DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

2013年度(本家ライン) の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化報告④(yasukong様ライン)

2014/08/30 00:00
今週はだいぶ涼しくて、かなり過ごしやすいです
夏もそろそろ終わりでしょうか


今回は初めて、予約投稿してみました。
うまく投稿できるかな!?


2本目用の菌糸詰めをやりながら、交換も始めました。
菌糸詰めは毎回憂鬱です
ブロックが溜まり始めました。。。
早く菌糸詰めしないと・・・。

交換したのは、1本目に小さい瓶に投入した幼虫で2ヶ月足らずでの交換なので、
20頭交換して最大は22.2g
小さいですが、2本目で伸びてもらう予定なので気にしません
と言いながらも大きな幼虫が早く見たいです


今回は備忘録として、yasukong様から去年幼虫で購入した2頭の羽化報告を
したいと思います
ちなみに、2頭ともです
では早速こちら
CIMG5983加工済み
【NYG13-1002 52.8mm 2014年5月下旬羽化】

 種親82.3mm(yasukong様1108)×52.1mm(yasukong様1112)

  6月19日 1本目 S3 800瓶へ投入
  9月22日 2本目 17.4g S3 800瓶へ投入
  1月30日 3本目 15.6g S3 800瓶へ投入
  5月上旬 蛹化
  5月下旬 羽化

CIMG5973加工済み
【NYG13-1001 50.7mm 2014年5月下旬羽化】

 種親82.3mm(yasukong様1108)×52.1mm(yasukong様1112)

  6月19日 1本目 S3 800瓶へ投入
  9月22日 2本目 13.1g S3 800瓶へ投入
  1月30日 3本目 13.3g S3 800瓶へ投入
  5月上旬 蛹化
  5月下旬 羽化

特に記事にするようなサイズじゃないですが、2頭とも50Upなので、来期に2頭とも
使う予定です
52.8mmの方は、多分86に付けると思います

2頭ともS3で羽化してますので、エサ慣れに期待です
スポンサーサイト

2本目へ交換(能勢YG本家編)

2013/09/26 00:00
いや~、最近はブログをサボりにサボって、今月の更新はこれが2回目です
皆さんのブログも読み逃げが多くすみません

最近は大分涼しくなって、夜の寝苦しさから解放されましたが、2本目瓶の詰め作業は
まだ続いております
先月25日から少しずつコツコツと詰めて、今日までに51ブロック、合計161本の瓶を
詰め終わりました
残るはあと5ブロックだけなので、ここまでくれば楽チンです
でも直ぐに今度は3本目瓶詰めが・・・
来年は間違いなく飼育数を減らします


では早速今回のクワネタですが、瓶詰めは終わっていませんが、2本目瓶への交換は
始めています
皆さんのように30gUpの幼虫は出ていませんが、本家から購入した幼虫で良いのが
出ましたので、写真をUpしました

種親82.3mm×52.1mm
CIMG4679加工済み
【NYG13-1002 能勢YG847系 本家1318 2013年9月22日】

自信はありませんが、多分です
最初は、小さいかと思いましたが、の割には頭が小さい
卵巣を確認しましたが、卵巣がよく見えず、頭幅を測った所、10.8mmだったので、
と同定しました
ならかなり期待できますが、小さいだった場合・・・

本家の幼虫はもう1頭いて、もう1頭もで13.1gでした
出来れば、に分かれればよかったのですが、こればかりは仕方ないですね

再来年は、どんな組み合わせにしよか悩む所ですが、その前に、まずは無事に
羽化させないと
ある方のように、あんな事が出来たら最高なのにと既に妄想を膨らませています

この後30gUpでるかな~
今日はこんな所で終わりにします

前回の続き!!

2013/07/15 13:39
毎日暑いですね~
あと2ヶ月もこんな日が続くかと思うとウンザリですね
異常気象なんて毎年言ってますが、もう異常気象じゃなく、これが普通になって
しまったのかもしれませんね


今回は前回の続きで本家からの補強です
実は、今年は本家からは成虫だけじゃなく幼虫も譲って頂きました
当初は、幼虫は補強する予定じゃありませんでしたが、先々の事を考え1頭と考えて
いた所に、本家より847系の幼虫がいると聞き、思わず2頭お願いしてしまいました
CIMG3990加工済み
【能勢YG 1318ライン(847系)幼虫2頭】

種親は82.3mm×52.1mm
元ギネス866の血が25%、866同腹の血が25%入っています
52.1mmの親が866にあたります
徐々に数の少なくなっている847系ですから、大事に飼育したいと思います
証明書に上記の通り誤りがありましたので、後日本家より修正版を頂きました


yasukong様、この度は貴重な成虫と幼虫を譲って頂きありがとうございました
大型が出せるよう頑張りたいと思います
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。