DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♀投入(試し産卵)

2015/03/05 23:59
今日は少し風が吹いていましたが、快晴で暖かく、とてもよい日でした

今日は以前から約束していた近所のパパ友さんとエサ皿を一緒に作りました。
機会があればあとでブログで紹介したいと思いますが、エサ皿は自作して
いる方が多いので、工具さえあれば作成自体は大して難しくないですが、
DIYが不得意な私にとっては、本当に作成できるか不安もありました。

実際に作ってみると、難しくはないものの予想していたより労力と時間がかかり、
一度に数は作れないなと思いましたが、かなり簡単に作成できる方法がわかり、
今後は量産出来そうです
ちなみに、そんなの当たり前だよ!って突っ込みが入りそうな事です
今までに自分1人で4個作成し、今日作成したのが8個で、加工済みの木材が
あと28個分ありますので、あとで時間がある時に組み立てたいと思います。


今回のクワネタも前回同様、備忘録を兼ねて試し産卵についてです。
前回の記事で、試し産卵の為の同居の事を書きましたが、殺しもなく予定通りに
同居解除まできました。
で、予定通り本日2頭を産卵セットに投入
CIMG6667加工済み
【2015年3月5日 2頭(anchorageak様201381051509 & NYG13-221)投入】

産卵セットは、小ケースに去年購入したDRさんのクヌギBL規格材【柔目タイプ】
残りを各1本づつに、川口商会マットのシンプルセットです。

同居後は覗かずに放置していましたので、交尾は確認していませんが、とりあえず
2頭ともエサ皿の下で86君と添い寝はしていました。
交尾を確認していないだけに、本当に産むのかかかなり不安ですが、あとは

果報は寝て待て

ですかね

割出しまでドキドキです

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。