DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

2013年度種親 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年度種親紹介 久留米編

2013/04/27 23:59
皆さんお久しぶりです
10日ぶりの更新となります
最近は、仕事がバタバタしていて家でも落ち着かず、ため息が出る毎日です
前回のブログのコメ返も遅くなり申し訳ありませんでした
最近は、皆さんのブログも読み逃げで、あまりコメント出来ていません
徐々にまたコメントを入れていきますので、よろしくお願いします


5月1日にはを産卵セットに投入予定ですが、まだ久留米の種親紹介が
出来ていませんでしたので、簡単に紹介したいと思います
CIMG3768加工済み
【マツノ久留米 79.8mm 2012年5月下旬羽化(主水さん飼育個体)】

去年の10月5日のブログで紹介した、主水さんのプレにて頂いた79.8mmです
元気が良くて中々よい写真が撮れませんでしたが、やっと今日奇跡の一枚が
撮れました
この一枚の写真を撮る為に、何度はさまれそうになった事か・・・
おまけにガッシリしがみ付くので、手の皮がむけてボロボロになりながらの一枚です
種親はもマツノ系で80.1mm×51.5mmです
このには、下記の2をつける予定です


 ・50.1mm(主水さん 2011年 久留米3番 マツノ系 2012年5月下旬羽化)

 ・51.3mm(タケセイヨウさん masuko様 2011年5番 マツノ系 2012年6月羽化)
  *コラボライン


同じく主水さんよりプレで頂いたマツノ系50.1mmと、タケセイヨウさんがmasuko様
より譲って頂いたマツノ系51.3mmとのコラボで2ラインを予定しています
51.3mmの種親は、82.4mm(09年マツノ18番)×52.5mm(09年マツノ
9番)となります


2013年度は、能勢YGが9ライン(内1ラインはGrowMayThisさんにて産卵)と久留米
2ラインの合計11ラインになります
もし幼虫が採れ過ぎた場合は、プレで頂いた個体とコラボライン以外の幼虫は、里親
募集をかけたいと思います
何頭幼虫が採れるか全く読めませんので、あまり期待しないでお待ち下さい
仮に幼虫がたくさん採れても、多分そんなに応募もないかと思いますので、一部は
オークションにも出品したいと考えています
予定では5月1日から4週間セットし、6月中旬に割り出し予定です
果たして何頭幼虫が採れるのかハラハラドキドキです
スポンサーサイト

2013年度種親紹介 能勢YG最終回

2013/04/17 00:00
ボストンマラソンでテロがあったようですね
死傷者が多数出ている割には、日本での扱い方が以外に小さい感じがします
既にヤフーではトップニュースにもなっていません
と、書いていたら『ボストン爆発 犯人の情報なし』なんてトピックスが出てました
911に比べれば被害は小さいですが、人が集まった場所を狙っての爆弾テロに
怒りを感じます
人間は憎しみ合う事を止められないのでしょうか?
皆が『LOVE & PEACE』でいればこのような事も起こらないのでしょうが


今回は、2013年度の能勢YG種親紹介の最終回です
最後の1ラインですが、実はこのラインは一番期待しているラインです
では紹介します
CIMG3580加工済み
【能勢YG 866系 51.5mm 2012年5月下旬羽化(Gullさん飼育個体)】

去年の9月1日のブログで紹介した、Gullさんより譲って頂いた2011年9番の
51.5mmです
種親はいわずと知れた元ギネス866同腹83.1mm×52.8mm(と同腹)

巷で噂になっている、Gullさん2010年2番ラインと2011年7番ラインの種親
この866同腹の83.1mmです
ちなみに、2010年2番ではマサレッド様に半分分けた幼虫の中から最大で
85.1mmが出ていて、2011年7番では86.1mmを筆頭に84Upが8頭も
出ている超大型ラインです
異腹兄弟に大型が多数出ている為、否応なしに期待してしまいます

あれっ、!?と思った方もいると思いますが、そうなんです、最後のラインは
他の方のとのコラボラインなんです
このには、下記のを付けて頂くことになりました


 ・83.5mm(GMTさん マサレッド様 2011年7番 847系 2012年5月上旬羽化)
  *GrowMayThisさんとのコラボライン


GrowMayThisさんとのコラボは、これで3ラインになります
能勢YG9ラインの内3ラインがGrowMayThisさんとのコラボです
GrowMayThisさんとは死なばもろともですね

このの種親は、元ギネス847同腹直仔の84.5mm×54.2mm(と同腹)
になりますので、系統としては847系になります
この83.5mmの同腹兄弟の最大は84.1mmですが、種親の兄弟では
85.4mmを最大に、85.1mm、その他84mm台が種親も含め3頭も出て
いる超大型ラインです
847系×866系の超大型ライン同志での組み合わせに超期待しています


能勢YG9ラインの内、何ラインかは幼虫の採れないラインがあるかと思いますが、
購入する幼虫と里子で頂く幼虫を含め、飼育予定数は約150頭程を考えています
2012年度の倍になりますので、ちゃんと飼育できるかドキドキです

