DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本目用菌糸詰め詳細

2014/02/26 01:22
今週は暖かくなるようですね
春はそこまで来ているようですが、来週はまた少し気温が下がるようです
春が待ち遠しいですね

我が家のブリードルームは、今月8日にエアコンを消して常温にしていますので
11度前後まで下がっています
もう既に種親を起こして、ペアリングしている方もいるようですので、私も種親を
そろそろ起こさないと!と焦ってしまいがちですが、当初より予定していた3月1日に
温度を上げて種親も起こす予定です


今回は、3本目に詰めた菌糸の詳細を備忘録も兼ねて書きたいと思います
3本目用に詰めたブロック数は40ブロック
11月25日から12月10日までに36ブロックを詰めて、1月にKBファームの
セールで購入したAGを4ブロック詰めました
2本目用に56ブロック詰めているので、それに比べれば3本目用は楽でした

今回は実験的に1900のガラス瓶にも詰めてみましたが、今思えば1900瓶は
使うなら2本目でしたね
3本目はそんなに喰わないでしょうし
3本程使いましたので、サイズに反映されるか楽しみではあります

あと、1月にAGを詰めた際にダイソーのガラス瓶に詰めてみました
CIMG5416加工済み
【ダイソーガラス瓶 左950瓶(高さ138×幅113) 右1200瓶(高さ149×幅118)】

左の950瓶は、エバクワさんやグリーンさんが使っているのをみて真似しました
小さなに1400瓶は勿体無いので、この950瓶で十分かと

右の1200瓶は最近ダイソーで見かけるようになり、3本購入して詰めてみました
この瓶の欠点はしいて言えばこんな感じな所です
CIMG5419加工済み
【ダイソーガラス瓶 右1200瓶(高さ149×幅118)】

形が円形ではなく、少し四角いです
この形でも問題なく羽化出来れば、もう少し購入してみようかと思ってますが、
容量が1200と少な目な割には、菌糸は1400瓶と同じぐらい詰めれました
菌糸代の節約にはならないようですが、我が家のブリードルームは狭い為、
1400瓶程場所をとらないのはメリットです
ただ35gを超える幼虫にはこの瓶だと小さいと思います
せいぜい、30g前後の幼虫用でしょうか

私はガラス瓶を気に入っていて、期待できる幼虫はガラス瓶に入れています
ただガラス瓶は非常に扱いずらいです
既に4・5本は割っています
その上、大地震がきた時には・・・
そうならない事を祈るばかりです


前置きが長くなりましたが、3本目用に詰めた菌糸の詳細は下記の通りです

 ブロック数 合計40ブロック
 本数    合計120本

 11月25日(月)
  ・S3M 6ブロック
   S3M 1400瓶×10本(830g/本)
   S3M 1500瓶× 4本(930g/本)・・・合計14本

 11月29日(金)
  ・S4 6ブロック
   S4 1400瓶×11本(830g/本)
   S4 1500瓶× 4本(930g/本)・・・合計15本
  ・S3 3ブロック
   S3 1900瓶× 3本(1200g/本)
   S3 1500瓶× 1本(940g/本)
   S3  800瓶× 3本(510g/本)・・・合計 7本

 12月2日(月)
  ・GT866 9ブロック
   GT866 1400瓶×18本(820g/本)
   GT866 1500瓶× 4本(920g/本)・・・合計22本

 12月6日(金)
  ・GT866 1ブロック、T 1ブロック、G 1ブロック
   2GT866T 1500瓶× 3本(1030g/本)
   G 1500瓶× 1本(1010g/本)
   GT 500瓶× 7本(300g/本)・・・合計11本
  ・S3 3ブロック
   S3  800瓶× 9本(510g/本)
   S3  500瓶× 5本(300g/本)・・・合計14本

 12月10日(火)
  ・丸進ブナ 6ブロック
   丸進  500瓶× 4本(300g/本)
   丸進 1400瓶×15本(840g/本)・・・合計19本

  1月27日(月)
  ・AG 4ブロック
   AG  500瓶× 8本(300g/本)
   AG  950瓶× 7本(610g/本)
   AG 1200瓶× 3本(830g/本)・・・合計18本

私は比較的少な目に詰めてますので、皆さんより重さは少ないと思います

2013年度シーズンは、1本目用に39ブロック・163本、2本目用に56ブロック・
179本、3本目用に40ブロック・120本詰めて、1シーズン合計135ブロック・
462本詰めた事になります
よくここまで詰めたなと思いますよ
クワ飼育も楽じゃありませんね
スポンサーサイト

強制早期羽化結果!

