DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度羽化報告 最大個体

2015/07/31 23:59
東西交流戦を無事に終えることができ、とりあえずホッとしています。
結果は半クワ倶楽部の全勝でした。
我がグループながら、半クワスゲ~です。
今期は少しでも半クワ内での順位を上げられるよう頑張ります。

今回は前回の交流戦の結果発表の際に、初お披露目した85君を改めて紹介したいと
思います。
では早速ですが
DSC_0123_850.jpg
【NYG14-1012 85.0mm 2015年6月22日羽化】

 種親81.1mm(NYG12-502:anchorageak様2012825490)
 種親52.7mm(NYG12-702:anchorageak様2012810505)

  7月 9日 1本目 AG 800PP瓶へ投入
 10月12日 2本目 26.1g E-24 1400PP瓶へ投入
 12月23日 3本目 33.3g LEVIN-G1500ガラス瓶へ投入
  5月22日 蛹化
  5月28日 蛹体重 26.2g
  6月22日 羽化 85.0mm(頭幅30.2mm)

去年の860に次いで、どうにか2年連続で85Upを出すことが出来ました。

このラインは、anchorageakさんから幼虫で里子して頂き、羽化させた個体を
親(81.1mm×52.7mm)に使っています ⇒ 系統図
anchorageakさんの所で複数の大型個体が出ている825490の血を受け継いで
いて、我が家の86.0mmをはじめ、今期、桑名鷹さんが出した86.1mmと、
たけくわさんが出した87.0mmもこの血を受け継いでいます。

当初は、正直このラインはノーマークでした。
その証拠に1本目は手抜きしてAGに入れています。
しかも割出しが6月17日にも関わらず、1本目投入が7月9日と遅くなってしまった為、
全く期待していませんでした。

予想通り2本目への交換時も幼虫体重はパッとせず、ハズレラインの臭いさえも
していました。
それがこのだけは3本目交換時に26.1gから33.3gへと成長!
AGからE-24へのリレーがうまくいったと思っています。

3本目でも更なる成長を見せ、瓶下部の居食い部屋から見えるその姿は明らかに
他の幼虫より大きく期待は膨らむ一方でした。
しかしそう簡単にはうまくいかないのがオオクワブリード。。。
前蛹まで大人しくしているかと思いきや、急に移動を開始
暴れか!?と瓶交換を迷いましたが、幸いにも蛹室を作る為の場所移動だった
ようで、瓶上部に移動すると直ぐに蛹室を作り前蛹へ。
我慢できず、おもわず掘り掘りして体重計測
CIMG6954加工済み
【NYG14-1012 蛹体重26.2g 2015年5月28日】

さすがにこの体重では、85Upは厳しいかと思いましたが、なんとか85Up達成!!
系統図を見ると、準ギネス系のP8250の血が入っている事に気付き、なるほど!と
1人で納得

ちょっとくどくなってきましたが、最後にもう一枚
CIMG7158加工済み
【NYG14-1012 85.0mm 2015年6月22日羽化】

頭幅が30.2mmと横にとられてしまいましたので、次世代は顎長系のにかけると
面白いかと、今らから来年の組み合わせを妄想してほくそ笑んでいます
ただ問題は、幼虫が採れるかどうか
来年こそは幼虫が採れますように!と今からクワ神様にお願いしておきます


スポンサーサイト

東西交流戦 半クワ倶楽部結果発表

2015/07/26 00:00
毎日暑いですね~、って『暑い』という言葉しか最近は出ません。

まだ前回のブログのコメ返もしてませんが、今回は予告通り関西大鍬研鑽会と
半クワ倶楽部の東西交流戦の結果を発表したいと思います。
コメ返は必ずしますので、少々お待ち下さいorz
東西交流戦の事をご存じない方の為に ⇒ 詳細

