DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能勢YG血統3本目へ交換(2014/01/10 & 16)

2014/01/30 23:59
去年12月から色々と忙しくしていたので、なんだか燃え尽きた感があり、最近は
ブログをサボっていました
徐々に落ち着いてきましたので、気合を入れてブログの更新です

つい先日新年を迎えたかと思ったら、早いものでもう1月も終わりですね
前回のブログにも書きましたが、結局息子はインフルエンザに感染していました
40度近く熱を出し心配しましたが、数日で熱も下がりホッとしました
医者からタミフルを処方されたので飲ませた所、熱があるのに変なテンションで
ヘンテコダンスをしていました
タミフルって噂通りの恐い薬ですね
自分にもうつったんじゃないかと心配しましたが、私にも嫁にも感染せず一安心
職場でもインフル感染者が出ていますので、当分の間は気を付けなければ
いけないですね


今回も備忘録を兼ねて、能勢YG血統の3本目への交換を書きたいと思います
では、いつものように30gUpの幼虫を紹介したいと思います
まずは、我が家で一番期待していた2番ラインです

能勢YG血統 80系 2013年2番
種親79.5mm(HS様2011年コラボ4番)×50.5mm(Gull様2011年8番)
CIMG5278加工済み
【NYG13-201 2014年1月10日交換】

  6月30日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 2日 2本目 27.4g S3 1400瓶へ投入(頭幅12.5mm)
  1月10日 3本目 31.8g S3 1400瓶へ投入(4.4gUp)

CIMG5290加工済み
【NYG13-215 2014年1月10日交換】

  7月12日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月14日 2本目 26.2g S4 1500瓶へ投入(頭幅12.6mm)
  1月10日 3本目 33.0g S4 1500瓶へ投入(6.8gUp)

CIMG5298加工済み
【NYG13-222 2014年1月10日交換】

  7月12日 1本目 GT800瓶へ投入
 10月16日 2本目 31.3g GT1500瓶へ投入(頭幅13.0mm)
  1月10日 3本目 32.2g 2GT866T 1500瓶へ投入(0.9gUp)

14頭中30gUpは上記の3頭のみにも係わらず、実は最大の33gの幼虫は、掘り
出した際に傷をつけてしまったのか、3本目瓶に潜れず★に
実質30gUpは2頭のみ・・・。。。
このラインはきっと大きな幼虫が出ると期待していただけに寂しい結果です

実は、菌糸の種類に係らず、ある特定のPP瓶に入れた幼虫が大きくなっていなかった
事が気になっています
瓶交換の際に気になったのは、他のPP瓶と比べて蓋の裏側が水滴でビッショリ濡れて
いた為、通気が悪かったのかと考えています
特に通気穴が小さい訳でもないですが、来期へ向け穴を大きくしようと考えています


あっ、あと1頭30gUpがいました

能勢YG血統 80系 2013年6番
種親77.5mm(Tiga様2011年4番)×49.8mm(Tiga様2011年2番)
CIMG5326加工済み
【NYG13-612 2014年1月16日交換】

  6月27日 1本目 AG800瓶へ投入
  9月20日 2本目 25.4g AG1400瓶へ投入
  1月16日 3本目 30.7g AG1400瓶へ投入(5.3Up)

このラインは、2本目へ交換時に体重が乗っている幼虫がいなくて全くノーマークで
したが、1頭のみ30gUpが出ました
他はさっぱりですが


は3頭を残して、今日までに全て3本目に交換が終わりましたが、の方は菌糸の
状態をみて3本目へ交換しています
菌糸の状態が良ければ、は2本で十分だと思っています
その方が懐にも優しいですしね


結局、我が家では30gUpは71頭中17頭(約24%)と寂しい限りです
ただその中には35gUpが2頭いますので、是が非でもこの2頭は完品羽化させたい
ですね
来期はの半分を30gUpにする事が目標です

次回は久留米を少し紹介したいと思います



スポンサーサイト

能勢YG血統3本目へ交換(2014/01/02)

2014/01/13 03:16
葬儀が終わり一安心かと思いきや、葬儀後に嫁が風邪を引いたようで、咳が
止まりません
嫁もだいぶ気を使ったので、その疲れからだと思いますが、今日になると嫁の風邪が
うつったのか、今度は子供が熱を出し、またまた落ち着かない日を過ごしています
ここで私がダウンしては大変だと思い、気持ちを切らさないようにしていますが、
私もダウンしてゆっくり休みたい気分です


