DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度 羽化報告その②

2016/07/30 23:59
こちら北関東もやっと梅雨が明けて夏本番になりました
当たり前ですが暑いですね~

クワの方は、中々掘り出し作業が進みません。。。
早く掘り出して新成虫を整理しないと、2016年度に影響が出そうです。

今回は羽化報告の第2弾です。
大したサイズではありませんが、少しお付き合い下さい。
では、こちらから
CIMG8731加工済み
CIMG8674加工済み
【NYG15-613 85.8mm 2016年6月10日羽化】

種親 83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101:Tiga様2013年4番)
※866系100%ライン

  6月23日 1本目 S8
  9月21日 2本目 S8  33.8g
 10月17日 3本目 S8  27.5g
 12月24日 4本目 S8  31.0g
  6月10日 羽化      85.8mm(頭幅29.8mm)

画像ではわかりにくいですが、右顎の方が長く、右顎だけなら86Upでしたが。。。
2本目の菌糸の状態が悪く、交換して1ヶ月も経たずに3本目に交換しましたが、体重を
落としていた為、全く期待していなかっただけに、掘り出してみてビックリ!
早目に瓶を交換したのが良かったのかもしれません。

続いて、同ラインからもう1頭
CIMG8727加工済み
CIMG8696加工済み
【NYG15-607 86.2mm 2016年6月9日羽化】

種親 83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101:Tiga様2013年4番)
※866系100%ライン

  6月23日 1本目 S8
  9月25日 2本目 S8  31.2g
 12月 4日 3本目 S8  33.8g
  6月 9日 羽化      86.2mm(頭幅29.5mm)

正直、2015年6番は全く期待していなかったラインでしたが、2頭目の85Upです。
このラインの始祖は、エバクワさんから譲って頂いた866同腹直仔と、Dorcus
Tigaさんから譲って頂いた866系の幼虫です ⇒ 2015年6番系統図
親54.4mmは幼虫で譲ってもらって羽化させた個体ですが、自ブリラインで、
しかも866系100%の拘りラインからの86Upなので嬉しいです。

更に、ギリですが86mmをもう1頭
CIMG8680加工済み
CIMG8688加工済み
【NYG15-607 86.2mm 2016年6月9日羽化】

種親 85.0mm(ancho様201381056001)×49.0mm(ancho様201484550503)
※anchorageak様からの里子幼虫(anchorageak様2015年2C)

  6月15日 1本目 S8
  9月30日 2本目 S8  33.3g
 12月 8日 3本目 S8  35.5g
  5月28日 蛹体重     28.5g
  6月16日 羽化      86.0mm(頭幅29.7mm)

ブリード当初よりお世話になっているanchorageakさんからの里子幼虫です。
この個体は、期待通りの羽化サイズでした(笑)
我が家の環境は、anchorageakさんの幼虫と相性が良いのか、2013年度に頂いた
里子幼虫の86.0mm(NYG13-2102)に次ぐ2頭目の86mmです。
若干、尻の収まりが良くないですが、画像をみてもわからない程度のレベルです。

と、今回はここまでです。
もう少し紹介出来る個体がいますので、次回紹介したいと思います。

スポンサーサイト

2015年度 羽化報告その①

2016/07/19 23:59
みなさん、大変ご無沙汰しております。
4ヶ月もブログを放置してしまいました(汗)
こんなにも更新が滞ったのは、2011年3月にブログを始めて以来初めてです。
やっぱり、子供が生まれたのが大きいですかね~。
一時期は、みなさんのブログも殆ど見ていなかったぐらいです。
去年12月に子供が生まれてからは、色々とバタバタしていた為、クワ作業が滞り
の大半は3本目へ3月に交換したぐらいです。
子供が泣いているとどうしても気になってしまい、クワ作業どころじゃないです。。。
まぁ、ブログが滞った理由はそれ以外にもありますが、今期も辞めずにクワブリ
やってます(笑)
みさなんのブログにも徐々に訪問させて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。


そう言えば、今月3日に半クワオフ会を上野のいつもの店でやりました。
参加者はougoさん、reonroiさん、タケセイヨウさんと私の4人。
mustarさんは体調不良により急遽不参加となってしまい、残念。。。
14時から始めて、お開きは20時半頃と、いつものように長丁場でしたが、久しぶりに
クワバナが出来て楽しかったです。
気になったのは、各々それぞれの理由で私も含めクワに対するモチベーションが
下がっていることですかね~。
モチベーションを維持する為にも、半クワオフ会は定期的に開いていきたいです。


そんなこんなで、2015年度の幼虫の羽化も遅れていましたが、把握しているだけで
2頭を覗いて6月までに羽化しました。
放置状態でしたが、なんとは1頭も暴れなし!
程々の温度管理で、放置するのがいいらしいです(笑)


今までの我が家と言ったら、85Upは2013年度の86.0mm(NYG13-2102 )と、
2014年度の85.0mm(NYG14-1012)のみと寂しい限りでしたが、、2015年度は
我が家にしてはそこそこ良いサイズが出ましたので、何回かに分けて紹介したいと
思います。

ではサクサクッと行きます。
CIMG8601加工済み
CIMG8639加工済み
【NYG15-215 ♂85.0mm 2016年6月6日羽化】

種親 81.5mm(yasukong様1301)×53.0mm(NYG13-2106:86.0mm同腹 )

  7月 4日 1本目 S8
 10月 6日 2本目 S8  30.1g
 12月 4日 3本目 S8  30.6g
  6月 4日 蛹体重     25.4g
  6月 6日 羽化      85.0mm(頭幅29.3mm)

モチベを上げるべく蛹を掘りまくった際に掘った個体で、蛹体重はたったの25.4g!
アゴスラですが、頭幅が29.3mmと細くもなく、バランスの良い個体です。
種親53.0mmは86.0mmの同腹で、86.0mmからは子孫が残せなかった
だけに、ギリ85Upですが素直に嬉しいです。

次は。
CIMG8609加工済み
CIMG8611加工済み
【NYG15-215 ♂85.0mm 2016年6月14日羽化】

種親 81.5mm(yasukong様1301)×53.3mm(NYG13C-307)

  6月17日 1本目 G+T
 10月14日 2本目 G+T     32.3g
  1月 4日 3本目 GT866+T 33.2g
  6月 2日 蛹体重         26.5g
  6月14日 羽化           85.6mm(頭幅28.8mm)

この個体は、アゴスラで顎でサイズを稼いでいるような個体です。
その分、頭幅は28.8mmと細目です。
種親81.5mmはyasukongさん1301で、上記の85.0mmと同じです。
2ラインから85Upが出た事から、親は小さいながらも、良い親だったんだな~
と思っています。
yasukongさんありがとうございました。

今回は、ここまでです。
まだ半分ぐらいしか掘出ししていませんが、もう少し紹介できそうな個体がいますので、
後日紹介したいと思います。


最後になりますが、『クワノギス』をさりげなく使ってみました。
出産祝いにとタケセイヨウさんから頂きました。
男気着弾、ありがとうございました
大切に使用させて頂きます
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。