DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

ニジイロクワガタ の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だいぶ前の話になりますが・・・!

2012/06/20 00:28
台風4号凄い事になってますね
今、外は雨風凄い事になってます
大きな被害がない事を祈るばかりです

今回は、だいぶ前の話になりますが、久しぶりにニジイロクワガタについてです
我が家には去年幼虫で入手した7頭の幼虫がいましたが、6の酷い偏りよう
ちゃん達は、見事なまでに6頭全てが3月に無事羽化
今現在は、がっつりとゼリーを食べています

そんな中、唯一の君は瓶越しに姿を見せず心配していましたが、4月15日にふと瓶を
見ると、瓶越しの小さな穴から何やらもぞもぞと凄くのが見えます
もしやと思い、ホジホジしてみると、なんと無事に羽化しているじゃないですか~
CIMG2192加工済み
【NJK1102】

掘出すと元気に出てきました
もしかすると、兄弟のちゃん達と一緒に3月に羽化していたのかもしれません
累代出来ないのかと心配して損しました

いや~、ニジイロは綺麗ですね~
なんでこんな色になったんですかね~ 不思議です
CIMG2198加工済み
ただ、ちょっとだけ気になったのが、顎の長さ・・・
種親は長歯って言ってたんだけどな~
CIMG2199加工済み
中途半端な中歯です
単に、私の飼育が下手糞って事ですかね
まぁ、短歯じゃなくてよかったと前向きに考えます
不全もないし、ディンプルもなく綺麗な個体ですし

一応、恒例の身体測定をしました
CIMG2202加工済み
52mmぐらいです
これって普通ですかね
顎がもう少し長ければ、50後半にいったかな

兎にも角にも、も揃いましたし、じっくり累代したいと思います
それにしても、6を相手に出来るなんて、なんて羨ましい奴だ
ただ、本当に6と仲良しさせていいものか悩んでいます
1頭当たり20産んだとしても、120頭
とても飼育できませんので、ブリーディングは計画的に行います
スポンサーサイト

ニジイロ羽化第1号!

2012/03/06 23:44
2月9日のブログで紹介したニジイロですが、本日羽化しました
今朝見た時にはまだ蛹していましたが、仕事から帰ってみると羽化していました
CIMG1952加工済み
【NJK1101】

2月3日に蛹化してから、32日目にしての羽化です
既に頭も起き上っていて、現在は羽を伸ばして乾かしている所です
頭と足は鮮やかなワインレッド色で、羽はべっこう飴のような綺麗な色をしています
この状態から、ニジイロならではのあの色鮮やかな緑色になる訳ですから不思議です
直ぐに掘り出して手に取ってみたい所ですが、ここはぐっと我慢して1ヶ月後ぐらいに
掘り出してみたいと思います
あと5頭の蛹がいますので羽化ラッシュが続きそうです

ニジイロ♀の蛹・蛹・蛹・蛹・蛹・蛹!!!!!!

2012/03/01 23:59
珍しく、昨日に引き続き連日でのブログ更新です

今日は、昨日と打って変わって暖かい一日でしたね
昨日あんなに降った雪も、今日一日で結構とけたので安心しました
今日は春が近づいていると感じた一日でした

今回はあまりブログに出てこない、ニジイロクワガタについてです
去年9月にヤフオクで購入したニジを7頭飼育していますが、7頭の内訳は1の
という偏りよう そして6頭が現在蛹化中
   CIMG1944加工済み1
左上【NJK1101】 右上【NJK1103】
左中【NJK1104】 右中【NJK1105】
左下【NJK1106】 右下【NJK1107】

写真を6枚も載せるのとブログがとんでもない長さになるので、頑張って写真を加工
初めてやってみましたが中々うまく出来たと自画自賛

話がそれてしまいましたが、【NJK1106】ののみ菌糸瓶が足りず、1本瓶で
蛹化してもらいました
その為、菌糸の白い部分が殆ど残っておらず、マットのように茶色になっています

その他5頭は菌糸瓶2本で蛹化していますが、【NJK1101】のみ食い上げが
早かった為、2本目瓶に11月10日に投入
その他5頭は1月16日に2本目瓶に投入すると速攻蛹化
6頭全て2月3日から23日の20日間に全て蛹化するという仲の良さ
蛹化から1ヶ月近く経つ個体もいますので、そろそろ羽化する個体が出てきそうです

オオクワやタランドゥスは羽化が近くなると体が黒味を帯びてきますが、ニジイロは写真
でもわかる通り、ニジイロ特有の色鮮やかな色が若干透けて見えてきます
初羽化になりますので楽しみです

あと残るのは1頭ですが、この君は未だにのんびりと幼虫しています
まぁ、ニジは寿命が長いので、羽化ずれしてもペアリング出来ない程のずれはないと
思いますので、気長に待ちますか
唯一のですし、頑張って羽化して下さいね

ニジイロ蛹化第1号!

