DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが・・・。

2012/08/30 01:23
8月も、もうすぐ終わりだというのに暑い日が続きますね
地球温暖化の影響なんでしょうか
毎年こんな感じで暑い夏が続くのかな?と思うとウンザリですが、反対に冷夏
だったりしたら、それはそれで問題なんでしょうね

大分遅くなってしまいましたが、今回は2011年度の阿古谷産の羽化状況の
結果報告をしたいと思います
全然大きいのは出ていませんので、報告する程ではないですが、備忘録として
ブログに残しておく事にしましたので、お付合い下さい

種親71mmに同腹の44mmと、別系統の46mmの組み合わせで、
インラインとアウトラインで、どちらが大きくなるか試してみました

去年の6月と7月に割出した幼虫で、手元に残った幼虫は合計30頭
途中で落ちた幼虫が2頭、羽化不全が1頭、蝉化幼虫1頭、無事羽化したのは
26頭になります
去年10月と今年2月に早期羽化したが1頭づついましたが、その他の幼虫は
3月9日~6月21日の間に羽化

の最大個体は75mm
CIMG2540加工済み
【AKG1101 2012年5月21日羽化】

このは一番最初に割出して、一番最初に菌糸瓶に投入したインライン(種親44mm)
の幼虫が羽化した個体になります
お恥ずかしながら、75mmが阿古谷産の最大個体となりました
ちなみに、アウトライン(種親46mm)の最大個体は72mmです

の方ですが、こちらも最大個体はインライン(種親44mm)から出ています
CIMG2631加工済み
【AKG1103 2012年5月25日羽化】

サイズは、48mmと私としては、種親が44mmだった事を考えると、そこそこ
大きいのが出せたのではと思っています
ちなみに、のアウトライン(種親46mm)の最大個体は44mmと、種親サイズを
上回る事が出来ませんでした

目標の種親越えは、の方はインもアウトも達成出来ましたが、75mmでは・・・
せめて78mmぐらいは、出したかったですが、種親が71mmと小さい上に
無血統では、大型は厳しいのかな?と痛感しました

幼虫の割出し、瓶投入のタイミング、菌糸瓶等、インとアウトで全く同じ条件では
なかった為、一概には言えませんが、今回の結果としてはインラインの方が大きく、
アウトは予想に反して大きくなりませんでした

飼育していて思ったのは、インもアウトもとにかく幼虫が大きくならなかった事です
幼虫の最大体重は24gと散々な結果
血統の重要さを思い知らされました
恥ずかしながらも、2011年度飼育データをUPしましたので、興味のある方は
ご覧になって下さい あまりの酷さに笑えると思います
今期は、森田ゴールドと能勢YGの期待できる幼虫がいますので、どんな結果が
出るか非常に楽しみです


おまけとして、こんなのもいました
CIMG1415加工済み
【AKO1120 右顎折れ幼虫】

割出し時に右の牙(顎)が折れていた幼虫です
菌糸瓶に潜れなかった為、この子だけマット飼育していましたが、羽化出来ないだろうと
思っていた所、無事に羽化
CIMG2720加工済み
【AKO1120 2012年5月羽化】

顎折れ幼虫は羽化出来ないと聞いた事がありますが、サイズは37mmと今一でしたが、
ちゃんと顎もあり元気に羽化しました
最後まで見捨てなくてよかったです
スポンサーサイト

樹液採集!!

2012/08/17 23:58
昨夜、今季初の樹液採集に自宅から車で5分程の所に行ってきました
この場所は「死者の霊や霊魂の集まる所」と言われている霊山の裏山の為、
さすがに夜1人で行くのはちょっと怖い気もしましたが、昨夜は気温と湿度が高く、
採集には持って来いと思い、勇気を振り絞り夜9時過ぎに出発

去年の夏にも何度か行った事がある場所で、カブトやコクワが沢山いる場所です
噂では、私の地元にもオオクワがいるらしいと聞いた事があり、オオクワか
ヒラタでもいないかな?と思って行きましたが・・・。

