DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

2016年度用補強 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度補強 第3弾(ファイナル)

2016/03/10 23:59
3月に入り我が家もブリ部屋の温度を上げました。
冬温度が18度前後だったのが、現在20度前後に上がっています。
3日に1度上げて3月末には20度後半に持っていく予定です。

最近はを少しずつ3本目へ交換していますが、少しずつか交換できないので、
中々捗りません。。。
は昇温と交換のショックで、すんなり蛹化すればいいのですが。。。


今回は2016年度の最後の補強個体の紹介です。
以前に少し紹介しましたが、今回は画像付きで紹介したいと思います。
では、早速ですがこちら
CIMG7572加工済み
【Gull様 YG1406-6 84.0mm】
CIMG7584加工済み
【Gull様 YG1406-11 54.0mm】

去年の品川オフ会で、Gullさんの協賛品に当選したペアで、14年6番になります。
種親は87.3mm(1202-8)×53.5mm(1319-15) → 系統図

品川オフ会の会場では予想外の当選に舞い上がってしまい、個体を良く見ていません
でしたが、自宅に帰り改めて良く見てみると、とにかくも太くてデカい!と言うのが
第一印象でした。
勿論あっちの話じゃないですよ。

参考にノギスをあててみましたが、皆さんご存じのようにGullさんのサイズでは
も収まりません。
CIMG7565加工済み
CIMG7579加工済み

顎がジョウの上に乗っかってしまいます
Gullさんから補強されたことがある方ならわかると思いますが、Gullさんの個体は
他の個体とは違うオーラのようなものを持っていて、他の個体を寄せ付けぬ存在感が
あるように思います。

Gullさん曰く、このラインはあまり大きいのが出ていないとの事ですが、7頭中、
86mmが3頭、85mmが2頭、84mmが2頭で、アベレージはなんと85.1mmと
私には十分過ぎるほどの大型ラインです。
男気インラインも考えましたが、Gullさんからインラインはやめた方がいいと
アドバイスを頂きましたので、自ブリ個体をつける予定です。

Gullさん、素晴らしいペアをありがとうございました。
大きな個体を出せるよう頑張ります

スポンサーサイト

2016年度補強 第2弾

2016/02/13 11:00
毎日寒いですね~。
寒くてクワ作業をやる気が全くおきません。
春が待ち遠しいです。

既に昇温している方もいるようですが、我が家は温度を下げるのが遅かった為、
昇温は3月に入ってからの予定です。
そのタイミングで種親もブリード部屋に移します。
今年度は飼育数を減らす予定なので、試し産卵はやりません。
なので、問題は早期がきちんと産んでくれるか、また前回紹介した早期
交尾するかです。
特に早期は成熟度合いによって産まなかったりするので、毎年幼虫が採れるまで何回か
セットを組んだりしますが、今年はすんなり諦めるかもしれません。。。


今回は補強個体の紹介です。
紹介するのが遅くなりましたが、ougoさん86.5mm同腹です。
CIMG7591加工済み
【2015年9月26日入手 ougo様 2014YG2013】

9月26日の品川オフ会の際に受け取っていましたが、紹介するのが遅くなってしまい
すみません、ougoさん。。。
また貴重な個体をありがとうございましたm(__)m

お馴染みの系統図を作ってみました→系統図
種親にougoさん昨出銚子オオクワ系85.0mmに、マサレッドさん12年13番の
を使ったラインです。
同腹に86.5mm、86.0mm、85.0mmが出ていて4番手の個体です。
顎が直線的でサイズが出そうな予感がします。


この個体で補強は終わるはずでしたが、品川オフ会でまさかの協賛品当選♪
近々、最後の補強第三弾を紹介します。


2016年度補強 第1弾

2015/11/21 23:59
2本目への交換も終わり、少しはゆっくり出来ると思いきや、最近は暴れの敗戦処理を
粛々と行っています。
何だかんだと既に25本(20本・5本)は交換したでしょうか?
の殆どは、同じ日に詰めた瓶に投入した幼虫で、体重微増が2頭のみで、その他は
もちろんダイエット。。。
1本目はうまくいったと思ってましたが、既に2本目の壁にぶち当たっています。
そこで、予定より早めに3本目へ交換することにし、早速今日12ブロック詰めました。
暴れずに大人しくしているいい子もいるので、3本目交換時に少しはいい夢が見れると
いいですが。


今回は来期の補強個体の紹介をしたいとの思います。
前期は飼育数が216頭と多く、適当ブリードになってしまった反省から、今期は
185頭に減らしましたが、来期も更に減らして150頭ぐらいにする予定です。
そんな訳で、特に補強する予定はなかったですが、mustarさんからこっそり
87.3mm同腹53.0mmを補強させて頂きました
CIMG7190加工済み
【2015年7月20日着】
CIMG7192加工済み
【mustar様 14YG-A404 53.0mm(87.3mm同腹)】

来期は全て自ブリ個体で望もうと考えていましたが、 7月11日の半クワオフ会
mustarさんの87.3mmを見て、思わず同腹をおねだりしちゃいました
特にサイズ指定はしなかったものの53.0mmと十分すぎるサイズに大感謝です。

それにしても、1枚目画像のmustarさんの証明書を見て下さい。
センスのよい証明書で、素晴らしい!
用と用で証明書が違うとか!!
私の証明書が恥ずかしくなるぐらいですよ


どのにつけるかまだ決めていませんので、これからじっくりと考えたいと思います。
mustarさん、この度は貴重な87.3mm同腹をありがとうございました
紹介するのが遅くなってすみません
同腹87.3mm越え目指して頑張ります
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。