ではいつものクワネタです
今回も備忘録を兼ね、能勢YG血統の3本目への交換について書きたいと思います
2014年一発目の交換は忙しい最中、1月2日にを14頭交換しました
今回の交換で、我が家では今期出ないと思われたサイズの幼虫が出ました

まずは、我が家の3番ラインのGMTさんとのコラボラインです
このラインは、HSさんの11年コラボ4番の79.5mmとGMTさんが銚子オオクワ
ガタ倶楽部様から幼虫を購入し、早期羽化させた49.8mmを使ったラインですが、
早期羽化が成熟するのが遅かったのか、中々材を齧らず幼虫を採るのにかなり
苦労しました。。。
そんな事もあり、幼虫の数は多くないですが、苦労した甲斐がありました
4頭中、4頭全てが31gUpでした

能勢YG血統 80系 2013年3番(GMTさんとのコラボライン)
種親79.5mm(HS様2011年コラボ4番)×49.8mm(GMT様2012年6番(早期))
CIMG5226加工済み
【NYG13C-301 2014年1月2日交換】

  7月 5日 1本目 S3M800瓶へ投入
 10月 6日 2本目 26.9g S3M1400瓶へ投入(頭幅12.8mm)
  1月 2日 3本目 33.4g S3M1400瓶へ投入(6.5gUp)

CIMG5231加工済み
【NYG13C-304 2014年1月2日交換】

  7月 5日 1本目 G800瓶へ投入
 10月14日 2本目 30.4g S3M1400瓶へ投入(頭幅13.2mm)
  1月 2日 3本目 35.8g S3M1400瓶へ投入(5.4gUp)

CIMG5239加工済み
【NYG13C-305 2014年1月2日交換】

  7月 5日 1本目 G800瓶へ投入
 10月14日 2本目 29.4g S3M1400瓶へ投入(頭幅12.9mm)
  1月 2日 3本目 34.7g S3M1400瓶へ投入(5.3gUp)

CIMG5243加工済み
【NYG13C-306 2014年1月2日交換】

  7月 5日 1本目 G800瓶へ投入
 10月14日 2本目 20.0g GT1400瓶へ投入(頭幅13.0mm)
  1月 2日 3本目 31.6g 2GT866T 1500瓶へ投入(11.6gUp)

いきなり33.4gが出て正直ビビりました
その次に、35.8gが出て震えました
その後に34.7gですから、笑いが止まりません
最後の1頭は20.0gから11.6g増31.6gですから、凄いの一言です
自分で言うのもなんですが、このライン凄すぎます
もっと幼虫採りたかった
GMTさんの所でも、きっと凄いのが出ている!?筈です


次は、anchorageakさんからの里子です
anchorageakさんからの里子からも大きな幼虫が出ています

能勢YG血統 80系 2013年21番(anchorageak様2013年Gライン)
種親81.8mm(ancho様2011825508)×55.5mm(ancho様2011825490)
CIMG5249加工済み
【NYG13-2102 2014年1月2日交換】

  7月 9日 1本目 GT800瓶へ投入
 10月 8日 2本目 29.4g GT1400瓶へ投入(頭幅13.1mm)
  1月 2日 3本目 33.5g GT866 1500瓶へ投入(4.1gUp)

この幼虫は、三階松さんのGTが喰えて33gUpですので、無事に羽化すれば将来の
種親になるかもしれません


能勢YG血統 80系 2013年22番(anchorageak様2013年Hライン)
種親80.8mm(ancho様2011866537)×55.0mm(ancho様2011825490)
CIMG5258加工済み
【NYG13-2201 2014年1月2日交換】

  7月 5日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 8日 2本目 26.0g S3 1400瓶へ投入(頭幅12.3mm)
  1月 2日 3本目 31.9g S3 1900瓶へ投入(5.9gUp)

この幼虫はS3が喰えての31gUpなので、一発狙いで3本目もS3で、しかも
1900瓶に入れました
果たして完品羽化出来るかな


能勢YG血統 847系 2013年23番(anchorageak様2013年Wライン)
種親81.0mm(yasukong様1101)×51.5mm(yasukong様1101)
CIMG5261加工済み
【NYG13-2301 2014年1月2日交換】

  7月 1日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月 8日 2本目 27.6g S3 1400瓶へ投入(頭幅12.4mm)
  1月 2日 3本目 35.4g S3 1500瓶へ投入(7.8gUp)

最後は、anchorageakさんがyasukongさんから譲って頂いた866インライン直仔
ペアからの幼虫で35.4gです
866の血を濃く受け継いでいる幼虫ですので、是が非でも完品羽化させたいです


