DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

タランドゥス の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤退・・・!!

2012/12/13 21:38
まず始めに、コメント頂いた皆さんへのコメ返が遅くなりがちで申し訳ありません
前回のブログでも書きましたが、なぜだか最近テンションがあがりません
それを言い訳にしてはいけませんが、師走に向けなにかと忙しい時期ですので、
テンションをあげて行きたいと思います


と言っているそばから、今回のブログは『撤退・・・!!というテンションが下がり
そうなタイトルですが、実はこの度撤退する事にしました
何をって、もちろんオオクワ!なんて訳はなく、タランドゥスです

去年はオオクワの幼虫が大きくならず、オオクワ飼育では楽しむことが出来ません
でしたが、その代わりタランドゥスの幼虫で楽しませてもらいました
タランドゥスの幼虫は成長が早く大きくなる為、瓶交換が楽しみでした
その上、半年程で羽化する為、飼育結果も早くわかり楽しませてもらいました
今年の春先に羽化したペアを夏頃にはペアリングさせるつもりでしたが、
タケセイヨウさんの悪魔の囁きにより、大鍬道を極める事にしました

2ペアいましたが、引き取って頂ける方がみつかり、それぞれ1ペアづつ先週7日と
8日に神奈川県と奈良県の方の元に旅立っていきました
外産種の為、今の時期での発送には心配がありましたが、保温シートで容器を包み、
発泡スチロールにカイロを入れて発送した所、無事に届いたようで安心しました

またいつか飼育したい種ですが、当面はオオクワ飼育に精進していきたいと思います
タランドゥス君ありがとう
タランドゥス♂75mm①
【TRD1102 75mm 2012年4月羽化】


スポンサーサイト

予想に反して!!

2012/05/16 23:58
我が家で一番期待していたタランドゥス君が羽化していました

前回のタランドゥスの記事で、5頭の内4頭は完品羽化した事をお伝えしましたが、
残りの君は、瓶越しに姿を見せなくなってからしばらく経つ為、生死不明な状態
3本目瓶は2Lのブローボトルを使用していますが、空気穴が小さい為、暴れて酸欠に
なって落ちているかもしれないと半ば諦めていました
他の4頭が羽化した事から、もし生きていればこの君も既に羽化しているかも
しれないと、僅かな望みを持って14日にホジホジしてみました

先日の能勢YGのちゃんの事故の教訓も元に、慎重に少しずつホジホジ
すると、こんなんでました~
CIMG2402加工済み
【TRD1102】

なんと生きてましたよ~
てっきり落ちているものだと思ってましたが、わからないものですね

既に羽化済みの他のより明らかにデカいです
3本目交換時に36gですから、もしかしたら80越えかと期待して掘り出してみましたが、
全然80には及びませんでした
CIMG2412加工済み
【TRD1102】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 30g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(1500cc)へ投入
  2月 5日 3本目 36g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(2000cc)へ投入
  5月14日 掘出し => 羽化確認

75mm
80越えを期待していましたが、そんなに甘くなかったようです

蛹化前に大暴れして、ダイエットしてから蛹化したのでしょう
瓶の交換タイミングを見逃してしまったのが痛かったですね
最初からそんなにうまくいく訳ないので、初回飼育としては5頭全て羽化させる事が
出来たという事でよしとします

それにしても、タランドゥスはカッコいいですね
特にこの君は、他の君より顎も長く、胴体がぶっとく迫力があります
CIMG2406加工済み
80を超えるタランドゥスなんてもっと凄いんでしょうね

他の2頭のが61mmと70mmですから、累代はこの75mm君で決定です
80越えという目標もできましたし、累代するのが今から楽しみです
とにかく、この君が無事に羽化していてよかったです


完品羽化!!

