DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着弾第3弾!

2013/06/23 23:59
最近は幼虫の割り出しが忙しく、ブログもサボりがちです
コメ返もいつも遅くてすみません
やっと1本目用のブロックが、12日にAGを5ブロック詰めて終わったかとホッと
していましたが、最近は割り出しで大忙しです
正直、今期はセットを組みすぎました
今期は10セット組みましたが、来期は多くても8セットぐらいにしたいと考えています

我が家の産卵状況ですが、大爆産したラインがありまして、卵も含めると約60頭
産んだがいました
3本セットで途中で材を2本取り出して2本追加したら、エライ事になってしまいました
全ライン割り出してから、結果をブログにアップしようと思っていますが、採れなくて
苦戦しているラインもあえば、このような大爆産ラインもありと、中々思うようには
いきませんね


では、今回のクワネタですが、我が家への着弾第3弾です
我が家にも続々と着弾しておりますが、中々紹介しきれていない状況です
少しずつ紹介していきたいと思います

では、今回はこちらのお届けものです
CIMG3943加工済み
【2013年6月10日着】

我が心のクワ友、タケセイヨウさんよりの着弾です
タケセイヨウさんがDorcus Tiga様から譲って頂いた能勢YGペアの2ラインから、
各4頭を里子に頂きました
CIMG3945加工済み
【タケセイヨウさん Tiga様 能勢YGペア 2ライン各4頭】

種親の詳細は
 
 ・タケセイヨウさん 能勢YG847系 2013年A1ライン 幼虫4頭
  種親80.4mm(Tiga様2011年3番)×50.8mm(Tiga様2011年3番)

 ・タケセイヨウさん 能勢YG80系  2013年B1ライン 幼虫4頭
  種親79.8mm(Tiga様2011年2番)×51.1mm(Tiga様2011年6番)

A1ラインは、今では貴重な847系のインラインになります
B1ラインは、種親51.1mmの祖父には、本家様からマサレッド様が譲って頂いた
847の同腹兄妹83.1mmがいるラインになります
マサレッド様の83.1mmを種親としているラインは大型が羽化していますので、
楽しみなラインです
今期は、全てのラインの系統図をブログにUPしていきますので、是非そちらを
ご覧下さい


タケセイヨウさん、この度はありがとうございました
カッコイイ管理票もありがとうございました
タケさんの幼虫にはこの管理表を使って「大鍬道」を極めたいと思います
絶対に大きくしてみせますよ~
タケセイヨウさん風にあ~~ざっす!!
スポンサーサイト

着弾第1弾&第2弾!!

2013/06/14 23:59
今日は西日本では猛暑だったようですね
反対に、こちら北関東は比較的涼しく過ごしやすい一日でした
そんな訳で、西日本で真夏のような暑さと聞いてもあまりピンときませんでした
でも、うだるような暑い日がくるのももう直ぐかもしれませんね

最近の嫁のダイエットですが、一向にお肉が減っている様子がありません
案の定、既にダイエットに対するテンションが下がってしまったようです
今回こそは、せめて2~3kgは痩せるかと思いましたが、やっぱりダメでした
まだ諦めてはいないようですが、夏前に痩せるのは無理ですね


では前置きはこのぐらいにして、今回のクワネタです
4月中旬の話になりますが、こんな物が届いていました
CIMG3667加工済み
【2013年4月15日着】

これを見ただけでわかっちゃいましたよね
おおくわ80様より、試しセットから採れた能勢YGの幼虫4頭をプレで頂いちゃいました
CIMG3669加工済み
【おおくわ80様 能勢YGプレ幼虫4頭(2ライン各2頭)】

詳細は、

 ・おおくわ80様 2013年16番ライン 幼虫2頭(黄色シール)
  種親84.5mm(80様2011年ライン)×50.0mm(80様2011年ライン)

 ・おおくわ80様 2013年29番ライン 幼虫2頭(シール)
  種親81.0mm(す~やん様2011年1番)×50.0mm(Taka様2011年ライン)

種親845は、おおくわ80様の2012年度の最大個体のラインです
もう一つは、す~やん様とTaka様より成虫で里子に頂いたラインとの事で、こちらは
未知数ですが、す~やん様からの81.0mmの種親はマサレッド様からの2009年
2番ラインの84.1mmのようですので、こちらも大型ラインで楽しみです
これが着弾第1弾で、実は連チャンで着弾の第2弾もあります

