DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ着弾!!

2011/06/27 23:59
昨日、親から「オオクワガタのをもらってきたよ!」とメールがありました
何の事かと、今日、実家に行ってみると、昨日親戚の家に行った際にクワガタを
もらってきたとの事
父親曰く「ランドセルを背負ったクワガタだよ」との話で、な~んだ、ミヤマか
ともらってきた飼育ケースを覗いてみると、いつも見慣れている、黒光りした、ぶっとい顎が

なんとそれは、正真正銘のオオクワガタ
CIMG1322加工済み
それもデカい! 75mmもあるじゃん
先日計測した森田Dゴールド77SP系統とほぼ同じサイズ!

おまけにちゃんもいて、サイズは47mm
CIMG1324加工済み
森田Dゴールド77SP系統のペアとほぼ同じサイズ

母親より、私が小さい頃によく遊んだ事のある親戚のM君がクワガタ飼育をしている話は
聞いていましたが、やはりオオクワガタの飼育をしていたようです
私がクワガタ飼育を始めた話をM君にした所、オオクワガタをくれたようです

M君ありがとう
子供も大喜びでした
近い内にお礼の連絡を入れます
産地名も羽化日も何も書いた物がなかったので、あとで教えて下さいね

見た目だけじゃ、どこ産かわかりませんが、能勢産とか久留米、山梨産辺りですかね・・・。
誰かわかる方いますか?
CIMG1323加工済み
親戚のM君に聞いた方が早いですね
産地がわかったら、来期累代してみようかな

思わぬ着弾に嬉しい驚きでしたが、またまた飼育数が増えてしまいました
今年の4月時点では、成虫7頭・幼虫9匹でしたが、現在は、掘り出ししていない
成虫も含めると、成虫20頭・幼虫1匹(森田Gゴールド82系統)+今月割り出した
幼虫6匹+これから割り出す幼虫**匹と一体何匹なんだ?状態です

や・ば・い

現在産卵セットを組んでいる阿古谷産の46mmが爆卵していたら大変な事に・・・

嫁にばれたらまずいので、オークションに出品したリ、友人にあげたりしないと大変な事に
なりそうです
スポンサーサイト

森田Dゴールド77SP系統!

2011/06/23 23:27
いや~、今日は本当に暑かったですね・・・
こちらは北関東ですが、本日の最高気温は33度
まだ6月だというのにこの暑さは何なんだ?とプチキレ気味でした

夏場の成虫・幼虫管理が思いやられます・・・

本題ですが、森田Dゴールド77SP系統のペアが羽化してから約1ヶ月が経ちましたので
サイズを測ってみました

まずはじめにです。
CIMG1287加工済み
75mm』・・・
6月4日のブログには、『77mm』なんて書いておりましたが、すみません
嘘をついておりました
全然77mmではなかったですね
それでも個人的には75mmもあれば大満足です
ディンプルも羽パカもなく、綺麗な個体に満足です

次にちゃんです。
CIMG1279加工済み
こちらは、6月5日のブログに書いた通り、『47mm
こちらも47mmもあれば大満足です
は50mm越えが目標ですが、近い将来いけるかも
ちょっと甘いかな

とにかく、来年からの累代が楽しみです

とりあえず、本日はこれにて

昨日に引き続き、阿賀町産の♂!

2011/06/19 23:57
昨日のブログで紹介した阿賀町産のですが、羽化間近!と思っていたら
本日羽化しました
CIMG1297加工済み
羽もきちんとしまう事が出来たようで、無事羽化出来そうな感じです

この写真の一時間前は、羽を乾かしている所でしたが、ちょっと蛹室が短かったのか、
羽の先が蛹室の壁に触れて少し歪んでいた為、もしかしたら羽がうまくしまえないのでは?
と心配していましたが、全く問題なかったようです

このまま無事に羽化してよ~

羽化近し!!

2011/06/18 23:30
新潟県阿賀町産のオオクワガタですが、5月30日のブログにて2匹目のが蛹化した事を
書きましたが、そのの羽化が近いようです
CIMG1294加工済み
大分色気付いてじゃなくて色が付いてきました。
1ヶ月前に羽化した68mmよりも若干小さいような気もしますが、
羽化不全なく無事に羽化してくれる事を祈ります

初割り出し!!

2011/06/15 01:16
5月22日のブログにて産卵セットの記事を書きました阿古谷産の44mmについて
ですが、5月10日に産卵セットを組んでから1ヶ月が経ちましたので、少し早いですが
6月11日に割り出しを行ってみました

は5月29日に取り出しており、その時点で幼虫も1匹確認出来ましたので間違いなく
産卵はしてるはず 果たして何匹とれるでしょうか?