早速、昨日2013年度第一弾の里子が4頭届きました
詳細は、次回紹介したいと思います
4回に渡り種親紹介にお付き合いくださりありがとうございました

あっ、しまった
久留米もやるんだった
久留米は少しですが、2ラインやる予定ですので、近々種親を紹介したいと思います

2013年度種親紹介 能勢YGパート3

2013/04/13 00:11
最近、waizuさんの紹介でブームの監視下ペアリングを昨日行ってみました
まねしん坊な私は早速、waizuさんの4月9日のブログで紹介のあった監視下
ペアリング用?の『レンジで簡単枝豆』を買ってきて、段ボールを円形に切り取り、
キッチンペーパーを段ボールに巻いて、容器の底に敷き監視下ペアリングを実施
結果は見事に玉砕

試したのは

 ・HSさん79.5mm
  × Gullさん50.5mm(2011年8番 847系)
  × GrowMayThisさん49.8mm(2012年6番 866系 早期羽化)

 ・Tigaさん77.5mm
  × Tigaさん49.8mm(2011年2番 80系)
  × GrowMayThisさん49.0mm(2012年1番 847系 早期羽化)

2頭は生殖器を出してやる気満々でしたが、女性陣は全くやる気がなく、ただ
ウロウロするばかり
底敷きの下に潜ろうとするがいた為、底敷きが浮き上がらないよう、テープ
止めして下に潜れないようにしましたが、それでもうまくいきませんでした
監視下ペアリングを行った場所が室内で、少し気温が低かったのが原因かな
もっと簡単に成功するかと思っていましたが、甘かったです
次回は、もう少し気温の高いところで行ってみたいと思います

ただ、このままでは5月1日にを産卵セットに投入出来なくなりますので、とりあえず
Gullさん50.5mmとTigaさん49.8mmはと同居させちゃいました
なんだか先行き不安なスタートです


前振りが長くなりましたが、早速能勢YGの種親紹介パート3です
では紹介します
CIMG3620加工済み
【能勢YG 80系 77.0mm 2012年5月中旬羽化(銚子オオクワガタ倶楽部様より購入)】

去年6月9日のブログで紹介した、銚子オオクワガタ倶楽部様より購入した2011年度
能勢YG7番の80系77.0mmです
種親は、82.5mm(847系)×51.0mm(80系)です
種親82.5mmは、元ギネス847の同腹兄弟の直仔で、現ギネス871の種親
(82.0mm×51.4mm)と同腹になりますので、この77.0mmは現ギネス
871とはいとこになります
このには、同時に購入した下記の1頭をつける予定です


 ・47.0mm(2011年度 能勢YG9番 80系 2012年4月羽化)


このの種親は、82.5mm(847系)×49.0mm(80系)で、種親82.5mmは
77.0mmの種親と同じで、77.0mmとは異腹兄弟になります
異腹同志で血が濃いのが気になりますが、も現ギネス871のいとこになります
ので、大爆発する事を期待したいです

続きまして次のラインです
CIMG3626加工済み
【能勢YG 80系 76.9mm 2012年5月羽化(NYG11-102)】

去年の9月14日のブログで紹介した自己ブリの2011年度能勢YG1番の80系の
76.9mmです
手抜きブリードの2本返しにより小さいですが、唯一の自己ブリ個体になります
種親は、858同腹兄弟77.2mm×48.3mm(と同腹)で、847系の血が
一切入っていない生粋の80系のになります
このには、下記の866同腹直仔の1頭をつける予定です



 ・49.0mm(866同腹直仔 866系 2012年6月15日羽化)


この49.0mmは、HSさんの79.5mmにつける866同腹直仔49.0mmの
姉妹になり、種親は866同腹兄弟の78.6mm×50.2mmです
この49.0mmの同腹には84.0mmが出ているようです
も小さいですが、858同腹直仔×866同腹直仔の組み合わせで楽しみな
ラインです


と、ここまで2013年度の種親紹介をしましたが、長くなりましたので最後の残り
1ラインの紹介は次回にしたいと思います
種親紹介も詳細を細かく書くと結構大変ですね
次回が最後になりますので、もう少々お付き合い下さい

2013年度種親紹介 能勢YGパート2

2013/04/07 23:58
爆弾低気圧凄かったみたいですね
こちら北関東でも雨は降りましたが、特に風も強くなく予想していた程ではなかった為、
あまり気にしていませんでしたが、各地で色々と被害が出たようですね
去年に続き、この時期に台風規模の低気圧が発生するのは、地球温暖化が関係して
いるのでしょうか
地球はこれからどうなってしまうのでしょう
と、難しい事を考えても答えは出ないので、とりあえずクワの事考えますか


今回は2013年度の能勢YGのライン紹介の第2回目です
では早速紹介します
CIMG3608加工済み
【能勢YG 866系 78.0mm 2012年6月中旬羽化(エバクワさん飼育個体)】