2014/02/18 01:24
15日から16日明け方までの雪は凄まじかったですね
前の週の雪が凄かった事から、今回は前回程ではないだろうと高を括ってました
15日の夜は宿直勤務でしたが、夕方の出勤時は雪はそれ程でもなかった為、
いつものように国道を突っ走っていきましたが、16日の仕事明けは、国道で
さえも路面が凍結していて、雨で濡れた雪が凍ってとんでもない事になってました
事故るんじゃないかとヒヤヒヤもんでした

本当に事故ってる車もあれば、動けなくなった車もあったり、運転を諦めて車を道路
の端に停めてる人もいたりと、私自身この時間に運転している事を後悔した程です
タイヤもノーマルですしね
今週半ばの雪の予報も心配ですね
もしまた大雪になった際は、皆さんくれぐれもお気を付け下さい


では、いつものクワネタです
今回は12月30日のブログで紹介した強制早期羽化計画の結果を書きたいと
思います
8頭のを強制早期羽化させようとしましたが、羽化したのは5頭のみ
初めての強制早期羽化計画は、成功とは言えませんね
しかも、絶対羽化させたかったに限って失敗
2014年度ラインを見直さざるを得なくなりました
でも今回の失敗で、強制早期羽化のコツをつかみましたので来年はバッチリですよ

では、何とか1月上旬までに羽化した5頭を紹介したいと思います
ではこちらから
CIMG5391加工済み
【NYG13-1302 52.1mm 2013年12月28日羽化】

  6月19日 1本目 S3 800瓶へ投入
  9月24日 2本目 14.4g S3 800瓶へ投入
 12月 1日 蛹化(蛹体重 11.1g)

この仔はTigaさんからの里子で、12月30日のブログで紹介したです
52.1mmと予想してたより大きかったです
早期羽化した中では一番期待しているです


次は、自己ブリラインからの2頭
CIMG5408加工済み
【NYG13-505 51.0mm 2014年1月7日羽化】

  6月24日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 2日 2本目 12.0g S3 800瓶へ投入
 12月13日 蛹化

CIMG5397加工済み
【NYG13-503 50.3mm 2014年1月4日羽化】

  6月24日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 2日 2本目 13.7g S3 800瓶へ投入
 12月上旬  蛹化(蛹体重 10.5g)

この2頭の種親は866同腹直仔(別腹)で、866系の血を使ってみたく早期羽化
させました
1頭目(NYG13-505)は正直、ここまでサイズが伸びるとは思いませんでした
なんて言ったって、2本目交換時に12.0gですから51.0mmは上出来です
2頭目(NYG13-503)も50.3mmと50Upしてますので、早期ならOKですね


最後の2頭は、最近何かと話題のタケセイヨウさんからの里子です
CIMG5401加工済み
【NYG13-1901 50.2mm 2014年1月9日羽化】

  6月20日 1本目 S3M 800瓶へ投入
  9月26日 2本目 13.0g S3 650瓶へ投入
 12月15日 蛹化

CIMG5410加工済み
【NYG13-2002 48.5mm 2014年1月3日羽化】

  6月26日 1本目 G800瓶へ投入
  9月25日 2本目 13.1g GT800瓶へ投入
 12月 8日 蛹化

1頭目(NYG13-1901)は847系で、こちらも50Upしました
2頭目(NYG13-2002)はご覧の通り、管理ミスでパカってしまいました
2本目瓶が劣化していた為、蛹化した時に掘出そうか悩みましたが、そのまま羽化
させたところ、右側の内翅が収まらず、上翅も伸びきらなかった事から、収まらない
内翅をハサミで切り落とし、絆創膏で強引に上翅を閉じようとしましたが、完全に
閉じませんでした
菌糸の劣化の影響か、サイズも思っていたほど伸びていなく48.5mm
このは使うか悩んでます