2012/05/05 00:32
先月の事ですが、4月18日のブログで人工蛹室に移動したタランドゥスの事を
紹介しましたが、4月22日に無事に羽化しました

タランドゥスの羽化の様子が見たくて4月18日に人工蛹室に強制的に移動して
もらいましたが、4月21日には大分色付いてきていました
CIMG2225加工済み
【TRD1105】

羽化間近と思っていた所、4月22日に変身
CIMG2229加工済み
【4月22日 10時20分】

既にテカッています
まだ頭が持ち上がっていない状態で、翅を伸ばして乾かしています
15時頃には頭も持ち上がりいい感じです
その後、しばらくすると翅も収まり、完品羽化に
CIMG2242加工済み
【4月22日 18時11分】

さすがタランドゥス、テカり具合がたまりません
ただサイズは小さく、顎の長さも思っていた程長くない割に、胴体がデカくちょっと
不格好な感じです

4月24日には体もだいぶ黒くなり、タランドゥス特有のエナメル質な感じが
出てきました
CIMG2284加工済み
【4月24日 19時18分】

蛹になるまで大型のちゃんだと思っていたぐらいなのでサイズは・・・。
少し早いかと思いましたが、4月30日に計測してみました
CIMG2306加工済み
【TRD1105】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 16g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(1000cc)へ投入
  2月 5日 3本目 20g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(1500cc)へ投入
  3月18日 蛹化
  4月22日 羽化

結果は、なんとか60は越えたものの61mm
まぁ、3本目菌糸瓶交換時に20gですから、こんなものでしょうか
とりあえず、完品羽化したのでよしとしましょう

これで5頭の内4頭は無事に羽化しましたが、問題は最後の
3本目瓶交換時に36gの一番期待していた君は、瓶越しに姿を見せなくなって
からしばらく経ちます
多分、死亡している可能性が高いでしょう
近々ホリホリしてみようと思います



人工蛹室!

2012/04/18 23:45
今日は人工蛹室をオアシスで作成してみました
というのも、実は掘り出したい奴がいまして

で、人工蛹室を適当に作成後、掘っちゃいました
CIMG2215加工済み
【TRD1105】

メソトプス・タランドゥス君です
この君は、蛹化するまでてっきりちゃんだと思うぐらい小さな幼虫でした

2月5日のブログで紹介した、小さい方の幼虫で、3本目瓶交換時の体重が20g
なら期待できるサイズだと楽しみにしていましたが、蛹化後にである事が判明
小さい君が確定しました

4月9日のブログで紹介した通り、70mmの君が完品羽化していますので、不全等の
心配もありましたが、羽化の瞬間を目撃したく、この小さな君を掘出しちゃいました
蛹化が3月18日ですので、来週には羽化するかもしれません
若干、色気付いてきております
初めてタランドゥスの蛹を間近で見ましたが、顎の太さが印象的です
小型の為、顎がもう少し短いかと思っていましたが、中々いい感じではないでしょうか?

早速、人工蛹室に入れてみました
CIMG2217加工済み
味噌が入っていたプラケースに、加水したオアシス人工蛹室を入れました

子供にも羽化する瞬間を見せたくて、人工蛹室に移動したのもありますので
タイミングよく羽化の瞬間が目撃できればと
ちょうど嫁が帰ってきたので、嫁にも見せましたが、ウネウネと動く蛹君を見て「変なの
見せないでよ~! 今夜眠れないじゃないの~!」と激怒していました
まぁ、その反応が見たくて見せたんですけどね

来週が楽しみです



タランドゥス♀のお引越し!

2012/04/11 23:47
少し前の話ですが、2月下旬に羽化したタランドゥスちゃん達を4月3日に
飼育ケースへ引っ越ししました

まず、2月26日に羽化したちゃんを掘出してみました
CIMG2115加工済み
【TRD1103】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 19g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(1200cc)へ投入
  1月24日 蛹化
  2月26日 羽化

3月21日のブログで紹介した、3月16日に掘り出したちゃん(TRD1101)と
ほぼ同じサイズの49mm
欲を言えば、50mmに行ってほしかったですが、こちらも完品羽化ですので
満足です
それにしても、タランドゥスは横幅がある分デカく見えます
おまけに、テカテカボディーがたまりません

2頭とも羽化から1ヶ月以上経っている為、飼育ケースに入ってもらいました
CIMG2122加工済み
左【TRD1103】 右【TRD1101】

ほぼ同じサイズな為、飼育ケースに張り紙をしておかないと、どっちがどっちだか
わからなくなります
今回初めて、マットに水苔を使用してみました
加水する前は、こんなカラカラなものに加水しても使えるの?なんて思って
いましたが、加水してみると中々いい感じです

とりあえず、も前回のブログで紹介したように完品羽化しましたので産卵は
出来そうですが、果たしてちゃんと幼虫が採れるかが問題ですかね

タランドゥス♂掘り出し!

