DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本目へ交換完了!!

2015/10/29 23:59
前回の記事にも書きましたが、10月18日で2本目への交換が終わりました。
ただ、暴れまではいかないまでも、落ち着かず動いている幼虫が何頭かいるのが
気になっていました。
そこで迷った末、7本交換しましたが見た目よりも動いていた幼虫がいて、7頭全て
体重を落としていましたが、いつかは暴れたと考え、早目に交換して良かったと
思うようにしています
問題は、殆どの瓶が同じ日に詰めた菌糸ばかりなので、何かしら同じ原因が
あるのかもしれません
同じ日に詰めた他の瓶が気になる所です。。。


今期は185頭でスタートしましたが、超早期で羽化したが3頭、★が15頭で、
現時点での幼虫数は167頭になりました。
今期はど初冷で菌糸に入れた幼虫もいたので、★が多いのは想定の範囲内ですが、
来期はもう少し★を減らしたいと思っています。

今期の1本目は、我が家にしては良い経過となっています。
78頭、89頭と大体半々にわかれてくれました。
78頭の体重は下記の通りです。

  25g以下  4頭
  26g     1頭
  27g     2頭
  28g     4頭
  29g    11頭
  30g    13頭
  31g    17頭
  32g    10頭
  33g     8頭
  34g     5頭
  35g     1頭
  36g     2頭

30g以上が78頭中56頭と、私にしては上出来
30g以下も22頭中11頭は29g台なので、3本目へ交換時には30gUpが
増えていることを期待しています。

こんなによい年はもうないかもしれないので、写真をペタペタ貼りたいと思います
まずは
種親83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101:DorcusTiga様2013年4番)
CIMG7555加工済み
【NYG15-603 34.5g 2015年9月25日交換】

このラインの親83.2mmの親は、エバクワさんから譲って頂いた866同腹
直仔で、親はDorcusTiga様から譲って頂いた866系100%の幼虫を羽化
させた個体になります。
私なりに866に拘った866系100%ラインです。
866系100%と言っても、正直あまり期待していなかったラインだっただけに、
1本目でこの体重が出て正直嬉しいです。


次も種親83.2mmラインからです
種親83.2mm(NYG13-509)×49.7mm(早期)(NYG14C-520)
CIMG7636加工済み
【NYG15-715 36.7g 2015年9月30日交換】

驚きの36.7g!!
1本目で35gUpが出るとは思っていなかったので、焦って写真を撮ったせいか、
写真が若干ボケてしまいました
このラインの親は、2014年度のタケセイヨウさんとのコラボラインの早期羽化
個体を使っています。
しかもサイズは49.7mm!!
早期はサイズが関係ない事がよくわかります。


次は3連ちゃんで
種親81.5mm(yasukong様1301)
         ×53.0mm(NYG13-2106:anchorageak様2013818555)
CIMG7864加工済み
【NYG15-205 34.0g 2015年10月16日交換】
CIMG7868加工済み
【NYG15-211 34.5g 2015年10月16日交換】
CIMG7863加工済み
【NYG15-204 34.9g 2015年10月16日交換】

このラインも親81.5mmはyasukongさん1301で、親53.0mmは
86.0mm同腹です。
86.0mmから幼虫が採れなかった為、なんとしても幼虫が採りたかったライン
だっただけに、35gUpは出なかったものの、1本目で34gUpが3頭も出ていて
今後の経過が楽しみなラインです。


次もyasukongさん81.5mmのラインからで、1番ラインの名に恥じぬ
体重の幼虫が出てくれました
種親81.5mm(yasukong様1301)×53.3mm(NYG13C-307)
CIMG7837加工済み
【NYG15-109 36.7g 2015年10月14日交換】

36.7g!!
分は大目に見て下さい
このラインの親53.3のラインは、同腹の幼虫時の体重がのっており、今年の
ラインでも83.7mmを使おうと3付けましたが、86.0mm同様、全く幼虫が
採れなかった為、この53.3mmには期待していました。
ただ20頭中、既に5頭が★消滅しており、果たして何頭完品羽化までこぎ着けられるか
心配なラインでもあります。


今期はばかりじゃなく、も大きく20g以上のが12頭出ています。
中にはちっせ~も混じっているかもしれませんが、全体的に例年と比べても大きく、
の交換も結構楽しめました♪

