DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿古谷産オオクワガタの産卵セット第2弾!!

2011/05/20 02:06
阿古谷産のオオクワガタの産卵セットの第2弾です
とは言っても5月11日のブログで紹介した46mmの♀ではなく、別系統の44mmの♀を
産卵セットに5月10日に投入していました。
CIMG1160加工済み
セット内容は、オオクワキングさんの爆卵棒(右端)・クヌギ材(中央)・去年からマットに埋めて
保管していたクヌギ材(左端)の計3本をくぬぎ産卵マットに埋め込んでみました。
この3本の中で、一番期待しているのは爆卵棒
反対に、一番期待していないのは、去年からマットに埋めて保管していた安いクヌギ材

実はこの材は、去年初めての産卵セットを組んだ際に使った材なんですが、去年は勉強不足+
産卵セットを組んだ時期が遅かった為、見事に産卵に失敗してしまったという曰くつきの材です
全く齧られた痕がなかった為、そのままマットの中で保管しておりました
捨てるのも勿体ないので、実験的に入れてみましたが、多分この古い材には産卵しないでしょう

ペアリング相手は同じ系統の71mmの♂
CIMG1143加工済み
ペアリング期間は5日間と多少短めでしたが、交尾も確認できた事から早々に産卵セットに
投入してみました
投入した夜には、さっそく材を齧る音が聞こえてきましたので、期待できそうです
スポンサーサイト

コメント

材選び
産卵材は個体の好みがあるのか、違いますね~。
クヌギが好きな個体、コナラが好きな個体。
柔らかめだったり、固めだったり様々です。
私の経験上、芯が大きいものはちょっと厳しい結果になってますね。
柔らか過ぎるのはバラバラになるだけで論外ですが。

でも、材一つでこれだけ悩むのも楽しみの一つかもしれませんね。
材選びについて
ねおくりさん

またまたコメントありがとうございます。
材選びには本当に迷いました。
今回は細めの材を使用しましたが、芯がないものを選びました。
まだ1年を通して飼育していませんので、今回のような
失敗もありと、日々勉強の毎日です。

何か気づいた点がありましたらご教授よろしくお願いします。

近々ねおくりさんのブログの方にも遊びに行かせて頂きますv-410

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。