DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2本目へ交換(能勢YGやってもうた編)

2013/09/28 15:36
今日は宿直明けですが、今月は更新回数が少ないので頑張って更新です

今月は菌糸詰めと瓶交換が忙しく、友達とも全く会っていません
菌糸代がそこそこかかっているので、お金を使わなくて済みますが、たまには
気分転換に友達と飯でも食いに行きたいな~


今回は、思わず『やってもうた~』と叫んでしまったラインを、恥を忍んで
ご紹介します
では早速いきます

種親81.0mm×50.0mm
CIMG4562加工済み
【NYG13-1501 能勢YG80系 おおくわ80様29番ライン 2013年9月7日】

秘技、1本返し
4月20日に1500瓶に投入して、4ヶ月程で交換しようかと考えていた所、いつの
間にか瓶底に蛹室を作り、9月7日に見事に変身
まぁ、だからいいか~と思っていたら、お祭りが始まってしまいました

上の蛹と同じラインから
CIMG4660加工済み
【NYG13-1502 能勢YG80系 おおくわ80様29番ライン 2013年9月20日】

秘技、1本返しパート2
瓶を交換しようと掘り出したら、見事な蛹ちゃんを発見
掘出したからには、計測です => 11.0g
これで終わらず、まだまだ続きます

種親84.5mm×50.0mm
CIMG4705加工済み
【NYG13-1602 能勢YG80系 おおくわ80様16番ライン 2013年9月25日】

秘技、1本返しパート3
極小です
種親は84.5mm(84.8mm)なのに
終いには、こんなのも出てしまいました

上の極小と同ライン
CIMG4650加工済み
【NYG13-1601 能勢YG80系 おおくわ80様16番ライン 2013年9月17日】

秘技、1本返しファイナル
ちゃんと測ってませんが、最低でも47.0mmはありそうです

ご覧のように4頭も早期羽化を出してしまいました
この4頭はおおくわ80様の試し産卵にて採れたプレ幼虫で、割出しが4月7日と早い為、
大きな瓶に投入しましたが、瓶交換が遅くなったのと、今年の猛暑に耐えきれなかった
のか、頂いた4頭全て早期羽化とお粗末な結果に
おおくわ80様、こんな結果で申し訳ありません


本割にて5月末に購入した2ライン合計5頭の幼虫は順調に成長していますが、写真で
紹介するほど大きくなっていませんでした
4、1で、の最大は25.2g
見事なへっぽこっぷりです
少しでも皆さんに追いつけるよう頑張りま~す
スポンサーサイト

2本目へ交換(能勢YG本家編)

2013/09/26 00:00
いや~、最近はブログをサボりにサボって、今月の更新はこれが2回目です
皆さんのブログも読み逃げが多くすみません

最近は大分涼しくなって、夜の寝苦しさから解放されましたが、2本目瓶の詰め作業は
まだ続いております
先月25日から少しずつコツコツと詰めて、今日までに51ブロック、合計161本の瓶を
詰め終わりました
残るはあと5ブロックだけなので、ここまでくれば楽チンです
でも直ぐに今度は3本目瓶詰めが・・・
来年は間違いなく飼育数を減らします


では早速今回のクワネタですが、瓶詰めは終わっていませんが、2本目瓶への交換は
始めています
皆さんのように30gUpの幼虫は出ていませんが、本家から購入した幼虫で良いのが
出ましたので、写真をUpしました

種親82.3mm×52.1mm
CIMG4679加工済み
【NYG13-1002 能勢YG847系 本家1318 2013年9月22日】

自信はありませんが、多分です
最初は、小さいかと思いましたが、の割には頭が小さい
卵巣を確認しましたが、卵巣がよく見えず、頭幅を測った所、10.8mmだったので、
と同定しました
ならかなり期待できますが、小さいだった場合・・・

本家の幼虫はもう1頭いて、もう1頭もで13.1gでした
出来れば、に分かれればよかったのですが、こればかりは仕方ないですね

再来年は、どんな組み合わせにしよか悩む所ですが、その前に、まずは無事に
羽化させないと
ある方のように、あんな事が出来たら最高なのにと既に妄想を膨らませています

この後30gUpでるかな~
今日はこんな所で終わりにします

羽化報告(能勢YG編)

