DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『男気』着弾!

2014/07/30 22:08
早速、本日夕方、前回のブログの里親募集に応募された方に幼虫を発送しました
これで、自己ブリ分以外の全ての幼虫の行先が決まり一安心です
これでやっと、自分のブリードに集中できそうです♪


まだ我が家には、2頭ののんびりな蛹君がいます
その内の1頭は、3本目交換時に35.8gと我が家最大の幼虫君でしたが、散々
暴れて4本目(30.8g)⇒5本目(28.8g)と交換し、やっと蛹化した我が家史上、
最強の暴れん坊将軍でした
暴れた原因も何となくわかっていますので、今期に生かせればと思っています。


新成虫の掘り出しの方は、今日時点でやっと残りが50本になりました
ばかりなので、掘り出しも楽しくなく、中々作業が進みませんが、8月上旬
頃までには掘出しを終えないと、2本目交換に影響が出そうです


そう言えば、誰かに突っ込まれる前に白状しますが、今回のブログタイトル
ですが、少し前のBKダイヤさんのブログタイトルをパクリました
ダイヤさんすみません

今回紹介するのは、『男気』と言ったら我らが半クワ倶楽部の特攻隊帳こと
タケセイヨウさんからの着弾です

【2014年6月28日着】
CIMG5823加工済み
【タケセイヨウ様 yasukong様120180.2mm×50.2mm 幼虫5頭】

タケセイヨウさんの2014年A1ラインの幼虫を5頭飛ばしてもらいました
種親はタケセイヨウさんがyasukongさんから購入した元ギネス866のインラインの
孫(1201ペア)で、80.2mm×50.2mmです
系統図はこちらです  タケセイヨウさん2014年A1
こちらもインラインの爆発力に期待です 


タケさん、紹介するのが遅くなりすみません
もうちょっとだけ引っ張らせさせて下さい



スポンサーサイト

緊急里親募集!

2014/07/28 16:02
2014年7月28日17時30分

お陰さまで、早速里親が決まりました♪
これにて応募を締め切らさせて頂きます。
ありがとうございました。


**************************************************************


毎日暑いですね~
夜、寝る時はなるべくエアコンを付けないようにしていますので、マッパで寝ています


今回は前置きはこのくらいにして、タケセイヨウさんと被ってしまいましたが、
タイトルにもありますように、緊急での里親募集をしたいと思います。
取りこぼし幼虫が8頭いますので、今回はブログやっている人限定とかではなく、
先着順で1名の方に差し上げます
幼虫の詳細を一応書いておきます。

 3番 ♂78.2mm(yasukong様 1203)×♀50.3mm(NYG12-301)     1頭
 4番 ♂79.2mm(NYG12-303)×♀49.3mm(NYG12-302)         3頭
 7番 ♂81.7mm(龍様 2012年4番No.17)×♀51.0(NYG13-505)     1頭 
 8番 ♂81.7mm(龍様 2012年4番No.17)×♀50.2mm(NYG13-1901) 1頭
 12番♂79.7mm(龍様 2012年11番No.1)×♀50.3mm(NYG13-503)  2頭

以上の8頭ですが、3番の1頭はとても小さく成長不良の可能性がありますので、実質
7頭と考えて下さい。

応募方法は下記の通りです。

 【応募条件】
 ・どなたでもOK。
 ・幼虫の飼育経過を報告してくれる方(強制ではありません)。
 ・送料を負担して頂ける方(発送方法はヤマト運輸の着払い)。
 ・死着保証はありません。
 ・幼虫の転売は勿論禁止です(羽化した後はご自由に)。
 ・モラルのある方。

 【応募方法】
 メールフォームより、発送先・お名前・連絡先・連絡可能なメルアドをお知らせ下さい。
 yahooのフリーメールから連絡しますので、フリーメール受信可能なメール
 アドレスをお願いします。

小さく羽化しても許してくれる方からの御応募お待ちしております

羽化報告②

2014/07/24 02:29
関東も梅雨が明けて、猛烈に暑くなってきました
夏本番ですね

割り出しが終わり、1本目の投入も終わり、産卵木の残骸も片づけ終わり、落ち
着くかと思いき、まだまだやる事が多く忙しいです
掘出しもだいぶ進みましたが、まだ掘出していない瓶が80本近くあります
今週末には、2本目用の菌糸第一弾24ブロックが届くのに・・・
忙しい原因はわかっています
数やり過ぎなんですよね
完全にクワバカです


こんな時間なので、さらっと羽化報告をしたいと思います。
まずは、こちらから
CIMG5956加工済み
CIMG5959加工済み
【NYG13-509 83.2mm 2014年6月19日羽化】

  種親78.0mm(エバクワ様2011年9番)×50.2mm(エバクワ様2011年8番)

  6月24日 1本目 G+T 800瓶へ投入
 10月 4日 2本目 31.6g G+T 1400瓶へ投入
 12月29日 3本目 31.1g GT866+T 1500瓶へ投入
  5月18日 蛹化
  6月19日 羽化

5番の元ギネス866の同腹直仔(78.0mmと50.2mmは従兄弟)ラインから
83Upが出ました
種親サイズを考えれば、GOODでしょう
♂親78.0mmはどちらかと言うと、細身で顎長でしたが、この個体は頭幅が
29.1mmあり、がっちりしています
来期の種親決定です


次はこちら
CIMG5901加工済み
CIMG5911加工済み
【NYG13-2301 83.4mm 2014年6月23日羽化】

  種親81.0mm(yasukong様1101)×51.5mm(yasukong様1101)

