DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

川西産 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化報告(川西産編)

2013/08/30 23:59
もうすぐ8月も終わりですね
あつ~い夏が終わるかと思うとホッとしますが、今日一日は暑かったですね
まだまだ暑い日は続くのでしょうか

最近は、今頃になって夏バテしたのか、疲れがとれず何もする気がおきません
みなさんのブログも読み逃げばかりですみません
とは言っても、そろそろ2本目の菌糸も詰めないといけないので、25日の夜に
神長さんのS3を7ブロック、S3Mを5ブロックの合計12ブロック詰めました
6時間かかったものの、久しぶりの菌糸詰めだった為か、一気に詰められました
予定ではあと44ブロック詰める予定ですので、詰め詰めの本番はこれからですね
気合を入れて詰めないと

そう言えば、前回のブログで8月11日のオフ会の事を記事にするのをすっかり
忘れていました
既にタケセイヨウさんGrowMayThisさんのブログでオフ会の事が書いてありますが、
とても楽しい時間を過ごす事が出来ました
気の合った仲間とクワ談義出来るのは最高ですね
タケセイヨウさん、Growさん、またよろしくお願いしま~す


だいぶ遅くなりましたが、今回は川西産の羽化報告をしたいと思います
まずはこちら
CIMG4514加工済み
CIMG4347加工済み
【川西産 KGG82-1204 80.5mm 2013年6月13日羽化】

なんとか我が家でも80Upを出す事が出来ました
顎が太く、川西産らしいがっしりした個体です
今時、80Upなんて全然大きくありませんが、自己ブリラインから80Upが出せて
一安心しました
しかも、このラインは種親が70.0mm×46.0mmですから、種親を1cmも
上回る事が出来ました
流石大型血統ですね
いくら大型血統と言っても、正直、80Upが出るとは思いませんでした

実は、川西産はもう1頭80Upが出ました
CIMG4535加工済み
CIMG4358加工済み
【川西産 KDG77SP-1202 80.3mm 2013年6月11日羽化】

こちらの個体は、Gゴールド82系統の80.5mmほど顎は太くないですが、スマートで
顎が長めです

の方も、我が家ではそこそこ大きいのが出ています

 ・Gゴールド82系統直仔
  KGG82-1218   53.6mm 2013年6月2日羽化

 ・Dゴールド77SP系統直仔
  KDG77SP-1205 54.3mm 2013年6月5日羽化

Dゴールドラインは、が比較的大きいのばかりで、11頭の内10頭が50Upです
大した事ないですが、管理表を更新しましたので、興味のある方はご覧下さい

実は、来期から能勢YG1本で行く事にしましたので、Gゴールドラインの80.5mmと
上記の2頭は、タケセイヨウさんのプレ企画に当選したgatchさんに貰って頂きました
手塩にかけて育てた仔達ですので、gatchさん、よろしくお願いします


川西産は顎先が内側に丸まっている個体が多い為、能勢YGや久留米ほどサイズは
出ませんが、川西産は川西産なりのカッコよさがありますね
ってそんな事を言っていたら、既にご存じの方もいると思いますが、川西産でギネス
越えの87.7mmが奈良輪収容所の囚人1号さんの所で出たようですね
*すみません勝手にリンクを貼らせて頂きました
川西産でギネス越えの87.7mmって凄いですね
しかも幼虫時最大体重が48gの蛹が、今まさに羽化しようとしているとの事で、もし
完品羽化したら、どれぐらいのサイズになるか興味津々です
いきなり90Upか~
川西産の時代到来でしょうか
スポンサーサイト

今年最後の更新!

2012/12/31 07:09
今年も残すところあと1日となりました
皆さんは年末年始を如何お過ごしですか?
私は今日は宿直勤務で除夜の鐘を職場で聞くことになります

そう言えば、お陰さまで私のブログも訪問者が12月24日に10000HIT
到達する事ができました
ご訪問して頂いた皆様、本当にありがとうございました
10000HIT記念にプレを考えていますが、今は殆どプレするものがありませんので、
来春までお待ち下さい
大したプレにならないと思いますが

2011年3月8日にブログを始め、その3日後に311の大地震と、2011年は忘れる
事のできない1年になりました
私のブログ1年目は、皆さんと殆ど交流を持たなかった為、クワ友さんもいず、1人で
ブリードを楽しんでいましたが、何か物足りなさを感じていました
そこで丁度1年前に、2012年はもう少し皆さんと交流が持てればと思い、皆さんの
ブログに積極的にコメントを残したりして、徐々にクワ友さんが増えていき、
2012年はとても楽しいクワガタライフを送る事が出来ました
来年も、変わらず皆さんと楽しいクワガタライフが送れればと思います