大き過ぎてちょっと怪しいですが、最大を
種親81.5mm(yasukong様1301)×50.5mm(GMT様G14-5Y02)
CIMG7662加工済み
【NYG15-411 23.1g 2015年10月6日交換】

このラインはは大きいのは出ていませんが、がデカく、平均が19.5gと
『うっそ~!』と叫びたくなるようなアベレージです


長くなってきたので、この辺にします。
管理表も更新しましたので、興味のある方はご覧ください。
全てではないですが、管理表に系統図もリンクしました。
理由はわかりませんが、スマホではうまく表示されませんが、系統が遡れるように
手を加えてあります。
iPhoneではどのように表示されるのかわかりません
1本目は好調でしたが、2本目で既に体重を落としてる幼虫が出ていますので、
3本目交換が若干心配になっています。
3本目の菌糸の選定はこれからですので、よく考えたいと思います。

スポンサーサイト

2015年度里子 後編

2015/10/20 23:59
10月18日に訪問者カウンターが50,000HITしていました。
ブログを始めて約4年半で5万HITです。
これもひとえに皆様のおかげとお礼申し上げます
10万HIT目指して、これからもブログを続けたていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願い致しますorz


我が家でも、10月18日でやっと2本目への交換が全て終わりました。
9月15日から2本目へ交換を開始したので、約1ヶ月かかってしまいました(汗)。
今期は185頭でスタートしましたが、例年通り何頭かは消滅していたり、
超早期羽化していたがいたりで、現時点での幼虫数は167頭になりました。
幸いにも私の所では1本目は菌糸トラブルもなく、ここまでは順調でしたが・・・。
安心してたら、2本目用に詰めた瓶でカビが出るは、2本目に交換して1ヶ月も
経たないで交換せざるを得ない瓶があったりで、雲行きが怪しくなってきました。
なんとか悪い流れを絶ち切れるといいのですが。。。


今回は、前回に引き続き里子幼虫を紹介したいと思います。
まずは最近『ougo氏ね』が定着しつつあるMr.ougoからの幼虫です。
去年のブリードが余りにも酷かった為、かなり早い段階からougoさんに泣きついて
援軍をお願いしていました。
CIMG7066加工済み
【2015年6月22日着 ougo様 2015年30番 幼虫8頭】

 ougo様 2015年30番
 種親83.0mm(マサレッド様13NO613)
   85.1mm(マサレッド様10NO202)×51.5mm(マサレッド様12NO905)
 種親51.5mm(ougo様2014YG1910)
   85.0mm(ougo様12YG402:銚子様2012年31番)×52.5mm(ougo様12YG705)

マサレッドさん13年6番83.0mmにougoさん2014年9番早期のラインです。
マサレッドさん13年6番は最大で86.2mmが出ています。
結果的には私の4番幼虫とのトレードになりましたが、8頭も頂いちゃいました。
ougoさん、あざ~す♪


次は四国の精鋭ブリーダー、大鍬悶左衛門さんからの援軍です。
悶左衛門さん拘りのyasukongさん866系インライン幼虫です。
CIMG7096加工済み
【2015年6月26日着 大鍬悶左衛門様 2015年A1 幼虫5頭】

 大鍬悶左衛門様 2015年A1
 種親84.7mm(yasukong様1312)
    86.1mm(yasukong様1001)×53.4mm(yasukong様1101)
 種親53.5mm(yasukong様1312)
    86.1mm(yasukong様1001)×53.4mm(yasukong様1101)

866のインラインは今ではかなり貴重じゃないでしょうか。
残念ながらに片寄ってしまいましたので、是非とも悶左衛門さんには大きいのを
出してもらって、同腹の付加価値を上げて頂きたくよろしくお願いします


最後のおおとりは、マサレッドさんからの幼虫です。
6月の守谷オフ会の際にマサレッドさんから直接入手した幼虫です。
CIMG7097加工済み
【2015年6月27日入手 マサレッド様 2015年8番 幼虫3頭】

 マサレッド様 2015年8番
 種親87.5mm(マサレッド様13NO906)
    85.0mm(マサレッド様11NO1001)×51.0mm(マサレッド様12NO1014)
 種親54.1mm(ワイドカウ様13YGA430)
    87.1mm(ワイドカウ様10N847a-05)×51.8mm(ワイドカウ様12YGD110)