2012/04/09 00:06
3月24日に羽化したタランドゥスを7日に掘り出してみました
羽化から2週間、早く見たくてうずうずしていましたが、見たいのをぐっと我慢して
ある程度固まるのを待っていました
羽化から2週間も経てばお尻も収まっているだろうと思い、遂に掘り出し決行
蛹室からは、顎の一部しか見えていなかった為、羽化不全がないかと心配して
いましたが、掘出したその姿は完品でした
CIMG2136加工済み
【TRD1104】

一瞬、おっと思ったのも束の間、ある事に気付きました。。。
タランドゥスは横幅がある為、一瞬デカいと思いましたが、取り出してみると、
予想していたよりサイズが・・・
ノギスをあててみましたが、猫背でうまく測れず、計測は今回は断念
ざっと測った感じでは70mmぐらいでしょうか
予想では、もう少し大きいかと思っていましたが、蛹化前の暴れでダイエットして
しまったようです

12月19日の2本目瓶への交換時に28gでしたので、もう少し大きくなるかと
思っていましたが、3本目瓶へ交換するタイミングを逃し、蛹化へ
大きくする事が出来ませんでした

そうは言っても、タランドゥス初羽化ですから
サイズはともかく、嬉しくない訳でもありません
エナメル質の黒光り感がたまりません
手に取って記念撮影
CIMG2141加工済み
まだあまり動きがよくなかった為、蛹室に戻しました
もう少し暖かくなってきたら、取り出して再計測&飼育ケースにお引越ししたいと
思います

タランドゥス♂羽化第1号!

2012/03/24 23:52
前回のブログはタランドゥスのの事を紹介しましたが、今回は野郎達についてです

今日宿直明けで自宅に帰ると、2月15日に蛹化したタランドゥスが羽化していました
CIMG2064加工済み
【TRD1104】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 28g ディ・キャッツ カワラ菌糸ブロックを詰め替えた瓶(2300cc)へ投入
  2月15日 蛹化
  3月24日 羽化

蛹化から38日目にしての羽化となりました
上の写真は本日11時ごろの写真です
ちょっとわかりずらいですが、まだ頭は持ち上がっていないように見えます
恐らく羽を伸ばして乾かしている所だと思います

もう1枚写真を夜9時頃に撮りました
CIMG2072加工済み
【TRD1104】

頭も持ち上がったようで、辛うじて右顎が見えます
この君はご覧の通り、蛹室を瓶中央に向かって作ってしまった為、頭しか見えず、
そもそも完品羽化しているのかわかりません。。。
もちろん、サイズも大きいのか小さいのかわかりません。。。
去年の12月19日に2本目に交換した時点での重さは28g
蛹化前に多少は暴れたものの、大暴れではなかった為、タランドゥス初羽化ですので
75mmぐらいいっていれば満足ですが、果たして・・・

ちなみにこの君の瓶はこんな感じです
これって、結構暴れた方なんですかね?
CIMG2073加工済み
【TRD1104】

瓶の裏側も暴れた痕がありますが、菌糸の白い部分は4割ぐらいは残っています
3本目の瓶も用意していましたが、交換するタイミングを逃してしまいました
まぁ、とりあえず無事羽化したようなので、よしとしますか
これで羽パカだったりしたら笑って下さい

孵化から約6ヶ月での羽化となりましたが、タランドゥスは羽化するまでの期間が短く
結果が早く出るので楽しいですね
メインはオオクワと言っておきながら、タランドゥスの飼育にハマりそうです

話は変わって、もう1頭の君ですが、この子は2月5日に3本目瓶に交換しましたが、
現在は全く姿を見せず、生きているのかも不明です
CIMG2076加工済み
【TRD1102】

暴れた後に蛹化するかな?と思っていたら姿を見せなくなりました・・・
この子は、3本目交換時の重さが36gと、我が家では一番の期待の星ですので、何とか
羽化してもらいたいですが、もしかすると既に☆になっているかも・・・
居食いしていて、中に蛹室を作っている可能性もありますので、しばらくは様子を
見るしかないですね

タランドゥス♀掘り出し!

