DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたまたよいお届け物!!

2012/07/31 23:53
追記(2012年8月3日)

幼虫の種親の詳細を追加しました


**********************************************************************************


少し前の話になりますが、7月4日に能勢YGのニョロが3頭届いていました
最近ブログリンクをさせて頂いたanchorageakさんから譲って頂いたニョロ君です
CIMG2789加工済み

種親は79.5mm×49.0mm
種親79.5mmはmasaredさんの2010年1番ライン
種親49.0mmはbinnonさんの2010年ビークワ美コン優勝個体の直仔との事
背景は何とも凄い幼虫です
早速、その日の晩に、菌糸瓶に投入しました

このニョロを譲って頂いた際に、anchorageakさんに色々と相談させて頂いたのを
きっかけに、anchorageakさんのご厚意で、もっと凄い幼虫を頂いてしまいました
その幼虫は7月23日に届いていました
CIMG2890加工済み

なんと、菌糸瓶に投入済みの幼虫を8頭も頂いちゃいました
それも4ラインも ラインの詳細は

 ①79.5mm×49.0mm 2頭(先に譲って頂いたニョロの兄弟)

 ②81.0mm×50.5mm 2頭
   は2010年にanchorageakさんがbinnonさんから譲ってもらった幼虫が
   2011年に羽化した個体で、母親は元ギネス866の同腹兄弟です
  の父親は、2009年ビークワ準ギネス85.9mmと同腹の85.0mmと超大型
   母親は、masaredさんの2010年1番ライン(①番の種親79.5mmと同腹)

 ③82.5mm×52.0mm 2頭
   は2010年にanchorageakさんがbinnonさんより成虫にて譲ってもらった
   個体で、はbinnonさんから預かっている個体だそうです
  
 ④82.5mm×49.0mm 2頭
   は③番のと同じで、は2010年にanchorageakさんがご本家様より
   譲ってもらった幼虫が早期羽化した個体で、元ギネス866の直仔
   早期羽化した為、2011年の産卵で使用し、最大で86.6mm、
  56.0mmと、とんでもないラインです
   平均でも81.5mm、52.9mmと大型のラインです

特に④番は、86.6mmを筆頭に80オーバーが多数出ている凄いラインですので
期待しちゃいます
また、③番も種親82.5mmが④番と同じなので、こちらも期待大です

とにかく、全てのラインが期待できるので、今後が楽しみです
anchorageakさん、この度は貴重な幼虫をわけて頂きありがとうございました
少しでも大きな個体が出るよう頑張りたいと思います
スポンサーサイト

プレ個体当選品!!

2012/07/24 23:39
昨日の事ですが、プレ個体の当選品が届きました

実は、7月初旬にDorcus Tigaさんがプレ企画をやっているという話を、ある
クワ友さんから聞きつけ、応募させて頂きました
どうせ当たらないだろう!と気軽に応募しましたが、な、なんと、見事に当選
Dorcus Tigaさんの当選メールを見て嬉しさのあまり、反対に焦って
しまいました
そのプレ個体が昨日届きました
CIMG2891加工済み
今の時期なので、先日エバクワさんに譲って頂いた866同腹直仔ペア同様、
クール便でのご到着
さぞ、カチカチに固まっているだろうと思っていると、発砲ケースから取り出した
菌糸瓶の中からガサガサ、ゴソゴソと!
CIMG2894加工済み
早速、瓶から取り出してみると、2頭とも元気で一安心
いつもの記念撮影です
CIMG2897加工済み
【能勢YG 旧847系 77.5mm 2012年1月~春頃までに羽化】

種親は、82.7mm×52.0mm
この君は、77.5mmとそれ程大きくありませんが、同腹兄弟に85.3mmが
出ている系統ですので、この君も期待大です
手の平に乗せると、足の力が強く、予想以上の力で掴まれた為、焦ってしまいました

次は、ちゃんです
CIMG2900加工済み
【能勢YG 旧80系 49.8mm 2012年4月中旬羽化】

種親は、82.8mm×52.1mm
49.8mmの種親82.8mmと77.5mmの種親52.0mmは
同腹兄弟になります
こちらも元気で、手の平から何度も落ちそうになりました

来期、このペアにて産卵予定ですので、産まれてくるニョロは旧80系になります
847系のニョロも欲しいので、旧847系の単を探そうかな?
人の欲求というのは切がありませんね

Tigaさん、この度は貴重な個体をありがとうございました
大切に飼育させて頂きます

能勢産の産卵結果!