2014年度ラインもほぼ決まりましたが、早期羽化のラインは若干悩んでます
我が家では、種親を3月1日に起こす予定ですので、それまでもう少し悩みたいと
思います

7人のクワ侍 in 品川

2014/02/12 23:59
先週土曜の雪は凄かったですね
私は一歩も家から出ませんでしたので、一切影響はありませんでしたが
世間は大混乱でしたね
土日でこれだけ混乱した訳ですから、雪が降ったのが平日だったら・・・
今週末もこちら北関東では雪の予報が出ています
大雪にならない事を祈るばかりです


実は今日2月9日に母が胆嚢摘出手術を受けました。
去年11月27日夜に、胆嚢にできた結石が胆管につまり、激しい腹痛を伴った事
から翌日に緊急入院となりました。
結局、詰まった石は自然と流れてしまったようですが、胆嚢に石がまだ複数あり、
また石が詰まる恐れがある事から、胆嚢自体を摘出する手術を受けました。
結構、胆嚢をとってる方って多いらしいですね!
胆嚢は胆汁を一時的に溜めておく臓器らしく、なくても大きな問題はないと!
手術前の説明で、もし胆嚢が他の臓器に癒着していた場合は、開腹手術になるとの
話でしたが、腹腔鏡手術で胆嚢を摘出する事が出来、無事手術が終わりました。
さすがに術後は、母も痛そうな顔をしていましたが、明日には歩かされるそうで、
退院も早いと思います。
とりあえず、無事に手術が終わってホッとしました。
長生きしてもらわないと、すねを齧れませんからね


そんな訳もあり、既にタケセイヨウさんmustarさんがブログで紹介している9日の
オフ会の事はUPしていませんでした
既に、タケセイヨウさんのブログに写真が載っていますが、私も一応写真をUPして
おきます 名前付きの顔モザで
CIMG5382加工済み
【湊一や 品川港南口店にて その一 2014年2月9日】

CIMG5383加工済み
【湊一や 品川港南口店にて その二 2014年2月9日】

CIMG5384加工済み
【湊一や 品川港南口店にて その三 2014年2月9日】

いや~、盛り上がりました!
17時半頃から始めて、私の帰りの電車の都合で21時半頃までの4時間でしたが、
あっという間でした
途中で、関西大鍬形研鑽会の桑名鷹さんも電話で参加し、大いに盛り上がりました
鷹さん、シツコクなかったですかね

唯でさえ盛り上がっていた所に、急遽チョネさんの登場で、さらにヒートUP
タケセイヨウさんとチョネさんの絡みは面白すぎて笑いが止まりませんでした
二人とも初対面とは思えない程の仲でしたね


mustarさんは、凄く話し方がソフトで優しい感じの方で、非常に話しやすかったです
もう少し深い話をしたかったです

チョネさんは、ブログではダジャレばかりのイメージでしたが、意外にイケメンな事に
驚きました
ただ、レモンサワーを飲んでいて、浜田紹興酒じゃない事がバレテしまい、タケセイヨウ
さんに激しく突っ込まれていました
タケセイヨウさんと今後どのように絡み合うのか注目です

ougoさんは、とにかく冷静でお酒が入っても全くかわらず、タケセイヨウさんの絡み
にも冷静に対応していました
今回参加の中では唯一の85Upブリーダーですので、参加メンバーの中では一番
偉い方です

