^^;
kuwakobitoさん
なんとか2015年もブリード出来そうです(^^;

去年も厳しかったですが、今年のオクの価格は更に厳しいですよ。
仰る通り、落札してもらえるだけでもありがたいですね(^^)
こんにちは
長旅から帰還でしょうか。^ ^
種無しがあったりすると
計画が狂ってしまいますが
生き物ですからね。
予備が大切な気がしますね。
我が家もエースラインは予備を
しっかり確保しなければと
考えております。

こんにちは
860は残念でしたね
今年も860並の個体羽化を期待しています。
チョネさん
無事に帰還しました(^^ゞ

試し産卵をやったまでは良かったですが、種がなかった時の
事をあまり考えていませんでした。
それでも860の種無しは多少は想定していましたが、No.1とNo.2の
不発は全くの想定外でした(-_-)
確かに『備えあれば憂いなし』ですが、どこまで予備を備えるかは
難しい所です。。。
ラクエンさん
皆さんにはかなり出遅れてしまいますが、また大型個体を出して
一から出直しです(((^^;)

今年は親が小さいこともあるので、超大型個体は難しいと
思いますが、85Upを複数出したいです(^^)
こんばんは
No1,No2の不発は残念でしたね!

しかし菌糸の状態がいいのは何よりです。
お互い2015良い結果出したいですね!
REGAさん
No.1 No.2個体の不発は痛すぎました。。。

今年は菌糸の状態をよくするよう工夫しているのが良いのかもしれません。
菌糸の状態の良さが、そのまま幼虫体重に反映されればいいですが。。。
とにかくお互いに頑張りましょう(^O^)
こんにちは!
先日は倶楽部活動に参加できずにすいません<(_ _)>

860の不発残念でしたね(T_T)
うちも自ブリ854がほぼ種無しの感じです
⇒再々…再々…セットしてますが。。。(汗)

2015年シーズンの巻き返し期待しています!

reonroiさん
倶楽部活動、滞りなく終了しました(^^)
次回の参加をお待ちしております♪

reonroiさんは、まだ自ブリ853の産卵粘ってましたか!
なんとか幼虫採れるといいですね^^

2015年度は巻き返したい所ですが、皆さんに追い付け
なさそうです(T^T)
お互いに頑張りましょう♪

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。