背景を調べたら、なんと私の好きな847系100%ラインじゃないですか!!
しかもワイドカウさんの元ギネス871の血も入っています。
期待せずにはいられませんが、こちらもに片寄ってしまったので、強制早期羽化を
仕込む予定です


と、やっと全ての里子の紹介が出来ました(汗 )。
援軍して頂いた皆さん、紹介が遅くなり大変申し訳ありませんでした &
ありがとうございました。
今期は自ブリラインがyasukongさん130181.5mmと866系83.2mmの
2頭のラインに片寄っている為、先々の事を考えると、皆さんからの援軍が
きっと助けになってくれる事と思います。


交換が終わり一息つけると思いきや、まだまだ落ち着かない為、今回もコメを
閉じさせて頂きますm(__)m

2015年度里子 前編

2015/10/12 22:59
すっかり秋ですね~。

先月の品川オフ会の余韻にしばらく浸っていましたが、いつまでも悠長にしている
訳にもいかず、2本目への交換を進めていますが、若干交換が遅れ気味です。
予定では一ヶ月以内に全ての交換を終える予定でしたが、まだ交換していない瓶が
65本あります。
ブログを書いている場合じゃないですが、里子もまだ紹介していなかったので、
2回に渡り里子幼虫を紹介したいと思います。


今期は幼虫採りに苦戦した事で、クワ友さんからたくさん援軍を送って頂きました。
その数なんと40頭!!
調子こいて、ちともらい過ぎました

まずは、私がブリードを始めた当初からお世話になっているanchorageakさんからの
里子です
CIMG6997加工済み
【2015年6月15日着 anchorageak様 2015年2C 幼虫5頭】

 anchorageak様 2015年2C
 種親85.0mm(anchorageak様201381056001)
    81.0mm(yasukong様1101)×56.0mm(anchorageak様201182549012)
 種親49.0mm(anchorageak様201484550503)
    84.5mm(Gull様YG1212-12)×50.5mm(Gull様YG1304-06)

CIMG7092加工済み
【2015年6月24日着 anchorageak様 2015年1B 幼虫5頭】

 anchorageak様 2015年1B
 種親86.8mm(anchorageak様201379254502)
    79.2mm(yasukong様1101)×54.5mm(anchorageak様201182549029)
 種親53.0mm(Gull様YG1309-26)
    85.8mm(Gull様YG1107-2)×52.5mm(Gull様YG1201-19)

86.0mmから幼虫が採れなかった事を知り、2ライン各5頭ずつ送って頂きました。
親が85.0mmと86.8mmと両ラインとも大きく、また親はGullさん系です。
親はyasukongさんラインとanchorageakさんの825490ラインの背景を持ち、
親はGullさん系で、どのようなハーモニーを奏でるか楽しみです。
anchorageakさん、いつもありがとうございます。


次は我が心のクワ友、タケセイヨウさんからの援軍です
CIMG7030加工済み
【2015年6月18日着 タケセイヨウ様 2015年A1 幼虫4頭】

 タケセイヨウ様 2015年A1
 種親84.0mm(Gull様YG1319-8)
    84.8mm(Gull様YG1109-15)×57.0mm(Gull様YG1106-6)
 種親52.5mm(Gull様YG1312-21)
    85.6mm(Gull様YG1101-24)×52.4mm(Gull様YG1204-33)

2年連続で、タケセイヨウさんのA1ラインを送って頂きました。
Gullさん13年19番×13年12番の組み合わせです。
同腹がとにかくデカいです。
サイズは覚えてません。。。 さ~せん。
残念ながら、1本目投入前に1頭落ちてしまい3頭のみですが、1に分かれ、
体重もそこそこ乗っていて楽しみです。

CIMG7032加工済み
【2015年6月18日着 タケセイヨウ様 2015年B2 幼虫2頭】

 タケセイヨウ様 2015年B2
 種親83.3mm(GrowMayThis様G13-3Y04)
    83.5mm(マサレッド様11NO704)×52.1mm(GrowMayThis様G12-9003)
 種親52.5mm(タケセイヨウ様13YG-Tiga504:Dorcus Tiga様2013年5番)
    83.2mm(Gull様YG1107-20)×53.0mm(Gull様YG1107-*)