去年の7月15日のブログで紹介した、エバクワさんより譲って頂いた、2011年度
能勢YG9番の元ギネス866同腹直仔78.0mmです
種親は、camuze様所有の866同腹兄弟79.0mm×50.2mm(と同腹)です
このには、同じようにエバクワさんより譲って頂いた、下記の2011年度 能勢YG8番
1頭をつける予定です


 ・50.2mm(866同腹直仔 866系 2012年5月25日羽化)


このは、78.0mmとは別の866同腹兄弟の直仔で、こちらの種親はSouTa様
所有の866同腹兄弟の78.4mm×49.8mm(と同腹)になります
こちらも元ギネス866同腹直仔になりますので、貴重な866系での累代になります
本当は、866インライン直仔を探していましたが、数も少ないうえに人気もあり手が
出ませんでした
866直仔ではありませんが、866系に拘ってエバクワさんより譲って頂きました
種親は大きくありませんが、楽しみなラインです


続きまして、次のラインです
CIMG3612加工済み
【能勢YG 847系 77.5mm 2012年前半羽化(Dorcus Tiga様飼育個体)】

去年の7月24日のブログで紹介した、Dorcus Tiga様よりプレで頂いた2011年
能勢YG4番の847系77.5mmです
このには、下記の2をつける予定です


 ・49.8mm(Tiga様 2011年 能勢YG2番 80系 2012年4月中旬羽化)

 ・49.0mm(GMTさん 2012年1番 847系 早期羽化 2012年12月20日羽化)
  *コラボライン
   種親はワイドカウ様871異腹兄弟80.3mm×51.4mm(とは異腹)


同じくTiga様よりプレで頂いた80系の49.8mmと、GrowMayThisさんの847系の
49.0mmとのコラボで2ラインを予定しています
このラインは、77.5mmの同腹に85.3mmが出ているので期待しています
また、GrowMayThisさんとのコラボは871異腹直仔の早期羽化ですので、こちらの
組み合わせも非常に楽しみです


最後におまけ画像です
見事にやられました
CIMG3610加工済み

犯人は、Tiga様の77.5mm君です
最初の内は、写真を撮ったり、嫁や子供に見せたりして笑っていましたが、中々離して
くれずかなり痛かったです
嫁に助けを求めましたが、ただギャーギャー騒いで笑っているだけ
指から無理に引き離そうとすると、顎がさらに指に食い込む
ただ嫁と子供が騒いでくれたお蔭で、騒ぎ声に驚いたのか10分程で離してくれました
見事に指に穴が開きましたよ
みなさんも気を付けてくださいね
これはちょっとした拷問です

2013年度種親紹介 能勢YGパート1

2013/04/01 23:59
今年も早いもので1年の4分の1が過ぎました
今日は新年度の始まりです
職場のお偉いさんの挨拶でも『心機一転目標に向かって頑張りましょう!』と話があり、
そうだよな~、今年度はどデカいのを出さないと』と新年度早々クワバカな私です

3月10日のブログでテンプレートを4月1日に本命のテンプレ変えると言っていましたが、
今のジャングル風のテンプレも悪くないので、もうしばらくこのままでいきたいと思います
エイプリルフールという事でお許しください


では、今回のクワネタです
新年度という事で、紹介の遅くなっていた2013年度の能勢YGのライン紹介をしたいと
思います
悩みに悩みぬいて寝ずに考えました ← もちろんウソです
当初は能勢YGだけで10ラインを考えていましたが、購入する幼虫や里子にもらう予定の
幼虫がいる事から、最終的に9ラインに絞りました
産まないラインもあるかもしれませんので、ラインを減らした事が影響しない事を祈る
ばかりです

では最初のラインです
CIMG3524加工済み
【能勢YG 80系 79.5mm 2012年6月上旬羽化(HSさん飼育個体)】

2月8日のブログで紹介したHSさんより譲って頂いた79.5mmです
種親はSouTa様所有のマサレッド様2009年5番ラインの80.2mmとエバクワさん
所有のTiga様2009年ラインの51.7mmです
同腹でエバクワさんの所で、84.3mmと84.2mmが出ているラインです
このには、下記の3をつける予定です


 ・50.5mm(Gullさん2011年8番 847系 2012年5月中旬羽化)

 ・49.0mm(866同腹直仔 866系 2012年6月12日羽化)

 ・49.8mm(GMTさん2012年6番 早期羽化 866系 2013年1月26日羽化)
  *コラボライン
   種親は銚子オオクワガタ倶楽部様866同腹直仔82.0mm×51.0mm


GrowMayThisさんの早期羽化49.8mmとのコラボもあり、非常に楽しみです
80系に対して全て847系(866系含む)ので大きいのを狙いたいと思います
866同腹直仔49.0mmと、コラボの866同腹直仔の子供の早期羽化
49.8mmは似たようなラインになりますが、これはこれでどちらが大きいのが
出るか楽しみです

全ラインを一気に紹介しようかと思いましたが、長くなりそうなので、何回かに分けて
残り6ラインを紹介したいと思います

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。