目的地に着くと、先着もいなくとりあえず一安心
車を停める場所を探していると、外灯下のアスファルト上に黒い塊らしきものが
車を停め、その黒い塊を見に行くと、カブトのがひっくり返ってもがいていました
右前脚がなく、チビでしたが、赤カブトだった為、息子用に持ち帰る事に
CIMG2978加工済み
上の写真は、自宅に帰ってから撮った写真です
元気で中々写真を撮らせてもらえませんでした

早速山に入ると、いきなり1本目の木にミヤマを発見
CIMG2970加工済み
このミヤマも息子用に持って帰ろうかな?と思いましたが、サイズも小さく、写真を
撮っても身動きもせず一生懸命樹液を吸っている事から、そのままにしておく事に
ミヤマがいる裏側に、デカいカブトもいましたが、これもスルー

奥に入っていくと、カブトやコクワはいるものの、お目当てのオオクワやヒラタは
見当たらず
CIMG2972加工済み
CIMG2974加工済み
オオクワはそんな簡単に採れるはずがないですよね

そんな事を思いながら、奥に入っていくと、私の足音の他に、奥の方で何やら動く音が
思わず立ち止まり、物音がする方にライトを向けると、物音もとまりしばし静寂が・・・
一瞬、凍りつきました

結局、その音の正体はかわかりませんでしたが、マジ、ビビりました
本当に出たかと思いましたよ
多分、小動物だったと思いますが、やっぱり夜の山に1人で行くのは怖いです

その後は、そそくさと岐路につきました
もう1回ぐらい採集に行きたいな!と思いますが、次は友達を誘います
みなさん、くれぐれも夜の山には気を付けて下さいね
何が出るかわかりませんので

2012年幼虫管理表!

2012/08/15 01:26
だいぶ手こずりましたが、GrowMayThisさんのお蔭で、幼虫管理表をブログに
載せる事が出来ました

国産オオクワガタの能勢YGと森田ゴールドの幼虫のみですが、興味のある方は
画面左側の「幼虫管理表」をチェックしてみて下さい
正直、公表する程の腕も飼育技術もありませんが、あくまでも備忘録的なブログの
意味合いもありますので、お付合い下さい
既に2本目瓶に交換した幼虫もいますが、ある程度1本目瓶の交換が終わった時点で
管理表を更新したいと思います

それにしても、この管理表を載せるのに苦労しました
自分1人では100%出来ませんでした
GrowMayThis師匠、この度はありがとうございました
恥の上塗りにならないよう、頑張って飼育したいと思います

もし私と同じようにブログに管理表を載せたい方がいましたら、載せ方をお教え
しますのでお知らせ下さい
多分、きちんと教えられると思います

夏場の温度管理!

2012/08/10 00:34
毎日暑い日が続きますね~
クワカブ飼育を始めて一番苦労しているのが、夏場の温度管理
恐らく、みなさんも苦労されていると思います

今年でクワカブ飼育3年目ですが、1年目は始めた時期が遅く、10月に
阿賀町産のオオクワの幼虫を5頭購入し、幼虫飼育を始めた為、その年は夏場の
暑さ知らずでしたが、去年の夏はとにかく暑さ対策で苦労しました

去年の今頃は、まだアパート住まいだった為、日中仕事で家を空けて帰ってくると、
部屋の中は異常な暑さになっている事もしばしば
去年は、下の写真のような保温冷箱に衣装ケースを入れて、その中に凍らせたペット
ボトル2本と保冷剤1個を入れて、朝夕の一日2回交換でなんとか凌ぎましたが、
とにかく手間がかかりました
CIMG1729加工済み

去年の夏は、幼虫の数も40弱と少なかった為、なんとか凌げましたが、今年は、
去年の後半に新居に引っ越した事で、玄関わきの約1.5畳の土間をクワカブスペース
として使用出来る事になった為、飼育数も一気に倍増
さすがに、この数では凍らせたペットボトル交換で凌ぐ事は出来ないだろう
と悩んでいました

そんな事を考えていた6月のある日、初夏を感じる暑い日がありました
クワカブスペースの温度が気になり、確認すると30度に届きそうな勢い
「さすがにこれはマズイ」と一大決心