では、今年最後のクワネタです
11月18日に蛹化した川西産DG77SPのがやっと羽化しました
CIMG3445加工済み
【KDG77SP-1201 2012年12月29日羽化】

  5月30日 割出し
  5月30日 1本目 AG500投入
  7月20日 2本目 HS500投入 11.3g
 10月13日 3本目 LEVIN-G800投入 14.5g
 11月18日 蛹化
 12月29日 羽化

温室内が20~21度と温度が低かった為か、蛹化から羽化まで41日もかかりましたが、
何とか無事に羽化しました
我が家の記念すべき2012年度第1号です
翅も綺麗にしまうことができ、お尻もちゃんと収まりそうです
サイズはまだ計っていませんが、50以上はありそうです

実は、川西産はGG82の方も先月後半に蛹化した(KGG82-1201)がいまして、
本日31日羽化しました
こちらは幼虫体重が2本目交換時に12.1gでしたので、さすがに50は超えそうに
ありませんが、早期羽化なので完品羽化すればOKです


最後になりますが、今年一年大変お世話になりました
また来年もよろしくお願い致します
よいお年を

救出!!

2012/11/26 22:03
前回のブログで川西産のちゃんの蛹化の事を書きましたが、そのちゃんの
お部屋にキノコが生えてきてしまいました
CIMG3366加工済み
【KDG77SP-1201  2012年11月25日】

居心地が悪そうな上に、蛹化不全の可能性を考え、昨日急遽救出する事に
決して、タケセイヨウさんのホリホリに誘発された訳ではありませんよ

瓶底に蛹室を作ってしまった為、瓶を逆さにしていましたので、なるべく振動を
与えないよう慎重にホリホリし、やっとの事で救出
ついでに、体重測定もしてみました
ウネウネ動く為、変な位置での記念撮影となってしまいました
CIMG3368加工済み

10.1gってどうなんでしょう?
3本目瓶交換時の体重が14.5gでしたので、なんとか50mmは超えてほしいですが、
実は今回ちゃん蛹を掘り出したのは初めての為、サイズの見当がつきません

いつものことながら、ダイソーのオアシスで作った適当人工蛹室に入ってもらいました
            DSC_0004加工済み

実は、先週22日に遂に私もスマホデビューしまして、スマホで写真を撮ってみました
今回のブログもスマホから更新しようかとも考えましたが、今一使い方がわからない上に、
使い慣れていない為、とりあえず今回はいつものPCからの更新です
既に、皆さんのブログへはスマホでコメントを入れてみましたが、時間がかかります

それにしても、スマホってバッテリーの減りが滅茶苦茶早いですね
電話とメールだけなら、絶対に今までのガラケーの方が断然使いやすいです
ただ、ネットがPCと同じように使えるのは便利ですね
慣れるまでには時間がかかりそうですが・・・。

あれっ、いつの間にかスマホの話になってしまいましたが、とりあえず姫を無事に
救出出来ましたので、あとは来月に完品羽化することを祈るばかりです

最近寒くなってきましたので、風邪など引かないよう皆さん気をつけて下さいね
とか言っている私が喉が痛くて風邪を引きそうです
それではこれにて、皆さんご機嫌よう

我が家でもやっぱり・・・。

2012/11/18 23:56
ついに我が家でも蛹化した幼虫が出てしまいました
森田Dゴールド77SPのペアから採れた幼虫のちゃんです
CIMG3318加工済み
【KDG77SP-1201  2012年11月18日蛹化】

  5月30日 割出し
  5月30日 1本目 AG500投入
  7月20日 2本目 HS500投入 11.3g
 10月13日 3本目 LEVIN-G800投入 14.5g
 11月18日 蛹化

2本目瓶が小さかった為、3本目瓶へ交換するとあっという間に蛹室を作り始め、
ついに変身
1本目と2本目に500瓶を使った割には、14.5gと中々なサイズなので、
早期羽化でも50mmは超えるかもしれません
別に早期羽化を狙っていた訳ではないんですけどね・・・
まぁ、蛹化してしまったものは仕方がないので、完品羽化を願うばかりです

川西産はその他にも数頭、蛹室らしきスペースを作っているちゃんがいますので、
もしかすると早期羽化ラッシュになるかも

救いは、能勢YGの幼虫君達に早期羽化の気配が見られないことです
現在は23度ぐらいで管理していますが、そろそろ温度を下げ始めようかと考えて
いますので、このまま大人しくしていてくれればいいのですが

ついに我が家でも!!