2012/02/09 22:58
2月3日の事になりますが、ニジイロクワガタ1頭が蛹化しました
蛹室を瓶底に作ってしまった為、念の為、瓶を逆さにしていた所、無事に蛹化
CIMG1901加工済み
【NJK1101】
  8月上旬  割出し
  9月 5日 1本目 Rush クヌギ・ブナミックブロックを詰め替えた瓶(450cc)へ投入
 11月10日 2本目 9g Rush クヌギ・ブナミックブロックを詰め替えた瓶(650cc)へ投入
  2月 3日 蛹化

幼虫の体がシワシワになっていた為、蛹化が近いのでは!と観察していた所、2月3日に
無事に蛹化しました

この1番幼虫は、暴れもなく菌糸も白い部分が多かった為、こんなに早く蛹化するとは
思いませんでした
ニジイロは飼育1年目の為、管理温度がよくわからず、冬場は25度ぐらいで飼育して
いましたが、少し温度が高かったのかもしれません

ニジイロは全部で7頭(1・6)飼育していますが、今回のが蛹化第1号です
残り6頭の内、4頭(全て)が現在前蛹状態ですので、今後も蛹化ラッシュは続きそうです

ですし、サイズは求めていませんので、羽化不全なくキレイに羽化してほしいです

やっとニジイロ!

2012/01/25 23:58
今回は1月16日に2本目瓶へ交換したニジイロについてです

ニジイロに関しては9月10日のブログに書いて以来です
特に大型を目指しているわけではないので、1本返しにしよかとも考えた時もありましたが、
折角飼育しているのだからと、オオクワ用に菌糸ブロックを詰めた際に、ニジイロ用にも瓶を
何本か用意していました

9月上旬に1本目の瓶に投入して以来、大人しくしていたニジイロですが、ここ最近、暴れが
目立ってきたので、7本中5本の瓶交換を行いました

実は7頭中、1頭(NJK1101)は、9月5日に投入した1本目瓶が小さかった為、食痕も
目立ってきた事から、11月10日に2本目瓶に交換しておりました。
その際のサイズは9g 多分ですかね

今回はその他の6頭の内、5頭の瓶交換を行いました
CIMG1854加工済み
残り1頭は、交換する瓶がないので、とりあえずそのまま放置です

で、早速交換してみると、見事に小さい幼虫ばかり
5g(NJK1103)、5g(NJK1104)、7g(NJK1105)と
ニジイロってこんなに小さいの?と、半ば諦め半分に次の瓶(NJK1102)を掘っていくと、
いきなり瓶上部に大きな穴が
慎重に掘り進むと、やっと出てくれました、まともなサイズが
CIMG1861加工済み
さすがにこれはでしょう

一安心したのも束の間、最後の5頭目(NJK1107)を掘り出すと、8g
『終わり良ければすべて良し』という言葉がありますが、最後が8gではね

11月10日に2本目瓶に交換した幼虫を含めると、6頭中5頭が
ちなみに、まだ交換していない残りの1頭(NJK1106)も、瓶越しから見える姿は
7頭の内訳は、1、6のようです

唯一の君をVIP待遇にして無事に羽化させないと、累代が・・・
ニジイロ飼育1年目でいきなり最大の危機です
果たして君は無事に羽化してくれるのでしょうか
君頑張ってねー

新種追加!!

2011/09/10 00:00
今日は、暑い一日でしたね
明日はもっと暑い日になるようです
最近は、気温が下がってきたことから、衣装ケースに保冷剤等は入れないで常温飼育
していましたが、明日は保冷剤を入れないと衣装ケース内が高温になりそうです

さて本題ですが、またまた増やしてしまいました
何を?ってクワガタです
タイトルにある『新種』と言っても、私にとっての新種です
その種は 『ニジイロクワガタ
CIMG1506加工済み
クイーンズランド産で種親は、58mm×39mmのCBF1幼虫です
オオクワとカブトの幼虫しか見た事がありませんが、ニジイロの幼虫はお尻が
長細いのが特徴ですね

特別珍しい種でもありませんが、ホームセンターでニジイロの成虫を見て恋に
落ちてしまいました
もちろんオオクワがメインなのは変わりありませんが、あの何とも言えない光具合が
たまりません
成虫を入手しようか迷いましたが、今から産卵セットを組むのも時期的に少し
遅いかと思い、オークションにて幼虫5頭を入手しました
5頭と思っていたら、死着保障の幼虫が2頭ついてきて、合計7頭に
CIMG1507加工済み
7頭全て元気に届きましたので、またガッツリ増えてしまいました

アチェ産のスマトラヒラタとアルキデスオオヒラタも気にはなっていましたが、色虫という
オオクワガタとは全く違った種類も面白いかな?と思いニジイロにしました
外国産は温度管理が難しそうで敬遠していましたが、チャレンジしてみます

9月5日に幼虫が届いて、9日までに7頭全ての幼虫を菌糸瓶に投入しました
さて、何匹成虫に出来るかな
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。