2012/07/19 23:48
今回は、他のライン同様、4月25日に産卵セットを組んだ能勢産の産卵結果を
サラッとご報告します

5月13日のブログにて5月9日にチョイ割りして回収した、卵7個の事をお伝え
しましたが、その後、卵7個が全て羽化し、幼虫7頭を確保する事が出来ました
このラインは、飼育予定数を10頭程度と考えていた為、卵が羽化した時点で
ちゃんは単独飼育に
採れ過ぎても飼育しきれませんので

その後、6月17日に残りの材を割出した所、材からは1頭も発見出来ませんでしたが、
明らかに幼虫が居た形跡あり
マットを確認してみると、案の定、材からマットに移動していました
マットから発見できた幼虫は4頭
CIMG2618加工済み
【2012年6月17日 マットより回収】

既にこの時点で、先の7頭+今回の4頭で飼育予定数をオーバー
残りの、使用済み菌糸瓶には明らかに食痕が出ており、幼虫が居るのは確か
爆産していたらどうしようと、割り出しを躊躇っていました

いつまでもそのままという訳にもいかず、意を決して6月29日に使用済み菌糸瓶の
割り出しを行いました
ホリホリしていくと頭のデカい幼虫を2頭発見
CIMG2776加工済み
【2012年6月29日 使用済み菌糸瓶の割出し】

2令後期? もしかして3令になってるのかな?
産卵セットを組んでから2ヵ月以上経っている上に、使用済み菌糸瓶ですので、
孵化直後から菌糸をモリモリ食べている為、デカくなっていて当然です
早速、菌糸瓶に投入
CIMG2778加工済み
【2012年6月29日 1本目菌糸瓶へ投入】

結局、この使用済み菌糸瓶からは4頭の幼虫を回収しましたが、1頭潰して
しまいました
使用済み菌糸瓶産卵はとりあえず成功しましたが、割り出しが難しいと感じました
1頭のみであれば、その幼虫を傷つけないように掘り出しできますが、複数いた
場合、菌糸の白く固い部分が多く残っていると、今回のようにその部分で幼虫を
圧迫して潰してしまう事があるかと思います
菌糸の白く固い部分が少なくなってから割出せば、多分潰すことも無さそうですが、
その分1本目瓶への投入は遅くなります・・・
来期は少し考えなければいけませんね

産卵セットを組んだのが4月25日で5月10日には産卵セットからちゃんを
取り出していましたので、実質15日程の産卵期間で15頭ですから、1日1頭と
まずまずの結果ではないでしょうか
もし早目にちゃんを取り出していなかったら、多分爆産していたと思われますので、
危なかったです

結果14頭と少し予定数より多くなりましたが、頑張って飼育していきたいと思います
サラッとのつもりが、少し長くなってしまいましたね
失礼しました


あっ、肝心な事を忘れていました
つい最近ブログリンクさせて頂いた、「先祖の血筋を大事に守りたいクワカブ飼育」の
anchorageakさんが幼虫のプレゼントを7月24日までやっていますので、もしよかったら
チェックしてみて下さい
86.6mmの誕生から、その後の悲劇は涙なしでは読めません。。。

菌糸について!

2012/07/16 00:47
久々に、連続での投稿です
実はみなさんにご相談したい事がありまして、記事にさせて頂きました

今期、我が家では菌糸はKBファームさんのAGをメインに、サブをディ・キャッツさん
のブナブロックでいこうと考えていましたが、ご本家様の幼虫用に銚子オオクワガタ
倶楽部様のHSを使ってみたくなり、急遽ブロックを購入し、瓶に詰め替えていました

7月5日に瓶に詰め替えましたが、詰め方がうまくなかったのか、菌糸の周りがよくなく、
まだご本家様の幼虫を菌糸瓶に投入できないでいます
全く持って大失態です

実はHSを詰めた後、7月9日にAGのブロックも詰め替えましたが、こちらは
いつも通り、菌糸の周りもよく、後から詰めたAGの方が既に真っ白な状態です
比較した写真がありますので、見てみて下さい
CIMG2848加工済み
CIMG2849加工済み
【左 HS 7月7日詰め替え 右 AG 7月9日詰め替え】

HSは所々隙間が出来てしまったのが菌糸の周りがよくない原因かと・・・
詰め方が甘かったのかもしれません

どんなに遅くとも7月15日までには投入しようと考えていましたが、HSの菌糸の
周りの遅さに投入をためらっています
新たに既成品の菌糸瓶を購入しようかとも考えましたが、AGの菌糸の周りがよい為、
このままAGに投入しようか迷っています
みなさんならどちらの瓶に投入しますか?
ご意見を聞かせて下さい よろしくお願いします


またまたよいお届け物!!