結果発表と言っても、我が半クワ倶楽部の東軍のみの発表となります。
同時発表で関西大鍬研鑽会の西軍も発表している筈ですので、桑名鷹さんのブログ
ご覧になって先鋒(5位)・次鋒(4位)・中堅(3位)・副将(2位)・大将(1位)で何勝何敗かを
確認して下さい。
私もこの記事を書いている時点では結果はわかりません。。。

では早速ですが、我が半クワ倶楽部の順位を紹介します。
もう発表済みですので、いきなり第1位(大将)から
20150616180213015加工済み
【mustar 14YG-A401 87.3mm】

詳細は ⇒ mustar's room
半クワ倶楽部の初代半クワキングは、mustarさん作出の87.3mm
この個体はとにかく デカい! 太い! この二言に尽きます。
次世代で88Upを狙ってもらいたいです。


第2位(副将)は
1437830098764加工済み
【GrowMayThis G14-1Y09 87.2mm】

詳細は ⇒ ◇趣味は尽きぬ...◇
第2位は、GrowMayThisさん作出の87.2mm
元ギネス871インライン直仔ペアからです。
14年1Yは、採れた幼虫が13頭では5頭のみだったにも関わらず、その5頭全てが
85Up(1頭は羽化後★)という驚異的なラインです。
最大個体が完品羽化後に★と非常に惜しかったですが、87.2mmでも十分にデカい。
次世代で88、89Upが狙えるのではないでしょうか。


第3位(中堅)は
1505051549加工済み
【ougo 2014YG2014 86.5mm】

詳細は ⇒ THE プリンカップ!!
第3位は、半クワ最高顧問のougoさん作出86.5mm
銚子オオクワガタ倶楽部の古川さん測定では87.0mmとされたようですが、左右顎の
長さが違うということで、86.5mmとしたようです。
私なら87.0mmにしちゃいますけどね♪
さすが余裕のougo氏。
次世代では、かる~く87Upですね、きっと!


第4位(次鋒)は
IMG_1703_convert_20150622234059加工済み
【タケセイヨウ 14YG-mstD-101 85.5mm】

詳細は ⇒ 大鍬道
第4位は我らが半クワ特攻隊長タケセイヨウさん作出の85.5mm(実寸)。
完品としての最大は上記の85.5mmですが、羽パカでは87.5mmを出しています。
大鍬道を極めつつありますね~。
来年はきっと完品で87Upを出すことでしょう♪


そして最後の第5位は
DSC_0123_850.jpg
【トシクワ NYG14-1012 85.0mm】

第5位は、恥ずかしながら私トシクワ作出の85.0mm
初公開ですので、詳細は羽化報告の際にでも紹介したいと思います。
去年の86.0mmに続いて、2年連続で85Up達成に正直ホッとしています。
もう1発屋とは言わせません。。。


インディアンさんですが、正直インディアンさんはクワブリ所ではなかったです。
命にもかかわる事がありましたし、それ以外にも激動の1年だった為、私の独断で
順位から除外とさせて頂きました。

東西交流戦には参加していませんが、reonroiさんは87.2mmを出していますし、
ポチョJさんも85Upが出ているようで、半クワ内でのビリケツは私と言う結果に。。。
また部長兼オフ会幹事やりますよ


結果以前に交流戦を行うことで、皆さんに注目して頂き、メンバー間の結束も
固くなりました(なってますよね~、半クワのみなさん!?)
さらにreonroiさんとポチョJさんが半クワメンバーにも加わり、更に強力になりました。
仲間でサイズを競いながらも今後も楽しくクワブリードが出来ればと考えています。

結果は置いておいて、関西大鍬研鑽会の皆さん、1年間お疲れ様でした。
クワブリの道はまだまだ続くと思いますが、これからも楽しくクワブリしましょう♪


ぽわり。。。

援軍幼虫第1弾(yasukong様編)