  6月24日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 8日 2本目 27.6g S3 1400瓶へ投入
  1月 2日 3本目 35.4g S3 1500瓶へ投入
  5月24日 蛹化
  6月23日 羽化

今年、86.8mmを出した、anchorageakさんから里子に頂いた幼虫から
83Upが出ました
anchorageakさんの2013年Wラインで、anchorageakさんがyasukongさんから
購入した元ギネス866直仔インラインになります

この個体は、何と言っても3本目交換時が35.4gだった為、85Upが出るなら
こいつだろうと期待していました。
ずっと一ヵ所で居食いしていて、暴れずに蛹化⇒羽化した為、『遂に出たか~!』と
超期待して掘出しましたが、思っていたほどサイズが伸びず撃沈
それでも83Upで、おまけに866インライン系ですので、来期の種親候補です


最後はこちらです
CIMG5916加工済み
CIMG5923加工済み
【NYG13C-106 83.5mm 2014年6月12日羽化】

  種親83.5mm(マサレッド様2011年7番)×51.5mm(Gull様2011年9番)

  7月21日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月14日 2本目 23.5g S3M 1400瓶へ投入
  1月 2日 3本目 29.5g S3M 1500瓶へ投入
  5月13日 蛹化
  6月12日 羽化

こちらは今年、85.1mmを出したGrowMayThisさんとのコラボラインからです
Growさんの85.1mmの親と、この83.5mmの親は同じになります
親は、あの伝説とかしたGullさん2011年9番ですので、当初の期待が大きかった
だけに、正直、期待していたほどではなかったですが、幼虫時の最終体重が29.5g
だった事を考えると、かなり最後に頑張ってくれました
ただ、このは頭幅が27.9mmしかなく、とにかく細い印象です
だたその代り、とにかく顎が長く、かなりサイズを稼いでいます

あとそれから、この仔は羽化を少し失敗したようで、こんな所が盛り上がって
しまいました
CIMG5917加工済み
これもこの仔の個性と考える事にします


さらっと、紹介するつもりでしたが、だいぶ長くなってしまいました
羽化報告は、もう1回の予定です

ではこの辺で、おやすみなさい

トレード幼虫第2弾!

2014/07/15 00:15
台風8号が去った後から暑くなりましたね~
余りの暑さに、今季初めて先週の11日にエアコンを付けました
もちろん、ブリードルームは人間様より涼しく25℃前後ですが


そう言えば、前回のブログで幼虫が400頭採れたと書いた所、ブリード数も
400頭と思われた方がいたようですが、いえいえ、とても私には400頭も
ブリード出来る気力も体力も根性もありません
後日UPしようと思いますが、今期は当初予定の180頭は上回るものの、212頭の
予定です
212頭でも、本当にこんなにブリ出来るのかな~!?と不安一杯です

色々書きたい事がありますが、今回はトレード幼虫の第2弾を紹介したいと思います

【2014年5月27日着】
CIMG5730加工済み
【インディアン様 元ギネス871直仔80.7mm×51.1mm 幼虫4頭】

半クワメンバーのインディアンさんから元ギネス871直仔インラインの幼虫を4頭
飛ばしてもらいました
この幼虫は、インディアンさんがワイドカウさんから元ギネス871インライン直仔の
幼虫を購入し、インディアンさんが羽化させたペアから採れた幼虫になります
ワイドカウさんの証明書を見るとテンション上がりますね

早速、系統図を作ってみました ⇒ ♂80.7mm×51.1mm
インラインの爆発力に期待です


インディアンさん、この度はありがとうございました
デカいのが出せるよう頑張ります

羽化報告①

2014/07/06 00:05
忙しさのピークがやっと過ぎました
割り出しもほぼ終了し、幼虫も185頭の瓶投入が完了しました
12ラインで、400頭近い幼虫が採れたため、アップアップしていましたが、殆どの
幼虫の行先も決まり、一時期はプリンカップだらけだったブリードルームも
スッキリしました
今期はライン組み過ぎ+幼虫採れ過ぎです


新成虫も少しずつ掘り出していますが、大きいのは・・・
今年は、本当に皆さん凄いですよね
もはや85Upどころじゃ、大きいとは言えないかもしれませんね

今時、この程度のサイズで紹介する人も少ないですが、自己ブリラインから我が家
では良いサイズが出ましたので紹介したいと思います
CIMG5832加工済み
CIMG5844加工済み
【NYG13-201 83.0mm 2014年6月中旬羽化】

  種親79.5mm(HS様11-CYG88H-4番)×50.5mm(Gull様2011年8番)

  6月30日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 2日 2本目 27.4g S3 1400瓶へ投入
 12月14日 3本目 31.8g S3 1400瓶へ投入
  5月中旬  蛹化
  6月中旬  羽化

13年2番ラインから、ギリ83.0mmが出ました
まだ全てのを掘り出していませんが、多分、このライン最大だと思います

この個体は、ご覧の通り顎が短いのでサイズは稼げませんでしたが、頭幅が結構
あるように見えます
種親♂79.5mmに似て、ゴツイ感じです
この個体の特筆すべき事は、1本目から3本目までS3を喰って、暴れずに羽化した
所でしょうか
添加の強い餌が喰えて、このサイズでの完品羽化ですので、来年の種親候補
間違いなしです
ただ、このラインはに不全が何頭か出ていますので、不全の少ない顎長ラインの
を付ければ、頭幅があり、サイズの稼げる個体が出るんじゃないかと今から
妄想しています
まぁ、そんなに簡単にはいかないと思いますが

大したサイズじゃないですが、この個体以外にも紹介したい個体がいますので、
また折を見て紹介したいと思います

そろそろ、皆さんのブログにも遊びに行きますので、よろしくお願いします
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。