DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タランドゥス羽化第2号!

2012/02/29 23:21
今日の雪は凄かったですね
こちら北関東でも、こんなに雪が降ったのは久しぶりです

私の仕事は輪番勤務で、今朝は仕事明けでしたが、予想以上の雪にビックリ
上司はしきりに窓から外の様子を伺っていたかと思うと、外に出て『結構雪降ってるよ!』と
なぜか上司は雪が降ると嬉しいらしい・・・
車もスタッドレスタイヤを履いているようで、スタッドレスタイヤを履いていない私に『今日は
ノーマルタイヤじゃ帰れないよ!
』と何度も言うので、最後には私もムカッときて『ちゃんと
帰れますよ!
』と大人げない態度をとってしまいました
もちろん、問題なくノーマルタイヤで帰る事が出来ましたが

私が住んでいる地域では、ほとんど雪が降る事がなく、降っても年に2・3度程度。
その為、スタッドレスタイヤを履かなくてもほとんど問題がありません。。。
以前、上司から『スタッドレスタイヤ履いてないの?』と聞かれた事があり、その際に
雪山とかに行かないので、スタッドレスタイヤを履く必要性を感じないんですよね!
というような事を言った事があり、その事を根に持っていたのかも
スタッドレスタイヤを履いている人に、必要性を感じないと言ったのは失礼でしたね
言葉は選んで話さないといけませんね

まぁ、どうでもいい話をしてしまいましたが、本題です
4年に1度の2月29日に何かブログネタはないものかと考えていた所、26日に羽化した
タランドゥスに引き続き、本日、1月29日のブログで紹介したが本日羽化しました
CIMG1941加工済み
【TRD1101】

12月19日の2本目瓶投入時の体重は18g
この子も、散々暴れた後に蛹化した為、ダイエット後に蛹化したものと思われますが、
26日に羽化したよりは若干大きく見えます
まぁ、所詮ですのであまりサイズは気にしませんが、私が飼育しているオオクワの
よりは遥かに大きいです
4月上旬頃に2頭同時に掘り出してみようと思います
あとはの羽化を待つばかりです
スポンサーサイト

早速羽化しました!

2012/02/26 23:19
昨日のブログで紹介したタランドゥスが本日の午後羽化しました
丁度羽を伸ばして乾かしている所です
CIMG1936加工済み
【TRD1103】

ちょっと見えずらいですが、羽もきちんと閉じているようなので、不全は無さそうです
1ヶ月後に掘り出して、サイズを測ってみようと思います

あとはが来月羽化すれば、早ければ6月頃には産卵セットが組めるかな
ただタランドゥスの産卵はあまり自信がないんですよね・・・
レイシ材を使うとか、卵で割出した方がいいとか、正直よくわかりません
成熟するまでに少し時間がありますので、猛勉強したいと思います

タランドゥスの♀羽化近し!

2012/02/25 23:50
1月24日のブログで紹介したタランドゥスですが、羽化が近いようです
色付いてきました
CIMG1931加工済み
【TRD1103】

あまり動かない為、もしかしたら落ちたのではないかと心配したりもしましたが、よくよく
確認すると居心地がいいようにちゃんと寝返りはうっているようで安心しました

12月19日の2本目瓶交換時の体重が19g
ただ、蛹化前に大暴れした為、どのくらいのサイズで羽化するのかよくわかりません
50mmを超えたら万々歳ですが
まぁ、タランドゥスでは初めての羽化となりますので、羽化不全さえしなければ私と
しては満足です
あと少しだから頑張ってね

タランドゥス♂の蛹化第1号!

2012/02/19 23:57
2月15日の夜にタランドゥスが蛹化しているのに気付きました
暴れもせずに大人しくしていた為、次の3本目瓶への交換を考えていた矢先の全く
予想外の蛹化です

この幼虫は、12月19日の2本目瓶交換時に28gとまずまずの成長を見せてくれた為、
期待を込めて、2本目瓶は2300ccと我が家では一番大きな瓶に投入
つい先日まで瓶越しに顔を見せていましたが、突然変身
CIMG1918加工済み
【TRD1104】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 28g ディ・キャッツ カワラ菌糸ブロックを詰め替えた瓶(2300cc)へ投入

蛹室を瓶中央に向かって作ってしまった為、頭部しか見えません
先月蛹化した2頭は暴れに暴れた後に蛹化した為、かなりダイエットしたものと思われ
ますが、このは全く暴れもせずに蛹化した為、そこそこの体重は期待出来そうです
ただ、なんせ頭しか見えない為、大きいのか小さいのかわかりません