と、ま~あ長々と紹介させて頂きましたが、今期は40gUpの幼虫が多数出ています
ので、35gUpがかすんで見えますね
ただ、今期の私にとっては十分大きな幼虫だと思います
35gUpの幼虫をダイエットさせないで、完品羽化させれば85mmUpも可能だと
思いますが、恐らく至難の技ですね
どのように管理すればいいのか全くわかりません。。。
オオクワブリード4年目の真価が問われるかもしれません


能勢YG血統3本目へ交換(2013/12/22 & 29)

2014/01/10 23:58
今週7日と8日に、大晦日に亡くなった嫁の祖母の通夜と告別式が無事に
終わりました。
ただ、ホッとしたのも束の間、来週には先月上旬に亡くなった私の祖母の49日があり、
また来月には嫁の祖母の49日があったりと、まだまだ落ち着かない日が続きます。
一月に私と嫁の両方の祖母が亡くなり、かなり慌てました。。。
こんな事ってあるんですね。。。
無事にお見送り出来て、ひとまず一安心です。


クワの方ですが、少し交換が遅れています
は基本2本返しなので、があと20頭ぐらい残っています
期待しているラインは今日までに全て交換が終わりましたので、あとはゆっくり
交換したいと思います

今回も備忘録を兼ねて、先月22日と29日に交換した中から30gUpの幼虫を紹介
したいと思います
30gUp程度の幼虫は、皆さんあまり紹介しないと思いますが、2013年度は私に
とって能勢YG血統の自己ブリード元年ですので、大目に見て下さい


では早速12月22日交換分から

能勢YG血統 847系 2013年11番(Tiga様2013年4番)
種親82.0mm(yasukong様1001)×52.5mm(Gull様2011年9番)
CIMG5186加工済み
【NYG13-1102 2013年12月22日交換】

  6月19日 1本目 S3 800瓶へ投入
  9月24日 2本目 27.7g S3 1400瓶へ投入
 12月22日 3本目 30.4g S3 1900瓶へ投入(2.7gUp)

Tigaさんから購入した866ラインの幼虫が、なんとか30gUpしました
期待を込めて、3本目もS3で1900の特大瓶に入れました


次もTigaさんからの幼虫です

能勢YG血統 80系 2013年14番(Tiga様2012年5番(2年目))
種親82.6mm(Tiga様2010年12番)×53.5mm(マサレッド様2010年5番)
CIMG5191加工済み
【NYG13-1402 2013年12月22日交換】

  6月19日 1本目 S3M800瓶へ投入
  9月24日 2本目 25.3g S3M1400瓶へ投入
 12月22日 3本目 31.4g S3M1500瓶へ投入(6.1gUp)

この幼虫は1本目・2本目とS3Mに入れて31gUpしましたので、3本目もS3Mに
入れました
Tigaさんの所では、2012年度のブリードで3本目交換時に28.5gの幼虫が
83.3mmで羽化していますので、あわよくば83Upをと期待しています


次は我が心のクワ友、タケセイヨウさんからのA1幼虫です

能勢YG血統 847系 2013年19番(タケセイヨウ様2013年A1ライン))
種親80.4mm(Tiga様2011年3番)×50.8mm(Tiga様2011年3番)
CIMG5193加工済み
【NYG13-1902 2013年12月22日交換】

  6月20日 1本目 S3M800瓶へ投入
  9月26日 2本目 24.7g S3M1400瓶へ投入
 12月22日 3本目 31.6g S3M1500瓶へ投入(6.9gUp)

タケセイヨウさんが里子に出したB1とB2ラインの幼虫からは30gUpが出ている
ようですが、このA1ラインからはあまり大きな幼虫が出ていなかったようなので
ちょっと意外でした
この幼虫も1本目・2本目とS3Mに入れ大きくなりましたので、3本目もS3Mに
入れました


次は12月29日交換分からの3頭です
自ブリの5番ラインから30gUpが3頭出ました

能勢YG血統 847系 2013年5番
種親78.0mm(エバクワ様2011年9番)×50.2mm(エバクワ様2011年8番)
CIMG5202加工済み
【NYG13-509 2013年12月29日交換】

  6月24日 1本目 GT800瓶へ投入
 10月 4日 2本目 31.6g GT1400瓶へ投入
 12月29日 3本目 31.1g 2GT866T 1500瓶へ投入(-0.5gUp)

CIMG5209加工済み
【NYG13-514 2013年12月29日交換】

  6月24日 1本目 GT800瓶へ投入
  9月29日 2本目 26.5g GT1400瓶へ投入
 12月29日 3本目 30.7g GT866 1500瓶へ投入(4.2gUp)