タケセイヨウさんからのもう1ラインは、GMTさんの13年3Y絡みのラインです。
3Yは、私もGMTさんから里子を頂きましたが、幼虫が採れなかった為、タケさんに
お願いして残っていた幼虫を頂きました。
2頭のみで、しかも2頭ともでしたので、タケさんが大きいのを出してくれることを
期待しています♪
タケさん、よろしくお願いします。


次は、たけくわさんからの援軍です
CIMG7064加工済み
【2015年6月19日着 たけくわ様 2015年2番 幼虫2頭 & 4番 幼虫6頭】

 たけくわ様 2015年2番
 種親84.0mm(Gull様YG1309)
    85.8mm(Gull様YG1107-2)×52.5mm(Gull様YG1201-19)
 種親53.5mm(Gull様YG1304)
    86.1mm(Gull様YG1107-18)×52.8mm(ワイドカウ様11YGA-36)

 たけくわ様 2015年4番
 種親84.0mm(Gull様YG1309)
    85.8mm(Gull様YG1107-2)×52.5mm(Gull様YG1201-19)
 種親52.3mm(ワイドカウ様13YGB1)
    85.5mm(ワイドカウ様10N847a-12)×51.0mm(ワイドカウ様12YGC506)

たけくわさんからも、私が幼虫採りに苦戦しているのを知り援軍を送って頂きました。
2ラインとも親は、Gullさんの13年9番です。
親はGullさん13年4番とワイドカウさん13年B1と申し分ないラインで、
実際に1本目も良い感じに成長しています。
たけくわさん、ありがとうございました。


持つべきものは、クワ友ですね。
皆さん、貴重な幼虫をありがとうございました。


次回は残りの里子を紹介したいと思います。

品川オフ会 in 2015

2015/10/01 23:59
遅くなりましたが、品川オフ会について書きたいと思います。


まずは、26日の品川オフ会に参加された皆さん、お疲れ様でした。
まだ皆さんの記事にあまりコメが出来ていなくすみませんm(__)m
徐々にコメを入れさせて頂きます。

当初は参加出来ない予定でしたが、9月に入りなんとか都合がついた事から、急遽、
チョネさんにお願いし、参加出来ることになりました。

オフ会は18時受付、18時30分開始なので、早目に半クワ4名+長崎のkuwa巨人と、
山梨爆墳水(by ougo氏)と合流。

まずは、タケセイヨウさんと品川駅で1時に待ち合わせ予定でしたが、私が電車に乗り
遅れてしまい、結局タケさんとは2時半頃に品川駅のスタバで合流。
タケさん、さ~せんでしたm(__)m
タケさんとスタバで軽くお茶をしていると、3時頃に最近かなり仕事が忙しく午前中も
仕事をしてきたというreonroiさんが合流。
元ヤンだったことが信じられないくらい、今は真面目人間&愛妻家です。

場所を品川駅東口の『目利きの銀次』へ移し、0次会スタート。
reonroiさんの悲惨なブリード状況を聞いていると、タケさんへougoさんから電話が。
「ここですよ、ここ!」とまさか店内2階の窓ガラスをガンガン叩いて、ougoさんに
声をかけるとはさすが、暴走王。

ougoさんが合流し、お願いしていたブツを早速手渡してもらいました。
詳細は後日紹介させて頂きます。
ougoさんありがとうございました。

半クワ4人でしばし談笑してると、長崎の浮気王とヤマレイさんが合流。
ヤマレイさんは去年の品川オフ会でみかけた時より、スマートになっていて、去年の
デカいイメージとは違っていて驚きました。
○○なんで5キロ!?痩せたんですよ~、と言いながらガンガンアルコールを飲んで、
暖気運転をしていたのは流石です。
その後は、危ない話あり、無茶ブリネタありで、普段、あまり飲まないビールが進んだ
せいか、話した内容はほぼ忘れました。 何か問題でも??