2012/07/15 23:59
本日、またまたよいお届け物がありました
早速、それはこれ
CIMG2833加工済み
クール便でやってきましたと言っても流石にこれだけじゃわかりませんよね

中身はこれ
CIMG2834加工済み
コバエシャッターエスに入ってやってきました
何度か成虫は購入した事がありますが、コバシャに入ってきたのは初めてで
ちょっと感動
写真の管理表で名前が見えてしまいましたよね

そうなんです、先日能勢YGで驚異の86.2mmを作出されたエバクワさんから
866同腹直仔のペアを譲って頂きました
それがこれ
CIMG2835加工済み
クール便でカチカチに固まっていました
ちゃんは比較的、直ぐに動き出しましたが、君はカチカチで歩き方も危うい
感じで一瞬焦りましたが、手のひらに置いて両手で挟んで温めた所、少し動きが
よくなり一安心

小ケースに移動して、少し経った頃に、いつもの記念撮影をした際には
元気一杯でした

では紹介します、866系同腹直仔の君78mmです
CIMG2843加工済み
【866同腹直仔 78.0mm 2012年6月中旬羽化】

種親は、言わずと知れた元ギネス86.6mmと同腹兄弟の79.0mm×
50.2mm
サイズは78mmになっていますが、実は右顎の方が長く、右顎の方の長さなら
78.8mmあります
写真でも、右顎の方が若干長いのがわかるかと思います
左顎が短いというか、少し右顎より湾曲している分、短いだけで全然気に
ならない程度です

次にちゃんですが、君とは両親が違いますが、同じく866同腹直仔で
我が家初の50オーバーの50.2mmです
CIMG2846加工済み
【866同腹直仔 50.2mm 2012年5月25日羽化】

皆さんの所では、50mmのちゃんなんて全然珍しくないと思いますが、
我が家では初めての50越えの為、思わず「デカっ!」と呟いてしまいました
種親は、こちらも元ギネス86.6mmと同腹兄弟ですが、君の親とは別で
78.4mm×49.8mmです

今時、78×50なんて全然大きくありませんが、866系の血を受け継いだ
貴重なペアです
来期のブリーディングが今から楽しみでなりません

エバクワさんとはメールを通してですが、初めてお話しさせて頂きましたが、とても
気さくで親しみやすく、人間味のある非常によい方で安心してペアをお願いする事が
出来ました
エバクワさん、この度は貴重なペアを譲って頂きありがとうございました
また、色々と相談にも持って頂きありがとうございました
大切に飼育させて頂きます

森田Gゴールド82の産卵結果!

2012/07/12 02:28
お待たせしました
今回は森田Gゴールド82の産卵結果についてです
と言っても、別に誰も待ってませんでしたかね

実は、このペアが一番ペアリングも産卵もうまくいっていて、安心していました

他のペア同様に、4月15日にペアリングを開始し、4月22日まで同居させて
いましたが、唯一このペアのみ最初の同居でエサ皿の下で添い寝しているのを
確認していました
CIMG2224加工済み
【2012年4月21日 同居風景】

交尾の目視確認は出来なかったものの、多分大丈夫だろうとの事から、
4月24日に産卵セットへちゃんを投入
CIMG2294加工済み
【2012年4月24日 産卵セットへ投入】

セット内容は、Gゴールド82に関しては、が70mmと小さい為、他のセットより
ランクを落として、ダイソー米びつケースにオオクワキングさんより購入した
細目のクヌギ材2本を月夜野きのこ園さんのきのこMATに埋め込んだ手抜きセット

2週間後の5月8日にエサ替えついでに、産卵セットを確認した所、このセットに
関しては、まあまあ材を齧っているようだった為、そのまま様子見に
CIMG2364加工済み
【2012年5月8日】

その後に、5月25日にブログで紹介した、脱走事件があった訳ですが、この時の
チョイ割りで幼虫2頭と卵3個をゲットした為、ちゃんを単独飼育に戻し、安心して
割出しの日を待っていました

と言っても、そんなに待てる訳もなく、6月3日に早速割出し
結果、27頭の幼虫をゲット
CIMG2561加工済み
【2012年6月3日 割出し】

チョイ割りにてゲットした幼虫2頭と卵から孵化した2頭を合計すると31頭ゲット
割出し後、すぐに1頭お亡くなりになりましたので、合計30頭の大所帯となりました
ちょっとキャパオーバーな為、3頭を里子に、7頭は友達にあげちゃいました
種親70mmからどこまで大きな個体が羽化するか楽しみです

森田ゴールドは2ラインとも十分すぎる程幼虫が採れました
【煌】は結果的に幼虫が採れなくてよかったかもしれません
来期、メインで行く予定の能勢YGもこれくらい産んでくれたら最高なんですけどね

あと、残りの能勢産と阿賀町産の産卵結果は、後日サラッとご報告します

最高のお届け物!