CIMG5214加工済み
【NYG13-523 2013年12月29日交換】

  6月24日 1本目 AG800瓶へ投入
 10月 3日 2本目 25.2g AG1400瓶へ投入
 12月29日 3本目 31.4g AG1400瓶へ投入(6.2gUp)

5番ラインは23頭中が9頭と少ないですが、31g2頭、30g1頭、29g3頭、
28g1頭、26g1頭、と他の幼虫も最後まで楽しめそうなラインとなりました
ただ、に1頭自然早期羽化が出てしまいました
サイズはまだ測っていませんが極小です


今回はこんな感じです
では、次回をご期待ください

能勢YG血統3本目へ交換(2013/12/19)

2014/01/03 00:32
皆さん、年末年始は如何お過ごしですか?
私はいつもと変わらず、普通に仕事なので全く正月気分はありません。。。
しかも、大晦日に嫁の方の祖母が亡くなり、来週葬儀でバタバタしています
去年11月に伯母が亡くなり、12月に私の方の祖母、そして今度は嫁の方の祖母と
こんなにも身内に不幸が続くのも珍しいですね。。。
新しい年が始まったばかりですが、少し気が重いです。


気分を変えて、クワネタです
2014年一発目は備忘録も兼ねて、能勢YG血統の3本目交換状況を書きたいと
思います
色々とバタバタしている最中、時間をみてはコツコツと3本目へ交換してます
12月19日に7頭を交換しました その中からの紹介です

我が家は特に縛りはないですが、一応30gUpのみをUpしたいと思います
まずはこちら

能勢YG血統 80系 2013年18番(おおくわ80様2013年4番ライン)
種親83.5(83.7)mm×52.0mm
CIMG5167加工済み
【NYG13-1801 2013年12月19日交換】

  6月 3日 1本目 S3M800瓶へ投入
  9月10日 2本目 25.2g S3M1400瓶へ投入
 12月19日 3本目 30.2g S3M1500瓶へ投入(5.0gUp)

おおくわ80さんより購入した幼虫の中から辛うじて1頭、30gUpが出ました
欲を言えばもう少し大きな幼虫が出るかと思いましたが、このまま暴れないで無事に
羽化すれば、そこそこのサイズになるのでは!と期待しています


そして次は、30gUpのみと書いたばかりですが、いきなり番外編を紹介したいと
思います それが

能勢YG血統 847系 2013年1番(GMTさんとのコラボライン)
種親83.5mm(マサレッド様2011年7番)×51.5mm(Gull様2011年9番)
CIMG5179加工済み
【NYG13C-108 2013年12月19日交換】

  7月21日 1本目 S3 800瓶へ投入
 10月14日 2本目 19.4g GGT1000瓶へ投入(頭幅12.7mm)
 12月19日 3本目 29.9g GT866 1500瓶へ投入(10.5gUp)

おしい~っ、30gにあと0.1g届きませんでした
2013年1番ラインは、GMTさん所有のマサレッドさん2011年7番83.5mmと、
よしくわさんやダイトウさん、グリーンさんの所で特大幼虫がバンバン出ている、
Gullさん2011年9番の51.5mmを使ったラインで、今期一番期待していた
ラインでしたが、2本目交換時の結果が散々で諦めていたラインでした

この仔は2本目交換時に19.4gと20gにも届かない極小幼虫でしたが、頭幅が
12.7mmと我が家では比較的大きかった事から、一縷の望みをかけてました
同腹の他のも小さかった事から、1本目のS3が喰えなかったのだと思い、少し
添加の弱い三階松さんのGブロック2個とTブロック1個のミックス瓶に入れた所、
瓶が1000と小さかった上に、喰い上げが早かった事から、約2ヶ月強での交換で
10.5g増ですから、3本目でももう少し喰ってくれるのではと超期待しています

30gには届きませんでしたが、こういう幼虫が出ると素直に嬉しいですね
餌がドンピシャ当たった感じで、してやったりです


お気付きの方もいると思いますが、S3が喰える幼虫は特大サイズになる可能性が
高いですが、喰えない幼虫は全然ダメですね
ある方が言ってましたが、S3が喰えるより良い(強い)大きくなる幼虫を選別し、
全体を淘汰していくという風に考えれば良いかもしれません
ただ、喰えない幼虫でも2本目に合う菌糸に入れてやればそこそこ大きくなる事が
わかったのは来期へのプラスです

ただ餌選びは難しいですね
餌選びにはかなり時間をかけています


いつもこんな感じのブログですが、今年もよろしくお願い致します
2014年も皆さんと一緒にクワブリードが楽しめればと思っています
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。