いっその事、掘り出してみようかとも考えましたが、瓶底に蛹室を作った訳でもないし、万が一
掘り出し時に傷をつけてしまっては元も子もないので、とりあえず静観する事にしました
ただ単に掘り出す勇気がないだけなのですが

2月12日~15日の間に蛹化したものと思われますので、3月中旬から下旬頃にはタランドゥス
成虫第1号が見れるかな??
ここまできたらサイズはともかく、無事に羽化してもらいたいです
『見ざる聞かざる言わざる』ではないですが、『覗かず弄らずほじらず』でいきます

産卵木!

2012/02/15 00:13
先月の事になりますが、1月17日のブログで紹介した阿古谷産オオクワガタの用に
Rushの菌糸瓶が1本必要でしたが、菌糸瓶を1本のみ注文するのも勿体ないので
ついでに産卵木まで注文していました
CIMG1843加工済み
上質クヌギ材が22本入っていて、送料こみで2940円
1本当たり、130円ちょっとです

菌糸瓶を1本だけ注文した場合、送料はもちろんかかりますが、この産卵木を一緒に
注文した事で、送料が無料になりました
芯もなく良さそうな産卵木ですが、ちょっと細いような・・・
まぁ、1本130円ぐらいと考えれば納得ですかね

去年の産卵の際には、爆卵棒を使用してうまくいきましたので、爆卵棒+この産卵木
2本のセットでもいいかもしれませんね
5月中には産卵セットを組もうかと今から計画中です
春が来るのが待ちきれません

ニジイロ蛹化第1号!

2012/02/09 22:58
2月3日の事になりますが、ニジイロクワガタ1頭が蛹化しました
蛹室を瓶底に作ってしまった為、念の為、瓶を逆さにしていた所、無事に蛹化
CIMG1901加工済み
【NJK1101】
  8月上旬  割出し
  9月 5日 1本目 Rush クヌギ・ブナミックブロックを詰め替えた瓶(450cc)へ投入
 11月10日 2本目 9g Rush クヌギ・ブナミックブロックを詰め替えた瓶(650cc)へ投入
  2月 3日 蛹化

幼虫の体がシワシワになっていた為、蛹化が近いのでは!と観察していた所、2月3日に
無事に蛹化しました

この1番幼虫は、暴れもなく菌糸も白い部分が多かった為、こんなに早く蛹化するとは
思いませんでした
ニジイロは飼育1年目の為、管理温度がよくわからず、冬場は25度ぐらいで飼育して
いましたが、少し温度が高かったのかもしれません

ニジイロは全部で7頭(1・6)飼育していますが、今回のが蛹化第1号です
残り6頭の内、4頭(全て)が現在前蛹状態ですので、今後も蛹化ラッシュは続きそうです

ですし、サイズは求めていませんので、羽化不全なくキレイに羽化してほしいです

36gの幼虫!と言っても・・・。

2012/02/05 23:59
タランドゥスの事ですが

現在、タランドゥスの幼虫を5頭飼育していますが、その内の2頭は先月後半に蛹化
残り3頭(2・1)の内1頭と1頭が暴れ始めた為、急遽3本目の瓶に交換する
事にしました
CIMG1904加工済み
左【TRD1105】 右【TRD1102】

本当は、2本返しにしようかと考えていましたが、折角大きく育った幼虫が暴れて
ダイエットしてしまっては悲しいので、暴れに備え先月ブロックを購入し、1月21日に
瓶につめつめしていました
本当は、詰めてから1ヶ月後ぐらいに使いたかったのですが、予想より早目に暴れて
しまった為、詰めてから2週間での使用となりました
まぁ、菌は回っているようなので良しとしましょう

では早速、期待のから掘り出してみると、デカいのがゴロンと瓶から出てきました
CIMG1905加工済み
【TRD1102】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 30g ディ・キャッツ カワラ菌糸ブロックを詰め替えた瓶(1500cc)へ投入
  2月 5日 3本目 36g ディ・キャッツ カワラ菌糸ブロックを詰め替えた瓶(2000cc)へ投入

こんなデカい幼虫を見たのは初めてです
暴れたものの、30gから36gへ6gの
40gには届かなかったものの、30g後半と満足のいくサイズです
暴れずに蛹化してくれれば、夢の80mmに届くかな
期待は膨らむばかりです