先月末にまたまた同じような発泡スチロールの箱が届いていました
CIMG3864加工済み
【2013年5月28日着】

1枚目の写真と同じと思いきや、こちらもまたまたおおくわ80様からの着弾ですが、
こちらは正式に譲って頂いた幼虫5頭になります
CIMG3865加工済み
【おおくわ80様 能勢YG幼虫5頭(845ライン2頭・835ライン3頭)】

詳細は、

 ・おおくわ80様 2013年8番ライン 幼虫2頭(シール)
  種親84.5mm(80様2011年ライン)×52.0mm(80様2011年ライン)

 ・おおくわ80様 2013年4番ライン 幼虫3頭(シール)
  種親83.5mm(80様2011年ライン)×52.0mm(80様2011年ライン)

おおくわ80様の幼虫は大きくなるとの噂を聞き、845と835のラインをそれぞれ2頭と
3頭譲って頂きました
のラインは指定せずにお願いしましたので、ランダムに選ばれた幼虫が飛んで
きましたが、どのラインも大きくなりそうで楽しみです
種親超えは両ラインともかなりハードルが高いですが、種親超えを目標に頑張り
たいと思います

余談ですが、おおくわ80様の所で、先月88mmが出たそうです
蛹体重がなんと30g
幼虫体重じゃなくて、蛹体重ですよ
残念ながら、羽化後直ぐにになってしまったそうですが、時代は88mmに
突入でしょうか
私は完全に時代に乗り遅れているような気がします


おおくわ80様、この度は貴重な幼虫をお譲り頂きありがとうございました
少しでも大きく羽化させられるよう頑張りたいと思います

コツコツ詰めてます。

2013/06/11 01:55
6月に入り梅雨も本番ですね
こちら北関東も『虫虫』じゃなくて『ムシムシ』しています
オヤジギャグも入れた所で、少し近況ですが、我が家では羽化ラッシュ真っ只中です
は一部を残し殆ど羽化しており、は小さい幼虫から羽化が始まっています
残っているのは、我が家の中では幼虫体重の比較的大きな幼虫ばかりですが、
20g台後半の小さな幼虫ばかりですので、80オーバーは厳しそうです

産卵の方も、能勢YG8ラインと久留米2ラインの内、幼虫が確認出来てないラインが
3ラインあり、と再同居させたりと苦戦しております
中々思うようには行かないですね


では前置きはこれくらいにして、今回の本題に入ります
今回はクワというより、今シーズンの我が家で使う菌糸の事について備忘録も兼ねて
書きたいと思います

我が家では、色々と悩んだ末に、メインで3社の菌糸を使うことにしました
で、その菌糸の第一弾がこれです
CIMG3741加工済み
【AG 11ブロック 2013年4月23日着】

少し早い気もしましたが、KBファームさんのセールでAGを11ブロック購入
去年も使いましたが、菌の周りの速さと、菌糸の持ちの良さ、また何と言ってもセール
時なら割安で購入出来ることが決め手で今シーズンも使うことにしました
ただ、このまま使うのでは面白くないので、写真にも載っている怪しい粉も含め添加剤を
5種類入れてみることにしました
昨シーズンも添加剤は入れましたが、3種類のみ
幼虫が特に大きくなったとかありませんでしたが、強いて言えば、暴れが少なかった
ような・・・
幼虫が小さかった為、あまり暴れなかった!と言うのが本当の所かもしれませんが、
昨シーズン使った3種類の添加剤に加え、新たに2種類を追加する事にしました

で、怪しい粉をたっぷりと入れた所です
CIMG3841加工済み
【AG+5種類の添加剤 2013年5月22日】

昨シーズンの3種類の添加剤では、菌の周りも早く問題ありませんでしたが、
ガラス瓶に詰めたからか、今回は菌が回るのが少し遅い感じがします
あまりにも菌の周りが遅いので、後から菌糸に穴を開けたぐらいです
5月22日の夜に詰めて、現時点でもまだ使うには早い感じす
添加剤の影響でしょうか?