インディアンさんは、とにかく多趣味で驚きました
歳も私と同じ猪突猛進型で、とても親近感がわき沢山話をさせて頂きましたが、アメリカ
での武勇伝は凄すぎます

ココペリさんは、ブログはやっていませんが、チョネさんとは以前から親交があるようで
裏の話にも非常に詳しい!?ようです
ブログを始めるのを楽しみにしていますよ~

タケセイヨウさんは・・・、皆さんご存知の通りの方ですが、チョネさんとのコラボは今後
要注目です


そもそも今回のオフ会は、私が9日に有明で国家試験を受ける事からついでにオフ会を
企画しましたが、オフ会の方がメインになってしまいました
試験結果はまだ出ていませんが、結果は明白・・・
また4ヶ月後に試験がありますので、また企画しようかな
皆さん、今回は私の都合にあわせて頂きありがとうございました♪
またオフ会やりましょう(^-^ゞ

久留米産3本目へ交換

2014/02/08 02:08
2月に入り徐々に暖かくなるかと思いきや、ここ数日は真冬に逆戻りです
明日と言うかもう今日になりますが、こちら北関東でも大雪の予報です
今日は仕事が休みで良かった~
今日は自宅から出ないで家にこもりたいと思います


では早速いつものクワネタですが、今回は我が家では少数の久留米産の3本目への
交換について書きたいと思います
久留米産は、我が家では2本目への交換時の結果があまりにも思わしくなかったので、
全くブログで触れていませんでした
しかも我が家の久留米は全部で13頭のみにも拘らず、はたったの3頭のみ
その中から辛うじて1頭30gUpが出ましたので紹介したいと思います

久留米産 2013年2番(GMT様2013年2K)
種親83.5mm(クマモン様2011年1A)×54.5mm(クマモン様2011年2C)
CIMG5218加工済み
【KUR13-203 2013年12月29日交換】

  6月28日 1本目 AG800瓶へ投入
  9月29日 2本目 21.5g 丸進ブナ1400瓶へ投入
 12月29日 3本目 30.1g 丸進ブナ1400瓶へ投入(8.6gUp)

GMTさんからの里子からギリ30gUpが出ました(脱糞はお許しを)
今、盛りに盛り上がっている九州久留米党党首のクマモンさんラインです
1本目の喰いが良くなかった事から、菌糸を丸進さんのブナに変えた所、8.6g
3本目も丸進さんに入れましたので、もう少し伸びてあわよくば親越えしてくれたら、
将来久留米にも力が入るかも


1頭だけでは寂しいので、もう1頭期待の幼虫を紹介したいと思います

久留米産 2013年4番(チョネ様2013年1番)
種親82.0mm(メルリン様2011年10番)×53.0mm(マツノインセクト様2011年8番)
CIMG5307加工済み
【KUR13-402 2014年1月10日交換】

  6月22日 1本目 GT260プリンカップ(チョネさんより里子)
  8月27日 2本目 2.2g S3M800瓶へ投入
 10月14日 3本目 18.5g AG1400瓶へ投入(頭幅11.4mm)
  1月10日 4本目 27.4g 丸進ブナ1400瓶へ投入(8.9gUp)

多数の30gUpが出ている、浜田紹興酒ことチョネさん2013年1番の里子です
チョネさんより菌糸を詰めたプリンカップに投入後に里子して頂いたので、プリンカップを
喰い上げた後に交換しようと考えていた所、この君はあまり食痕が見られず、結果
2ヶ月以上もプリンカップで引っ張ってしまいました
この仔には、プリンカップの菌糸が強すぎたのか全く喰えず、約2ヶ月で2.2g

一番伸びる時期に、この仔に合った菌糸を喰わせてあげられなかったにも拘らず、
27.4gまで驚異的な伸びを見せてくれました
最後にもう一伸びして、80Upしてくれたらと期待しています

チョネさん、折角の貴重な仔を大きく出来ずにすみません


久留米は、後伸びするとよく言われてますが、まさにその通りとなりました
久留米は2014年度はブリード予定はありませんが、これだけ盛り上がって
いますので、きっとドデカイ久留米が出る事間違いなしでしょう
久留米でギネス更新なんて事もあるかもしれませんね

久留米の管理表を更新しましたので、興味のある方はご覧ください
ちなみに、は全く大きいのは出ていません
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。