上級ブリーダーでは、オオクワでこのサイズの幼虫を出している方がいるので驚きです
ヘボブリーダーの私はオオクワで最大24gですから・・・
30gさえも厳しい気がします
それがタランドゥスでは、いきなり36gですから、タランドゥス恐るべし
種親(79mm×50mm)がいいんですかね

おっと、もう1頭瓶交換していたのを忘れていました
前回16gと5頭中最少だった幼虫は
CIMG1911加工済み
【TRD1105】

20gと4gの
他の既に蛹化しているは2本目交換時に18gと19g
暴れに暴れた上で蛹化している為、このちゃんがこのまま暴れずに羽化すれば、
3頭の中では最大で羽化する可能性も
こちらも期待出来そうです

お願いだから、2頭とも暴れないでこのまま蛹化して下さいね

2012年羽化1号!

2012/02/02 23:59
1月5日のブログで阿古谷産オオクワガタの46mmラインのチビ君の蛹化の事を
書きましたが、昨日(1日)、羽化している事を確認しました
丁度、羽を伸ばして乾かしている所でした
CIMG1891加工済み
【AKO1118】
  4月27日 産卵セットへ♀46mm投入
  7月24日 割出し 月夜野きのこ園 Basicブロックを詰め替えた瓶(800cc)へ投入
  9月21日 2本目 11g 月夜野きのこ園 Basicブロックを詰め替えた瓶(800cc)へ投入
  1月 1日 3本目交換時に前蛹状態確認 => 2本目瓶の蛹室へ戻す
  1月 3日 蛹化

このチビ君は、2本目交換時に11gと他の君達と比べると小さかった為、
てっきりちゃんかと思っていましたが、蛹化したその姿は君でした
おまけに、元旦の瓶交換時に前蛹状態で掘り出してしまった為か、蛹化時に顔が多少斜めを
向いている上に、後ろ足がクロスしていました
CIMG1835加工済み
てっきり羽化不全するものかと思っていました

1枚目の写真が午前11時頃で、下の写真が午後10時頃の写真です
CIMG1894加工済み
羽もきちんと閉じていて、いい感じです
手に取っていないのでまだわかりませんが、羽化不全もないような感じです
いくらチビと言っても、羽化不全じゃかわいそうですからね

サイズは恐らく50mm台かと思います
サイズはともかく、2012年羽化第1号という事で、幸先の良いスタートが切れたかな

蛹化ラッシュ!?

2012/02/01 23:43
1月5日のブログで紹介した、1月3日に蛹化した阿古谷産オオクワガタの小型のに続き、
1月24日のブログ1月29日のブログで紹介した1月24日と28日に蛹化したタランドゥス
2頭と、1月は3頭の蛹化を確認しましたが、1月最後の日(31日)にもう1頭変身しました
CIMG1885加工済み
【AKG1102】
 5月10日 産卵セットへ44mm投入
 6月11日 初令で割出し、1本目のMGエノキ菌糸瓶残りへ投入
 8月 6日 2本目 13g ディ・キャッツ 850ccエノキ・クヌギ菌糸瓶(1次発菌)へ投入
10月12日 3本目 20g ディ・キャッツ エノキ・クヌギ混合ブロックを詰め替えた瓶(1000cc)へ投入

この11月28日のブログで紹介した2頭の片割れで、3本目投入時に20g
それ程期待はしていませんでしたが、蛹室内のこやつの姿はデカく見えます
3本目の瓶で多少は伸びたのでしょうか?
なんとか70オーバーは行きそうな感じです

先日蛹化したタランドゥスの2頭と同様に、保温温度が少し高かった為、蛹化スイッチが
入ってしまったと思われます
この君と、もう1頭の君(AKG1101)は交換タイミングが早かった為、4本目の瓶交換も
考えていましたが、その必要はなさそうです
確認はしていませんが、恐らくもう1頭の君(AKG1101)も蛹化が近いかもしれません

実は、この他にも先日瓶交換したニジイロ君達の中にも前蛹状態の幼虫が何頭か
見られますので、今後も蛹化ラッシュは続きそうです・・・
冬場の温度管理を失敗してしまったようです
まぁ、ニジイロ君達はサイズは期待していないのでいいですけど

他の君達は、現在少し温度を下げて冬を感じさせている所です
ニジイロ君達はいいとしても、オオクワの君達はもう少し幼虫でいて下さいね
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。