2015/07/24 23:59
今回はたくさん頂いた里子の中から、1番最初に受け取った里子を紹介したいと思います。
里子と言っても厳密には購入してますよ~♪
まずはじめはこちら↓
CIMG6701加工済み
【2015年3月21日着】

送り状を見ただけで、誰からの幼虫かわかった方は大のYGファンです。

だいぶ前の事になりますが、yasukongさんから今期メインで使っている1301
81.5mmを譲って頂いた際に、幼虫も譲って頂きました。
試し産卵の為に採った幼虫との事ですが、親がとにかくデカい!!
親サイズがデカいだけに数はお願いできませんでしたが、4ライン各1頭づつ
お願いしました。

まず1頭目はこちら
CIMG6710加工済み
【yasukong様1541(85.5mm×52.0mm) 1頭】

4ラインの中で、唯一の847系100%ライン。
配合的には、我が家の2015年3番ラインと同じ配合です。
決して真似をしたのではなく偶然です。
847系100%には、今後も拘り続けたいと思っています。

2頭目は
CIMG6711加工済み
【yasukong様1542(86.5mm×52.4mm) 1頭】

86.5mmの父方の祖父は80系の頂点85.8mm、母方の祖父は
元ギネス866と、858と866の血を受け継い超エリートです。

3頭目は
CIMG6713加工済み
【yasukong様1543(85.3mm×52.3mm) 1頭】

85.3mmは、未だに人気の元ギネス866の孫にあたり、866系100%。
866系50%の血がどのように受け継がれるか楽しみです。

最後の4頭目は
CIMG6714加工済み
【yasukong様1544(87.3mm×52.3mm) 1頭】

このラインは親が87Upとデカい!
半クワでも87UpをmustarさんとGrowMayThisさんが出していますが、87の壁は
相当高いように感じています。
いつになったら87Upの親を自分で使えるようになるのだろうか・・・。

52.3mmは847系の血が全く入っていない80系100%個体。
87.3mmも847系の血が12.5%と少なく、ライン的にも80系
87.5%と80系の血が濃いラインです。
計算合ってるかな??

yasukongさんの幼虫の経過は今後もブログで紹介したいと思っていますが、
なんせ早どり幼虫の為、既にやばそうな幼虫も。。。
折をみて紹介したいと思います。

yasukongさん、今回も色々とありがとうございました。
先ずは、前頭完品羽化目指して頑張ります♪



追記:東西交流戦について

7月26日0時に関西大鍬研鑽会との交流戦の結果発表を同時に行いますので、
楽しみにしていてください。

半クワオフ会 in 上野(7.11)

2015/07/22 00:05
まずはこちら

bana-.png

すっかり紹介するのを忘れてました。
チョネさん、すみませんm(__)m
みなさ~ん、ゆかりちゃん超かわい~ですよ♪


今回も前回に続いてオフ会ネタです。

7月11日に上野で半クワオフ会をやりました。
既にougoさんタケセイヨウさんmustarさんが紹介していますが、今回も恒例の
長時間オフ会となりました。
メンバーは半クワな野郎達8人 - reonroiさん & ポチョJさんの合計6名ですが、
計算のできない私は実は7名で予約してました

いつものように昼過ぎに集まり、昼間から酒飲みです。
ougoさんとGMTさんはお互いの個体をトレードするとかで、一足先に12時に待ち
合わせて、持ち寄った個体を見せあっていました。
トレード詳細は既にougoさんとGMTさんがブログで紹介しています

 ougoさん

 GMTさん

う~ん、ビッグりなトレードです。
ougoさんからは、86.5mmを筆頭に4頭の85Upが出ている14年20番の86.0mm。
GMTさんからは、5頭全て85Up(1頭は羽化後★)の14年1Yの871インライン
の85.8mm。
2人のトレード真っ最中に合流した私は2人の会話に入れず蚊帳の外。。。
半クワでこんなトレードが出来るとは、驚きとともに嬉しくもあります。