2013/09/11 23:59
9月に入って初めての更新です
最近はだいぶ涼しくなって過ごしやすくなりましたね

最近は、瓶洗いと菌糸詰めに追われる毎日です
先月25日に神長さんの菌糸を12ブロック詰めたのに続き、今月5日の夜にAGを
12ブロック、9日の夜に丸進さんのブナを6ブロックと三階松さんのGT866を
1ブロック詰めて、今日までに31ブロック詰め終わりました
あと三階松さんの菌糸を13ブロックと神長さんの菌糸を12ブロックの合計25ブロック
詰める予定ですが、既に疲れ果てました
1400瓶を詰めていると、菌糸が直ぐになくなって作業がはかどる感じがしますが、
800瓶は本数がとれる分、詰めるのに時間がかかり、詰めていて嫌になります
もう少し菌糸詰めが楽になる方法はないのでしょうか
最近、限界を感じ始めています


そう言えば、我が家でも、昨日から2本目への交換を始めました
らしき瓶を6本選んで交換した所、全てで最高は27.2gでした
昨シーズンは、2本目交換時の最高が25g台でしたので、初回の交換としては
マズマズでしょうか
とは言っても、世間では30gなんてもはや大きくなく、35gUpを狙っている方も
多いので我が家とは雲泥の差ですね
流石に1本目で35gが出るとは全く思いませんが、最低でも30gUpは10頭ぐらいは
見てみたいものです


では今回の表題の件に入ります
今頃羽化報告をしてる人はいないと思いますが、遅まきながら我が家の2012年度の
能勢YGの羽化報告をしたいと思います
では早速こちらから
CIMG4644加工済み
【NYG12-404 80.1mm 2013年6月12日羽化】

  種親79.5mm×49.0mm

  6月16日 1本目 恵栽園ヒラタケ800瓶へ投入
  9月15日 2本目 23.7g LEVIN-G1400瓶へ投入
 12月14日 3本目 28.2g LEVIN-G1500瓶へ投入
  5月14日 蛹化
  6月12日 羽化

最終28.2gからギリ80Upが出ました
こちらは、anchoraeakさんより里子で頂いたラインです
能勢YGで初の80Upですので嬉しい限りです

もう1頭anchorageakさんからの里子で80Upが出ています
CIMG4646加工済み
【NYG12-502 81.1mm 2013年6月13日羽化】

  種親82.5mm×49.0mm

  6月23日 1本目 恵栽園ヒラタケ800瓶へ投入
  9月15日 2本目 22.2g LEVIN-G1400瓶へ投入
 12月14日 3本目 27.3g LEVIN-G1500瓶へ投入
  5月17日 蛹化
  6月13日 羽化

こちらは最終27.3gからの81Upです
anchorageakさんのラインは、最終幼虫体重に対して羽化サイズが非常にいいです
おまけにこの個体、顎がスラッと伸びていて、超カッコいいです
ちょっと古いですが『惚れてまうやろぉ~!』ってな感じです
CIMG4233加工済み
【NYG12-502 81.1mm 2013年6月13日羽化】

このラインは2年目で、1年目に86.6mmを筆頭に多数の80Upが出ているライン
でしたので、非常に期待していました
2年目ラインにも拘らず、anchorageakさんの所では、83.7mmを筆頭に、14頭中
10頭が80Upという優良ラインです
詳細はanchorageakさんのブログをご覧下さい  anchoreagakさん
またよきクワ友でありライバルでもあるタケセイヨウさんの所でも、同じように81.1mm
が出ています
いや~、こんなラインを自己ブリしてみたいものです

おまけにこのラインの凄い所は、もデカくて、もう1頭里子で頂いたが、なんと
55.0mm
こんなにデカいと思わず、掘出した時にあまりのデカさにビビりました
anchorageakさん、このような素晴らしいラインを里子に頂きありがとうございました

80Upは他に2頭出ていますが、残念ながら羽パカ君でした
1頭は82Upありますので残念ですが、不全はある意味仕方ないですかね
大した事じゃないですが、少しだけ不全の傾向が見えましたので、来年の羽化時に
危ないと思われる蛹君がいたら、迷わず人工蛹室に移そうと思います
管理表を更新しましたので、興味のある方はご覧下さい


2013年度は既に2本目交換が始まっていますが、これでやっと2012年度が
終わった感じがします
来年はもう少し早く羽化報告したいと思います
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。