DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田Gゴールド82系統♂の掘り出し!

2011/09/29 19:25
8月14日のブログで紹介した8月11日に無事羽化する事が出来たGゴールド82系統
ですが、羽化してから1ヶ月以上経った事から掘り出しました
4本目の瓶で暴れた為マット飼育に変更した事でサイズは期待していませんでしたが、
何とか大台には達したようです
CIMG1588加工済み
70mm
大型ではありませんが、羽化不全もなく綺麗な個体です

う~ん、形もカッコいいな
で、もう一枚
CIMG1600加工済み
森田氏曰く、Gゴールド系統の特徴は
  『Dゴールド系統に比べて少し大アゴが長くなる傾向あり
  『大型美形オオクワガタの原点ともいえる美しいフォルム
  『超大型美形系統
  『大アゴの形状が「丹波栗型」を有した迫力のある形状
だそうです

種親は82mm×52mmと大型な割に、この個体は残念ながらそこまで大きくなり
ませんでしたが、超大型美形血統の血は受け継いでいますので、来春の累代が楽しみです

で、最後に調子にのってもう一枚
CIMG1602加工済み
スポンサーサイト

まさかの・・・。

2011/09/22 00:34
蛹化です
CIMG1560加工済み
先日になった阿古谷産46mmからとれた幼虫がまさかの蛹化です

5月15日に産卵セットを組んで、7月24日に割り出しと同時に1本目の菌糸瓶に
投入した幼虫が9月20日に蛹化してしまいました
割り出しから2ヵ月も経たずの蛹化・・・
なんてせっかちな奴だ
案の定、写真の通り極小サイズ
1円玉と同じぐらいです。。。
まさに『オオコクワ』と言ったところでしょうか

2本目の菌糸瓶への交換時にこの幼虫の瓶を覗いてみると、あまり動かず元気がない様子
まさか落ちちゃうの?と少し瓶を傾けてみると、ゴロンゴロンとなにやら動きがおかしい
まさかな~?としばらく様子見していましたが、腹筋運動まで始める始末
やっちゃったな~、と20日に瓶を覗くと見事な変身

夏場の温度管理がうまくいかず、蛹化スイッチが入ってしまったようです
とりあえず、阿古谷産2系統幼虫の合計30頭の内、蛹化したのはこの1頭のみですが、
2本目に交換した幼虫の中にも、若干黄色がかった幼虫が

みなさん、あまり先走りし過ぎないで、のんびり行きましょうね~

里子へ!

2011/09/18 02:40
先日ご臨終になった阿古谷産46mmから産まれた幼虫のペアを、会社の同僚に
9月11日に里子に出しました
以前からクワガタ飼育に興味を持っていたとの事で、なかば強引に引き取って
もらいました

里子に出したのは、国産オオクワガタの阿古谷産CBF1のペア
種親は71mm×46mmと大きくありませんが、初めての飼育としては練習がてら
丁度いいでしょう

7月14日に1本目の菌糸瓶(500cc)に投入し、そろそろ2ヵ月が経つ事から、食痕の
出方にてペアを判別し、会社の同僚へ渡しました
CIMG1530加工済み
写真左がで右が
交換用の2本目の菌糸瓶も一緒に渡しましたので、さっそく瓶を交換し、無事に2本目に
投入が完了したようです
幼虫の大きさから、判別もペアで間違いないようです
頑張って育てて下さいね

里子に出した幼虫2頭をマイナスしても、現時点でまだ手元には・・・

 国産オオクワガタ
 ・阿古谷産CBF2     14頭
 ・阿古谷産CBF1     16頭
 ・能勢YG858ライン     4頭
 ニジイロクワガタ
 ・クイーンズランド産CBF1 7頭

オオクワガタ34頭+ニジイロ7頭で合計41頭に
現在の飼育スペースでは少しキャパオーバーですが、なんとか頑張って
育てていきたいです

阿古谷産のオオクワガタの半分以上は既に2本目の瓶に交換済みですので、その
様子は後日ブログにアップしていきたいと思います

新種追加!!

2011/09/10 00:00
今日は、暑い一日でしたね
明日はもっと暑い日になるようです
最近は、気温が下がってきたことから、衣装ケースに保冷剤等は入れないで常温飼育
していましたが、明日は保冷剤を入れないと衣装ケース内が高温になりそうです

さて本題ですが、またまた増やしてしまいました
何を?ってクワガタです
タイトルにある『新種』と言っても、私にとっての新種です
その種は 『ニジイロクワガタ
CIMG1506加工済み
クイーンズランド産で種親は、58mm×39mmのCBF1幼虫です
オオクワとカブトの幼虫しか見た事がありませんが、ニジイロの幼虫はお尻が
長細いのが特徴ですね

特別珍しい種でもありませんが、ホームセンターでニジイロの成虫を見て恋に
落ちてしまいました
もちろんオオクワがメインなのは変わりありませんが、あの何とも言えない光具合が
たまりません
成虫を入手しようか迷いましたが、今から産卵セットを組むのも時期的に少し
遅いかと思い、オークションにて幼虫5頭を入手しました
5頭と思っていたら、死着保障の幼虫が2頭ついてきて、合計7頭に
CIMG1507加工済み
7頭全て元気に届きましたので、またガッツリ増えてしまいました

アチェ産のスマトラヒラタとアルキデスオオヒラタも気にはなっていましたが、色虫という
オオクワガタとは全く違った種類も面白いかな?と思いニジイロにしました
外国産は温度管理が難しそうで敬遠していましたが、チャレンジしてみます

9月5日に幼虫が届いて、9日までに7頭全ての幼虫を菌糸瓶に投入しました
さて、何匹成虫に出来るかな

ご臨終・・・。

2011/09/07 02:18
約3週間ぶりの更新です
今月一発目です

台風12号は凄かったですね
紀伊半島はだいぶ雨が降っているなと思っていましたが、土砂崩れ等で大変な事に
東日本大震災に続き、西日本でも甚大な災害が起きてしまいました・・・
被害に見舞われた方に心よりお見舞いを申し上げるとともに、 お悔やみ申し上げます。
東北地方もそうですが、一日でも早い復興を願っています。

ではブログの方ですが、8月6日のブログに産卵結果を書きました、阿古谷産46mmに
ついてですが、産卵後からあまり元気がなくて心配していましたが、遂にその時が
来てしまいました
CIMG1501加工済み
アパート住まいの為、アパート不在時には室内は35度を越える事もしばしば
成虫は温度管理が出来なかった為、落ちる個体もいるかなと心配していましたが、8月も
後半になり、一時期の暑さもなくなり、なんとか夏場の猛暑は乗り切れたかな?と
安心していましたが、この阿古谷産の46mmだけが夏場を乗り切れず、8月最後の日の
31日にとなりました

このは2010年10月にオークションにて入手しましたが、羽化日は2009年12月で
2010年に産卵済みでしたので、今年の産卵は2回目となり、かなり消耗してしまった
のかもしれません
このは2回目の産卵にも拘らず幼虫を27頭も産んでくれたりと私の予想を越えて頑張って
くれました
27頭の内1頭は菌糸瓶投入前にになってしまいましたが、残りの26頭は健在で、その内の
8頭はオークションである方に引き取ってもらいましたが、残りの18頭は元気に菌糸瓶の
中ですくすくと育っています
今月中に2本目の瓶に交換する予定の個体が多くいます

オオクワ飼育を始めて、成虫としては最初のですので、悲しい気持ちもありますが、
子供たちを立派な成虫に育てられるよう頑張っていきたいと思います
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。