その後、晴れて半クワを卒業したタケセイヨウさんが合流。
合流直後に、タケさんはなんとougoさんから20番を強奪。
私も同腹のおこぼれを頂こうかと思いましたが・・・、あえなく撃沈。。。

その後インディアンさんとmustarさんが合流し、mustarさん作出の87.3mmを
交えて品評会開始
DSC_0110加工済み
【2015年7月11日 日本海庄や 上野店にて】

店員さんが来てもお構いなしにパシャりと私が記念撮影
mustar 873はとにかくデカい。
デカいだけじゃなく太い!!
もちろん、あれの事じゃないですよ。
さすがは半クワキング!
来年は87Upを出さないと、半クワから落ちこぼれになりそうです。

品評会が終わり、私とmustarさんがクワ談義に花を咲かせていると、他のメンバーは
半クワオフ会恒例のクワバナ以外の話で盛り上がっていました。
しかもエス○ムの話で。。。
クワブリード同様、リアルブリードも超楽しいと♪
わかる!わかる!!って、それブリードと違うだろ~。
でもいつかは参加させてもらおうと思います。
もちろんエ○の方で。

その後、四国の先鋭ブリーダー大鍬悶左衛門さんが電話で飛び入り参加して、
タケセイヨウさんとougoさんに電話を回している内に、タケさんがあそこに
行きましょうよ♪と、私にはお初のクワブリーダーの聖地、塚田農場へ。

塚田農場では、インディアンさんのお友達が合流することに。
お友達を待っていると、店内でやたらと目立つ真っ黒な上下のスーツに、ヒットマンのような
鋭い目付きで周りを見渡している大柄な男が!
すぐにピンときました、この人はヤバイと。
するとインディアンさんがその人に向かって、『お~ぃ、○○、こっちこっち!』と。。。
一瞬フリーズしました。。。

お友達が合流して、ougoさんの隣に座るや否や、ougoさんもフリーズ。
塚田農場ではさすがの最高顧問も元気がありませんでした。
見た目は怖い○○さんでしたが、凄く気さくで笑顔が素敵な紳士でした。
でも何も知らずに道で会ったら、間違いなく私も道を譲ります。

○○さんが合流するも、その頃には私が限界に。
実はこの日は夜勤明けで参戦した為、寝不足でのビールがきいたのか、この頃には
頭がガンガン痛くて痛くて、最後まで付き合えず途中でお暇させて頂きました。

塚田農場の後の話はougoさんのブログを見てください。
固まってしまうほど楽しかったようです。

あっ、最後にmustarさんから頂いた写真を
1436687646440加工済み
【2015年7月11日 塚田農場 ○○ちゃん作】

塚田農場のお姉ちゃんが書いてくれたそうです。
なんていうか、下手うまい。
味があって嫌いじゃないです!
これ半クワのロゴにしましょうか?

長い人で12時間近いオフ会でしたが、非常に楽しく刺激的な1日でした。
クワの話もいいですが、それ以外の話で盛り上がれるのも半クワオフ会の
いいところですね♪

皆さん、長時間お疲れ様でした。
また次回もよろしくお願いします。
あっ、今回欠席だったreonroiさんとポチョJさんは次回は参加必須ですよ。

守谷オフ会(6.29)

2015/07/17 23:59
台風11号は西日本に大きな被害をもたらしているようですが、西日本のみなさん
大丈夫ですか?
こちら北関東は今の所、大きな被害は無いようですが・・・まだ安心できないかな!?

