DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵状況

2015/06/14 00:10
久し振りの更新です。

最近は忙しい。。。
仕事に家庭にクワにとやる事が多く、時間が足りません。。。


それにしても今年は皆さん幼虫採りに苦戦してますね~。
という私も苦戦しています。
なぜでしょう??
の大型化で産みづらくなっているのか??
はたまた累代が進んだ弊害なのか??
うちのは特別大きいという訳でもないんですけどね・・・。

我が家の産卵状況ですが、5月2日に18セット組みましたが、なんと幼虫が
採れたのは8セットのみ。。。
クワブリード始めて以来最悪の状況です。
860の件があるので、ある程度採れないのは覚悟していましたが、なんと860の
他にも3付けたラインでも全く幼虫が確認出来ないラインがあり参りました。。。

860は5セット組んで、5セットとも卵を産んではいるものの孵化せず。。。
もう1頭のの3セットも卵が孵化せず。。。
もしかして2種無し!!という悲惨な状況です。

それでも、クワ神様は私を見捨てませんでした。。。
今期は全く補強するつもりがなかったにもかかわらず、何かの思召しでもあった
かのように最後の最後に補強したyasukong様1301 815の5ライン全てから
幼虫が確認出来ました。
もしyasukongさんから補強していなかったら!と思うと、ゾッとします。

とりあえず、現状で幼虫が確認出来ているラインは下記の通りです。

 *81.5mm(yasukong様1301)×53.3mm(NYG13C-303)
  53.3mmはGMTさんとのコラボラインで、我が家の2013年度ラインでは
   幼虫体重のもっとも良かったライン。

 *81.5mm(yasukong様1301)×53.0mm(NYG13-2106)
  53.0mmは、86.0mm同腹で、なんとしても幼虫が採りたかったライン。

 *81.5mm(yasukong様1301)×52.8mm(NYG13-1002 : yasukong様1318)
  52.8mmは、yasukongさんより幼虫で譲って頂き羽化させた847系100%の
  で、ライン的にも847系100%。

 *81.5mm(yasukong様1301)×50.5mm(早期)(GMT様G14-5Y02)
  50.5mmはGMTさんからの早期で、同腹に39gの幼虫が出ている期待のライン。

 *81.5mm(yasukong様1301)×49.2mm(早期)(NY14-115)
  49.2mmは、2014年1番の早期で、yasukongさん1203インライン。
   大きな幼虫は出ていませんが、yasukongさんラインに拘ったライン。

 *83.2mm(NYG13-509)×54.4mm(NYG13-1101 : Tiga様2013年4番)
   元ギネス866に拘った、866系100%(847系100%)

 *83.2mm(NYG13-509)×49.7mm(早期)(NYG14C-520)
  49.7mmはタケセイヨウさんとのコラボラインからの早期
   幼虫体重はあまりのらなかったものの、還元率の良い!?ライン(847系100%)。

 *78.2mm(yasukong様1203)×48.2mm(yasukong様1203)
   2年目ライン(yasukong様1203インライン)

それなりに幼虫が採れているラインもありますが、全体数としてはまだまだ足りないので、
現在、追加で13セット組んでいます。
援軍の話もありますので、数は何とかなりそうです。

写真がないのも寂しいので、チョイ割りしないと言っていたのに、おもわずチョイ割りして
しまった際に確認出来た初幼虫を
CIMG6952加工済み
【2015年5月28日 チョイ割りにて確認】

CIMG6953加工済み
【2015年5月28日 チョイ割り幼虫をS5主体 ヒラタケプリンカップ60ccへ投入】

860から幼虫が採れなかったのは非常に残念ですが、ブリード当初から言っている
小さい親から大型個体を出すことに男のロマンがある!』をモチベに、今期もクワ活
頑張りたいと思います

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。