次は、こちらです
CIMG3827加工済み
【S3M 6ブロック、S3 6ブロック、G 7ブロック、T 5ブロック 2013年5月19日着】

評判のいい、神長さんのS3MとS3の2種を使ってみることにしました
もう一つは、三階松さんのG-TypeとT-Typeです
三階松さんのGとTは各5ブロックを半々に混ぜてG+Tとして使い、残りのG 2ブロックは
G単体で使います
この2社の菌糸にはもちろん添加剤は入れません
というか、入れる必要がないですね

1本目に使う菌糸用に全部で35ブロックです
まだAGが5ブロック詰めていませんが、今の所下記の通り詰めました

 5月22日夜 AG  6ブロック 800瓶 25本 菌糸約490g/本
 5月25日夜 S3M 6ブロック 800瓶 25本 菌糸約490g/本
 5月25日夜 S3  6ブロック 800瓶 25本 菌糸約490g/本
 5月30日夜 G   2ブロック 800瓶  8本 菌糸約500g/本
 5月30日夜 G+T 4ブロック 800瓶 16本 菌糸約540g/本
 6月 7日夜 G+T 6ブロック 800瓶 25本 菌糸約540g/本

我が家では、菌糸は瓶の口まで目一杯詰めないで、瓶の片口手前ぐらいまでしか
詰めませんので、恐らく、皆さんの所より菌糸は少な目です
理由としては、単に本数をとりたいだけです

いや~っ、それにしてもひでのぱぱさんのプレス機があっても、これだけ詰めると
疲れます
正直、もう菌糸詰めたくありません
私は詰めるのが非常に遅いので、6ブロック詰めるのに準備から片付けまで
約3時間半かかります
S3MとS3を合計12ブロック詰めた時は、7時間かかりました
もう2度と、一度に12ブロックは詰めないと思いましたよ
今期からは、菌糸の皮膜は上部だけしか取っていないので、作業は短縮出来ている
はずなんですが・・・

ちなみに、S3MとS3をガラス瓶とクリアー瓶とPP瓶に詰めて、菌の周りの早さを
比較してみました
CIMG3894加工済み
CIMG3895加工済み
【左からガラス瓶・クリアー瓶・PP瓶 2013年5月29日夜】

詰めてから4日後の写真です
私の環境では、S3が一番菌糸の周りが早く、中でもPP瓶が一番菌の周りが
早いようです
全体的に言えるのは、PP瓶が一番菌の周りが早いことです
既に皆さんご存じですよね
私もそう思いながらも、自分で検証してみたくて比較してみました

苦労して詰めた菌糸ですから、今期は大きいのを出したいですね
長々と失礼しました


************************追記************************

 6月12日夜 AG  5ブロック 800瓶 22本 菌糸約490g/本
 6月28日夜 S3  4ブロック 800瓶 17本 菌糸約490g/本

なんと!!

2013/06/03 01:43
最近、仕事が超バタバタしていて落ち着きません
実家の田植えの手伝いがやっと終わりました
嫁の方は、あれから殆ど痩せていません
クワの方も幼虫が予定数採れるかハラハラドキドキです
菌糸瓶は少しずつコツコツと詰めています
最近、皆さんのブログは読み逃げが多くすみません
と、最近の事を羅列してみました


では早速、今回のクワネタですが、前回のブログで久留米79.8mmが種無しの
可能性あり!と書きましたが、奇跡が起きました
5月28日の朝、23日の夜に回収したタケセイヨウさんとのコラボラインの卵5個を
確認すると、1頭孵化しているじゃないですか
全く期待していなかっただけに、キツネにつままれたような感じです
写真を撮るのも忘れたぐらいです
私は全く見る目がありませんね

更に2日の朝、仕事明けで確認すると、もう1頭孵化していました
こちらは可愛い写真が撮れました
CIMG3902加工済み
【2013年6月2日孵化 久留米コラボライン(79.8mm×51.3mm)】

28日に1頭孵化した事により79.8mmの種ありが判明した為、一旦は諦めた
タケセイヨウさんとのコラボ51.3mmも、と再同居後に産卵セットに再投入する
事にしました
そこで、23日に割り出した材を処分する前に再確認してみると、卵のとり残しがなんと
4個もありました
CIMG3893加工済み
【2013年5月29日卵4個回収 久留米コラボライン(79.8mm×51.3mm)】

私は本当に見る目がありませんね
これで回収した卵は全部で9個
回収した卵が全て孵化するとは思いませんが、あと何頭孵化するか楽しみです

2頭は既に産卵セットに再投入済みです
CIMG3888加工済み
【2013年5月28日 再投入 久留米主水さんライン(79.8mm×50.1mm)】

CIMG3896加工済み
【2013年5月30日 再投入 久留米コラボライン(79.8mm×51.3mm)】

上の写真は、材を早く入れ過ぎた為にカビが出ていますが、が材を齧って
くれれば、問題ないでしょう!とクワちゃん任せです

かっつさんのプレ企画で、主水さんの久留米ペアの幼虫を当選されたFat Mikeさん
楽しみにしていて下さい
予定より遅くなりますが、多分幼虫お送りする事が出来ると思います
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。