そう言えば、2014年度の羽化報告を全くしていないのに気付きました。
正確に言えば、報告していない!ではなく、羽化報告できる個体が殆どいない!と
言った方が正解でしょうか。。。
そうは言っても、マイペースな備忘録ブログですので、幼虫体重上位3位までの
羽化報告ぐらいは近々しようと思っています。

今回は、里子幼虫を紹介しようかと思いましたが、オフ会が続きましたので
オフ会について書きたいと思います。


まずは少し前になりますが、6月29日に茨城県守谷市で行われた守谷オフ会に
ついてです。
既にreonroiさんが紹介していますが、半クワ最高顧問のougoさんから超ビッグな
ブリーダーさんとのオフ会があるとお誘い頂き、参戦してきました。
茨城県守谷市と言っても、場所さえ分からず、googleマップで場所を調べましたが、
さすがに車で行くには遠すぎると思い、電車で参戦。
初めてつくばエクスプレスに乗りましたが、超はえ~!
おまけに超たけ~! 2駅で370円も納得です。

オフ会メンバーは

 ・現ギネスホルダー ワイドカウさん
 ・密かにギネスを狙っている マサレッドさん
 ・謎の凄腕ブリーダー hizoさん
 ・半クワ最高顧問 ougoさん
 ・半クワの元ヤン reonroiさん
 ・半クワのビッグダディ ポチョJさん
 ・そして私 トシクワ

以上の8人ですが、あまりにもビッグ過ぎるブリーダーさんを目の前に、去年9月の
品川オフ会よりも緊張してうまく話せませんでした。
マサレッドさんとhizoさんは品川オフ会でもお会いしましたが、ワイドカウさんと
お会いするのは初めてで、あまりにもイメージと違ったので最初の内は誰だか
わかりませんでした。。。
大変失礼しましたm(__)m

品川オフ会の時もそうでしたが、有名ブリーダーさんの話には説得力がありますね~。
今後のブリードに生かせそうな話から、表には絶対に出せない裏話と、話題には
事欠きませんでした。
18時半集合で、終電の関係で私だけ先に22時で失礼させて頂きましたが、
あっという間の3時間半で、もう少し色々な事を聞きたかったです。
久し振りにビールを飲んだせいか、先に失礼したにもかかわらず、飲み屋にスマホを
置き忘れてしまい、急いでとりに戻りましたが、その際にhizoさんから『大丈夫??』
と声をかけて頂いたのが、なぜか嬉しかったりしました。
いつぞやの○○ァー発言で、強面なイメージがありましたが実は優しい!?
hizoさん、次回もよろしくお願い致しますorz

今回のオフ会で何よりも驚いたのが、ougoさんがいつの間にかにマサレッドさんと
あたかもマブダチの様に接していたことです。
さすが、半クワ最高顧問。。。
スーパーブリーダーズ倶楽部に入るのも近いかも!?
お蔭でマサレッドさんに無理言って譲って頂きました
CIMG7097加工済み
【2015年6月29日 守谷オフ会にてマサレッドさんより】

詳細は後程紹介させて頂きます。

参加した皆様、オフ会お疲れ様でした & ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。


半クワオフ会の事も書こうかと思いましたが、長くなりましたので次回のブログで
紹介したいと思います。

2015年度ライン確定

2015/07/10 12:03
早いもので、もう1年の半分が過ぎてしまいました。
6月はブログ更新は結局1回。。。
ブログネタは色々とあるんですがね~。
皆さんのブログも殆ど読み逃げですみません。

6月は産卵に新成虫の堀出しにと忙しく、新成虫の方はまだ堀出ししていない瓶が
80本ほどあります。

産卵の方はほぼ終わり、あと投入待ちの瓶が4本あるだけです。
ここ数日で孵化した2頭と、2セット目に使用済み菌糸瓶とホダ木1本のセットで菌糸の方に
産んだ幼虫を回収して瓶に入れるだけです。
まぁ、使用済みでも孵化直後から菌糸をモリモリ食べてるようなので、瓶投入は特に
急いではいません。
それでも来週中には菌糸瓶に投入して、数を確定したいと思います。