2012/07/07 23:59
今回は、嬉しいお届け物についてです
中々、森田Gゴールド82の産卵結果について書けなくてすみません


今日七夕に、最高のお届け物が届きました
まさか、今期手に入れる事が出来るとは夢にも思わなかったものです
それはこれ
CIMG2804加工済み
お名前だけ出させて頂きました(もし問題があるようでした削除します)
オオクワ飼育をしている人なら直ぐにわかったと思います

オオクワ最高峰の能勢YGのニョロ君が届きました
     CIMG2805加工済み
Eラインの幼虫4頭をお願いしていました
Eラインの詳細は、種親80.5mm×50.3mmです
種親80.5mmは旧847系で、80.5mmの種親は旧ギネス847の
同腹兄弟になります
種親50.3mmは旧80系になりますので、譲って頂きましたニョロ君達は
847の血が半分入っている80系になります
正真正銘の能勢YGに感無量です

クワ友であるタケセイヨウさんの助言と、ご本家様のご厚意により、ご本家様から
幼虫を購入する事が出来ました
タケセイヨウさんからの助言がなければ、ご本家様から幼虫を入手する事が
出来ませんでした
タケセイヨウさん、本当にありがとうございました
また、ご本家様、貴重なニョロ君を譲って頂きありがとうございました
我が家初の80オーバー目指して、大切に飼育させて頂きます

【煌】岐阜県養老産の産卵結果!

2012/07/01 02:24
前回のブログの最後に、次は森田Gゴールド82の産卵について書きます、
と言いましたが、ちょっと予定を変更して、今回は岐阜県養老産【煌】の産卵に
ついて書く事にしました

前回の森田Dゴールド77SPと同様に、4月15日にペアリングを開始し、
4月22日まで同居させ、4月24日に産卵セットへ投入
CIMG2295加工済み
【2012年4月24日 45mm産卵セット投入】

セット内容は、森田Dゴールド77SPと全く同じ内容で、中ケースにオオクワ
キングさん
より購入した細目のクヌギ材2本と爆卵棒(ブナタイプ)の中めを1本の、
合計3本を月夜野きのこ園さんのきのこMATに埋めました
このペアも同居時に交尾を目視確認出来なかった為、見切り発車となりましたが、
1週間も同居させれば大丈夫だろうと思っていましたが・・・。

1ヶ月後の5月24日にちゃんを取り出そうと、蓋を開けてみると、ちゃんが
表面に出ていてモゾモゾともがいていました
CIMG2475加工済み
【2012年5月24日 45mm取り出し&割出し】

ちゃんを持ち上げると、左右の後ろ足が麻痺して動かない状態に
おまけに左右の前足の動きもおかしい
まともに動くのは真ん中の左右の足のみでした
産卵セット投入前は全く問題なかったのに・・・。

こんな状態でも材も爆卵棒も齧っていましたが、嫌な予感がぬぐえず、割出す事に
結果はこんな状態なので予想通りスカ

産卵セットに投入して2週間後の5月8日にエサ替えついでに、産卵セットを覗いて
みましたが、この時にもちゃんが表面に出ていて、嫌な予感はしていました
この時は、ちゃんには触らず、エサだけ変えたので、足の状態は分かりません
でしたが、この時点で既におかしかったのかもしれません
材や爆卵棒の表面は齧っていましたが、足がうまく動かなかった為か、下側には
潜れず、材と爆卵棒は埋まったままでした

そんな訳で【煌】は終了かと考えましたが、急遽予備のチビ(36mm)で
産卵を試みる事に
実はこのチビは、飼育スペースの関係で、我が家に来てからず~っと73mmと
同居させていました

これだけ一緒にいれば、ペアリング済みでしょうと思いながらも、あまり期待せず
いい加減な使用済み菌糸瓶産卵に挑戦
CIMG2495加工済み
【2012年5月28日 36mm投入】

使用済み菌糸瓶産卵が成功したら、来期もやってみようと実験的な試みでしたが・・・。
CIMG2604加工済み
結果は、菌糸をただ崩しまくっただけでスカ

岐阜県養老産【煌】は今期終了です
を同居させて産卵ゼロですから、種親73mmに種無しの可能性大です
でも、他のラインで結構幼虫が採れたので、結果的にこれでよかったのかもしれません

来期は能勢YGメインの飼育を考えていますので、これで【煌】は産卵もさせずに
撤退かも
たくさん採れるラインもあれば、こんなラインもありますよね
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。