とりあえず、今回は真ん中のクヌギ材の割り出しを行いました
CIMG1223加工済み
1ヶ月経っても表面上はあまり齧った様子はなし・・・
真ん中のクヌギ材は、5月29日の時点で裏側は齧っている事を確認していますが、
この様子じゃあまり期待できないかも

恐る恐る、中央のクヌギ材を取り出し、手で材を割ってみると
じゃ、じゃ~ん いきなり2匹の幼虫が飛び出してきました
CIMG1264加工済み
初の幼虫ゲットです
去年は勉強不足だった為、産卵に失敗してしまい悔しい思いをしましたが、今年は何とか
幼虫をとる事が出来ました

その後も割り出していくと、割り出すタイミングが少し早かったのでしょう
卵も出てきました
CIMG1272加工済み

おまけに、こんな奴まで・・・
CIMG1271加工済み
正直、ビビりました
セットを組む前に、熱湯で雑虫消毒はしていましたが、十分ではなかったようです
何の幼虫かは不明ですが、何とも気味の悪い幼虫です
オオクワガタの幼虫達がとてもかわいく見えました

と、そんなこんなありましたが、結果は中央のクヌギ材1本だけで
 幼虫  7匹
 卵    4個
初めてにしては満足です

卵4個はプリンカップに入れて様子を見ていますが、今日見た感じでは孵化出来ない
かもしれません
CIMG1273加工済み

まだ、爆卵棒と古いクヌギ材が残っていますが、卵も出てきた為、とりあえず
もう少したってから残りの割り出しをしたいと思います
とりあえず、産卵成功にホッとしました

思わず・・・。

2011/06/12 01:49
購入してしまいました「レッドアイ
それもペア+おまけ♀1匹

前回のブログの最後に「次は、レッドアイでもやってみようかな」と冗談半分で書きましたが、
オークションを見ている内に本当にほしくなり、勢いで赤眼を買ってしまいました

我が家初、シールド様血統 岐阜養老産 レッドアイ】です
CIMG1258加工済み
赤眼が綺麗な73mmです。
あまりにも綺麗な赤眼に感動です

次は同腹の45mmです
CIMG1247加工済み
光加減でうまく赤眼が撮れていませんが、こちらも綺麗な赤眼をしています

で最後は、同じく同腹のおまけの小型36mmです
CIMG1249加工済み
上の2匹はまだ後食が始まっていない為、動きが何となく鈍いですが、この小型
後食も開始している為、ちょこまかと動きが俊敏です

シールド様からの直接購入個体ではありませんが、証明書のコピーもあり、間違いなく
シールド様血統【】との事ですので、森田ゴールドに続き血統種が増えました

A様、貴重な血統を譲って頂きありがとうございました
大事に累代していきたいと思います

それにしても、増えすぎには気を付けないとマズイですね
今回の赤眼は妻には内緒にしておきます


Dゴールド77SP系統の♀の掘り出し!

2011/06/05 01:00
5月13日のブログにてDゴールド77SP系統の羽化を紹介しましたが、羽化から
丁度3週間経った事から掘り出してみました。
いつの間にかに、蛹室はキノコだらけに
CIMG1236加工済み
まさかキノコに巻かれて死んでないよな、と恐る恐る掘っていくと、
じゃーん元気に出てきました
CIMG1237加工済み
あまりにも元気過ぎて、サイズがうまく測れませんでしたが、だいぶサバを読んで
47mmぐらいでしょうか
もう少し縮むかと思うので、とりあえず45mmぐらいにしときます
羽パカもなくディンプルもない綺麗な個体で、40mm後半ですから合格でしょう
後食を開始して、少し落ち着いてからもう一度測ってみます

Dゴールド77SP系統も無事に羽化出来ましたので、来年からの累代が楽しみです
嫁からは「もう増やさないでよー」ときつーく言われていますが、徐々に増えています
次は、レッドアイでもやってみようかな
とてもやめられそうにありません

森田ゴールド♂第1号羽化!!

2011/06/04 01:30
先日のエノキ・タイプ♂の菌糸瓶交換に続き、本日と言っても昨日(3日)になってしまい
ましたが、クヌギ・タイプの瓶交換を行いました。
CIMG1231加工済み
3本目の菌糸瓶に投入されてから3ヶ月後の状態
こんな感じで、食痕はわずかですが、にはなっていないようです。
果たして、Dゴールド77SP系統の運命は・・・

ホジホジ ホジホジ
なんか黒い物体が、モソモソしています
こんなん出ました~
CIMG1232加工済み
なんだかぶっとい
もしかして、とは思っていましたが、予想通り羽化していました

傷付けないように慎重に掘り出してみました
CIMG1233加工済み
羽化不全もなく綺麗な個体です
まだ羽化して間もないようで、まだお尻が若干出ていて、お腹も赤みがかっていました
5月下旬に羽化したようです
掘り出すタイミングとしては若干早かったようですが、羽化後それなりに固まった状態での
掘り出しでしたので、悪いタイミングではなかったでしょう

サイズは・・・、動き回ってうまく測れませんでしたが、約77mm
3月上旬に3本目の瓶に投入された時点でのサイズは22.4g
この3本目で居食いして体重が少しは伸びたようです

縮んだとしても、少なくとも目標の70mmは大きく上回っているでしょう
恐るべし、森田ゴールド

そもそも、この幼虫達は入手した時点で既に3令に加齢した状態でしたので、自分が
飼育したというよりは、森田さんによって殆ど飼育されたようなもので、最後のおいしい所を
私が頂いたようなものです

森田様、無事羽化させる事が出来ました
ありがとうございました

ていうか、今回は瓶交換のはずが、成虫の掘り出しになってしまいました
あと残るのは、エノキ・タイプのGゴールド82系統のみ
無事羽化して下さいね
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。