今年の産卵は1セット目に18セット、2セット目に13セットと合計31セット組みました。
過去最高のセット数だと思います。
期待して挑んだ今期でしたが86.0mm以外にも、2013年度で86.0mmに次いで2番目に
大きかった83.7mmからも幼虫が採れず、この2に付けた8頭が不発と、大苦戦の
原因となりました。

それでも最終的には200頭以上の幼虫が採れ、一部はクワ友さんへ、そして少しだけ
オクへも幼虫を初出品してみました。
それにしても今年の幼虫価格は酷いですね。
成虫も酷いですが、幼虫は親が大きくないとタダみたいなものですね。
まぁ、それでも良い方に落札して頂いたので、それはそれで良かったです。

今期はたくさんの里子幼虫を頂きました。
860の不発を心配して援軍を送って頂きました。
本当にありがたいことです。
2013年度は購入した幼虫もあわせると44頭と里子を多く頂きすぎた反省から、2014年度は
里子数を22頭と半分に減らしました。
が、今期は産卵に苦戦した為、積極的に里子をお願いしたところ、42頭と多く頂き過ぎて
しまいました。
全く計画性がなく、成長していません。
ただ、どの幼虫も期待できるラインばかりで非常に楽しみです。
他力本願とも言いますが。。。
里子幼虫が全く紹介できていませんが、徐々に紹介していきたいと思います。

今回は2015年のラインが確定しましたので、ライン番号と現時点での飼育数を紹介したい
と思います。
ラインは前回とほぼかわりないですが、2ライン増えました。

 2015年1番(NYG-1**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×53.3mm(NYG13C-303)

 2015年2番(NYG-2**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×53.0mm(NYG13-2106)

 2015年3番(NYG-3**) → 27頭
 81.5mm(yasukong様1301)×52.8mm(NYG13-1002:yasukong様1318)

 2015年4番(NYG-4**) → 20頭
 81.5mm(yasukong様1301)×50.5mm(早期)(GMT様G14-5Y02)

 2015年5番(NYG-5**) → 10頭
 81.5mm(yasukong様1301)×49.2mm(早期)(NY14-115)

 2015年6番(NYG-6**) → 15頭
 83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101:Tiga様2013年4番)

 2015年7番(NYG-7**) → 20頭
 83.2mm(NYG13-509)×49.7mm(早期)(NYG14C-520)

 2015年8番(NYG-8**) → 6頭
 83.4mm(NYG13-2301:anchorageak様201381051521)
   ×50.7mm(NYG13-1001:yasukong様1318)

 2015年9番(NYG-9**) 2014年1番(2年目) → 4頭
 78.2mm(yasukong様1203)×48.2mm(yasukong様1203)

 2015年10番(NYG-10**) 2014年9番(2年目) → 1頭
 81.1mm(NYG12-502:anchorageak様2012825490)
   ×55.0mm(NYG12-501:anchorageak様2012825490)

現時点で今期は自ブリ143頭+里子(購入含む)42頭で合計185頭となりました。
予定より若干オーバーしましたが、去年よりは約30頭減らしました。

試し産卵で860の種が怪しいことがわかった為、2年目ラインを2ライン組みましたが、
現時点で確定した幼虫は合計5頭のみ。。。
2年目ラインの産卵も大苦戦となりました。

先日孵化した幼虫というのは10番で、1セット目は0、2セット目に回収した2卵の内
1卵が奇跡的に孵化しました。
このラインの種親81.1mmは越冬後に★になってしまった為、追いがけなしの持ち腹で
産卵させましたが、空砲ばかりで幼虫が採れるとは思いませんでした。
2014年度でこのラインで羽化したは2頭のみで、しかも2頭とも860につけて
しまった為、この軌跡の1頭がであればいいですが。。。

今期は幼虫とりにかなり苦戦し出鼻を挫いてしまい、その上、親も小さくなってしまい
ましたが、菌糸の状態が例年に比べ良く、なんとなく期待できそうな予感がします。
ただの妄想かもしれませんが楽しみです♪

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。