なんとか妻を説得し、玄関わきの土間に7月6日にエアコンを付けちゃいました
CIMG2803加工済み

その代り、別の部屋にもう一台エアコンを付ける事を条件に、土間にエアコンを付けた為、
思わぬ出費が・・・
クワカブ貧乏まっしぐらです

いや~、でもエアコン付けて大正解です
どんなに暑い日でも、クワカブスペースは25~26度で人間様がいるスペースより
涼しいです
去年の夏の苦労が嘘のようです
でも、さすがに土間にエアコンつけてる家なんてうちだけでしょうね

臭いや、カビが気になったので、光速ストリーマが付いているダイキンのエアコンに
しましたが、効果の程はよくわかりません
ただ、あまり臭いがしなくなったような気がします
温度は2~3度、場所や高さによってむらがありますが、これはファンやサーキュ
レータを設置すればよくなる筈です

とりあえず、飼育環境が整い、血統の良い幼虫も入手できましたので、デカいのが
出る要素は整いつつあります
あとはエサ(菌糸)ですかね
今期、我が家ではKBファームさんのAGとディキャッツさんのブナブロックを使用して
いますが、2本目に使用を検討している菌糸があります
皆さんもご存じの評判の良い菌糸ですので、とりわけ珍しくもありませんが、この菌糸を
使う事でどのくらいの効果が出るか楽しみです

ここまでしてデカいのが出なかったら、腕がない事がバレてしまいますね

最後のよいお届け物!!

2012/08/05 23:57
一部修正(2012年8月8日)

80.0mmの種親情報と、49.5mmの種親情報が逆になって
いましたので修正しました

80.0mm 種親 誤84.2mm => 正82.5mm
49.5mm 種親 誤82.5mm => 正84.2mm

ひでのぱぱさん、みなさん、大変失礼しました


**********************************************************************************


先週の事になりますが、7月28日によいものが届いていました
前回のブログで紹介したanchorageakさんから頂いた幼虫で、さすがにもう
お腹一杯と思っていた所、ある方のブログの『里子』の文字に目が留まりました

幼虫交換か里子との事でしたが、我が家では今期は能勢YGは自己ブリしていない為、
交換出来るニョロがいない事から、図々しくも里子をお願いした所、快く私の申し出を
受けて頂きました
そのニョロ君達が先週届いていました
CIMG2908加工済み
2、3頭とお願いしていた所、なんと5頭も入っていました
CIMG2909加工済み
今回、幼虫を里子に出して頂いた方は、ひでのぱぱさんです

種親は80.0mm×49.5mm
両方とも、ひでのぱぱさんが銚子オオクワガタ倶楽部様から購入した個体で、
旧847系との事

種親80.0mmの親は82.5mmで、ビークワギネス87.1mmの親82.0mm
と同腹兄弟になります
しかも、種親80.0mmの親は82.5mmは、私が今年6月に銚子オオクワガタ
倶楽部様から購入したペア
77.0mmの親82.5mmと同個体になります

また、種親49.5mmの親は84.2mmで、こちらもギネス87.1mmの
82.0mmと同腹兄弟
しかも、種親49.5mmの親は84.2mmは、ギネス87.1mmの種親82.0mm
の同腹兄弟の中で最大の個体になります

旧847系のニョロがもう少し欲しいなと思っていた所に、ひでのぱぱさんの里子の話で、
思わず飛びついてしまいました

早速、7月29日に菌糸瓶に投入しましたが、5頭の内1頭が発見できず、4頭のみの
投入となりました
4頭でも十分ですので、この4頭を大事に飼育して行きたいと思います
ひでのぱぱさん、この度は本当にありがとうございました
来期は、私も能勢YGに参戦しますので、もしよろしければ私のニョロも貰って下さい

皆さんのお蔭で、私も今期、能勢YGを25頭程飼育する事が出来るようになりました
改めて、お礼を申し上げます
これからの飼育が楽しみでなりません

まだ紹介してませんが、飼育環境も整備しましたので、あとは腕と運だけかと・・・
もちろん目標は8050です
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。