5時半をまわり、いざ会場へ!
会場へはエスカレーターで降りるんですよ!と言っても聞かない半クワメンバーは、
別のフロアーをウロウロ徘徊。
やっとわかってくれたのか、元の場所に戻って、エスカレーターを降りて、やっと会場の
去年と同じダリアの間へ到着。
DSC_0177加工済み

18時に受付すると、徐々に参加者が集まり、18時半の開始を前に既にオフ会
スタートの様相に。
それにしても、今回の協賛品は凄い!!
ある程度目星はつけていましたが、迷いに迷って応募しました。

そうこうしていると、カブトムシゆかりちゃんが到着。
後ろ姿で、直ぐにゆかりちゃんだとわかりました。
後ろ姿もかわいい。。。

会場に入ると、まず目に入ったのが、馬の被り物をした人物。
被り物の上から眼鏡をかけて、そのまま普通に座っています。
「あれ誰っ!」と話していると、誰かが「よしくわさんらしいですよ!」と。。。
馬の被り物をしたまま、ゆかりちゃんと記念撮影していたのには驚きました
ゆかりちゃんの大ファンだというよしくわさんは、終始ご満悦でしたね~。
スマホカバーもゆかりちゃん仕様で、ゆかりちゃんも喜んでいたようです。

18時半になり、チョネさんの進行でオフ会スタート。
まずは、ビデオレターがあるとの事で、いつもの浜チョーネさんの一人芝居に始まり、
次に松野さんがホダ木にクワガタを載せての「カンパーイ」と一言!
会場、大爆笑でオフ会スタートです。

ゆかりちゃんの撮影許可が出ると、クワ親父達がゆかりちゃんに群がる群がる
とりあえず、ゆかりちゃんの所へはあとで行きましょう、とタケさんと話していると、
ougo氏がいつの間にか、ゆかりちゃんと2シットに ⇒ タケさんの記事参照
ougoさんの行動力には驚かされましたよ!
でもって、私も参戦して記念撮影
DSC_0181加工済み
【ゆかりちゃんと記念撮影】

顔出しできるほど、イケメンじゃないので、モザイクをかけさせて頂きました
ゆかりちゃんは、身長が158cmと嫁と一緒で驚きましたが、雲泥の差です
主に国産をブリードしているとの事で、「オオクワも是非やってみて下さいよ~♪」
と話した所、「オオクワは難しいですよね」と言うので、「菌糸に入れるだけなので、
そんなに難しくないですよ~」と、少しだけお話させて頂きました。
それにしてもゆかりちゃん、可愛かった~。

そして、問題は次の写真です。
DSC_0182加工済み
【今年も遥々長崎から参戦のkuwa巨人さん】

いつの間にか、色紙にサインもらってるし
kuwa巨人さんのあの問題記事みましたか?
き~、悔し~い。

reonroiさんも、同じように色紙にサインをもらって、ご満悦。
更に、スマホに仕込んだ昆虫の写真をゆかりちゃんに見せ、昆虫クイズ!
そんなに私知らないですよ~、と謙遜しながらも、reonroiさんの難問にも普通に
答えていた所は、さすが昆虫アイドル
芸能人なのに、いい意味で、普通っぽくて凄く印象が良かったです。

色々な方と話していると、ゆかりちゃんが衣装替えして登場し、協賛品の抽選開始。
またまたクワ親父達がゆかりちゃんに群がり、写真撮影
DSC_0184加工済み
【協賛品抽選の為に衣装替えしたゆかりちゃん+タケボウソウさん】

なぜか、タケさんがゆかりちゃんの後ろに!?
クワ親父達から「おい、そこどけよ~」と怒号が飛ぶも、終始ご満悦のタケさんでした。

抽選が始まると、いきなりゆかりちゃんが「当選者はトシクワさん」と!!
マジっ!!
しかも大人気が予想されたGullさん84mmペアの当選
CIMG7561加工済み
【Gullさん 2014年6番 84.0mm×54.0mm】

まさかの当選に、かなり焦りました。
Gullさん、ろくに挨拶もせず、協賛品を頂きすみません。
来年のブリードが大変楽しみになりました

オフ会は大盛り上がりで9時に終了し、多くの方が2次会に向かわれましたが、私は
後ろ髪を引かれながらも、終電の関係で1次会で会場を後にしました。
最後に、多くの方に握手をして頂き、なんだか感動!

帰りの電車の中では、オフ会の余韻に浸りながらも、悪酔いしたのか、頭がガンガン
痛くなり、もう少しで電車の中で、タケさんバリにリバースする所でした

会場で話をして頂いた皆さん、ありがとうございました。
またお話しできなかった、皆さん、来年も参加させて頂いた際にはお話しできればと
思います。
最後に、チョネさん、オフ会のセッティング、さぞ大変だったと思います。
お疲れ様でした & ありがとうございました。
また来年もオフ会期待しちゃっていいですか


長々とありがとうございました。


ぽわり

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。