2012/03/21 00:35
2月29日に羽化したタランドゥスを3月16日に掘り出してみました

本当ならこのより先に2月26日に羽化したちゃんと一緒に、羽化から1ヶ月後ぐらいに
掘り出す予定でしたが、瓶の中の様子を覗くと裏返っていて全く動かない・・・。
瓶を逆さにしても動かない・・・。
『まさか!酸欠!』と急遽掘り出すことに

蛹化前に散々暴れた為、サクサク瓶底まで掘れました
で、蛹室内を覗いてみると
死んだかと、早とちりでした
CIMG2024加工済み
【TRD1101】
  9月20日 孵化
 10月 2日 カワラプリンカップに投入
 10月25日 1本目 ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(800cc)へ投入
 12月19日 2本目 18g ディ・キャッツ カワラ菌糸瓶(1200cc)へ投入
  1月28日 蛹化
  2月29日 羽化

不全もなく完品羽化です
約5ヶ月でのスピード羽化
これって早いのかな
よくわかりません・・・。

なのでサイズは求めていませんでしたが、5ヶ月で羽化した割にはなんかデカそう
早速、手に乗せてみると『なんかデッカイな~!
CIMG2025加工済み
【TRD1101】

タランドゥスは横幅がある為、サイズはなくてもデカく見えます
エナメル質なテカテカボディにしばらく見入ってしまいました

サイズはというと
CIMG2029加工済み
【TRD1101】

羽化後、半月ですが限りなく50mmに近いかも
多少縮む事も考え、とりあえず49mmとします
計測後、元いた菌糸瓶に戻しました
もう少し経ってから再計測してみたいと思います
あとは、君が無事に羽化する事を願うばかりです


タランドゥス羽化第2号!

2012/02/29 23:21
今日の雪は凄かったですね
こちら北関東でも、こんなに雪が降ったのは久しぶりです

私の仕事は輪番勤務で、今朝は仕事明けでしたが、予想以上の雪にビックリ
上司はしきりに窓から外の様子を伺っていたかと思うと、外に出て『結構雪降ってるよ!』と
なぜか上司は雪が降ると嬉しいらしい・・・
車もスタッドレスタイヤを履いているようで、スタッドレスタイヤを履いていない私に『今日は
ノーマルタイヤじゃ帰れないよ!
』と何度も言うので、最後には私もムカッときて『ちゃんと
帰れますよ!
』と大人げない態度をとってしまいました
もちろん、問題なくノーマルタイヤで帰る事が出来ましたが

私が住んでいる地域では、ほとんど雪が降る事がなく、降っても年に2・3度程度。
その為、スタッドレスタイヤを履かなくてもほとんど問題がありません。。。
以前、上司から『スタッドレスタイヤ履いてないの?』と聞かれた事があり、その際に
雪山とかに行かないので、スタッドレスタイヤを履く必要性を感じないんですよね!
というような事を言った事があり、その事を根に持っていたのかも
スタッドレスタイヤを履いている人に、必要性を感じないと言ったのは失礼でしたね
言葉は選んで話さないといけませんね

まぁ、どうでもいい話をしてしまいましたが、本題です
4年に1度の2月29日に何かブログネタはないものかと考えていた所、26日に羽化した
タランドゥスに引き続き、本日、1月29日のブログで紹介したが本日羽化しました
CIMG1941加工済み
【TRD1101】

12月19日の2本目瓶投入時の体重は18g
この子も、散々暴れた後に蛹化した為、ダイエット後に蛹化したものと思われますが、
26日に羽化したよりは若干大きく見えます
まぁ、所詮ですのであまりサイズは気にしませんが、私が飼育しているオオクワの
よりは遥かに大きいです
4月上旬頃に2頭同時に掘り出してみようと思います
あとはの羽化を待つばかりです

早速羽化しました!

2012/02/26 23:19
昨日のブログで紹介したタランドゥスが本日の午後羽化しました
丁度羽を伸ばして乾かしている所です
CIMG1936加工済み
【TRD1103】

ちょっと見えずらいですが、羽もきちんと閉じているようなので、不全は無さそうです
1ヶ月後に掘り出して、サイズを測ってみようと思います

あとはが来月羽化すれば、早ければ6月頃には産卵セットが組めるかな
ただタランドゥスの産卵はあまり自信がないんですよね・・・
レイシ材を使うとか、卵で割出した方がいいとか、正直よくわかりません
成熟するまでに少し時間がありますので、猛勉強したいと思います

 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。