2012/11/10 01:51
2本目瓶への交換が終わったと思ったら、もう3本目瓶への交換
懐事情を考えると既製品は買えないので、どうしてもブロックを購入して瓶に
詰めていますが、これがまた一苦労
みなさんも瓶詰めに苦労されていませんか?
いつかはデカイのを』 と夢見ながらコツコツと瓶詰めしている
今日この頃です。。。

先月末のKBファームさんのセールで、AGを9ブロック購入し、とりあえず4ブロックを
10月30日に詰めていました
1週間経って菌もだいぶ回ってきた事から、少し早いかなと思いましたが、暴れている
幼虫がいた為、7日(水)の夜に瓶交換をしました
暴れている幼虫だけを交換しようかと思っていましたが、食痕も少なく、もしかしたら
落ちているかな!?と気になった瓶が2本ありましたので、思い切ってこの2本も交換

掘っていくと、菌糸もだいぶ残っており、あまり期待できない感じ
それでも万が一に備え慎重に掘っていくと、幼虫がいる部屋を発見
幼虫を慎重に取り出し、量りに乗せるとなんと 『32g
小数点以下の表示を忘れた為、再セットして再計測すると
CIMG3301加工済み
【KDG77SP-1206 3本目投入2012年11月7日】

  6月 5日 割出し
  6月 5日 1本目500瓶投入
  7月20日 2本目1400瓶投入 20.2g
 11月 7日 3本目1500瓶投入 30.5g(+10.3g)

30.5g
自己ブリの川西産Dゴールド77SPから我が家初の30オーバーのニョロ君が出ました
2本目瓶で10.3gも伸びています

最初、見た感じはそんなに大きく感じませんでしたが、よく見ると胴体が太い
本当は32g以上あったかもしれませんが、こんな時に限って、小数点以下の表示を
忘れた為、再セットして量りなおしている間に、デッカイうんち君をボロっと
それでも、ギリですが30オーバーが出たので嬉しいです

能勢YGではなく、自己ブリの川西産から出たので嬉しさも倍増
正直、川西産で30以上は出るとは思いませんでした
川西産と言っても、ゴールド血統の子供ですので血統の血は侮れませんね

実は、この1頭だけでなく、もう1頭30オーバーが出まして
CIMG3308加工済み
【KGG82-1204 3本目投入2012年11月7日】

  5月23日 孵化(5月18日に卵で割り出し)
  6月 1日 1本目500瓶投入
  8月 1日 2本目1400瓶投入 19.2g
 11月 7日 3本目1500瓶投入 30.5g(+11.3g)

こちらも仲良く30.5g
同じ幼虫じゃありませんよ
こちらはGゴールド82の子供です
この子は2本目で11.3gも伸びています

この2頭の共通点は、1本目に500瓶を使い2ヶ月以内で2本目瓶へ交換した事と、
あと注目すべきは居食いしていたことです
CIMG3310加工済み
【KGG82-1204の2本目瓶】

上の写真はGゴールド82のニョロ君の2本目瓶ですが、瓶中央に居食い部屋があり、
その周りの菌糸は残ったままでした
この瓶は食痕が殆どなかった為、全然期待していませんでした
最悪、落ちてるかも!?なんて思っていたぐらいです
Dゴールド77SPの方は、食痕は出ていましたが、全然喰い上げた感じでは
ありませんでした

2頭とも居食い部屋であまり動かず、周りの菌糸、または自分の糞を食べてデカく
なったものと思われます
居食いする幼虫はデカくなるという話を聞きますが、本当だったんですね

これで80オーバーが現実味をおびてきました
あとは、暴れに気を付けて完品羽化を祈るばかりです
12月には能勢YGの3本目への交換がありますので、こちらも俄然期待
30gのニョロは出ましたが、完品羽化してなんぼですから、まだ安心はできませんが、
飼育3年目にして少しは初心者域から脱せたかな!?と少しホッとしました

幼虫管理表も更新しましたので、もしよかったらご覧下さい

やっとまともなサイズのニョロ君が!!

2012/11/01 23:39
今年も残すところあと2カ月ですね
つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、月日が経つのは早いものです

最近は、色々とバタバタしていて、皆さんのブログにもあまりコメントできずすみません
ブログの方も10月中にもう一回更新しようと思っていましたが、結局更新できず
11月になってしまいました
今月はもう少し更新回数を増やしていきたいと思います


では、いつものクワネタです
今回は、川西市産のGゴールド82の途中経過についてです
2本目瓶への交換も全て終了しており、早いニョロ君は既に3本目へ交換済み
2本目瓶交換時の最大サイズは、25.7g、15.0g
ちゃんは比較的大きなニョロちゃんが出ましたが、君の方は相変わらず、今一つ
伸びませんでした

ただ、このGゴールド82に関しては、種親が小さい(70.0mm×46.0mm)事を
考慮すれば、健闘している方かもしれません
現に、管理表を見て頂ければわかりますが、Gゴールド82より種親サイズが大きい
Dゴールド77SP(75.0mm×46.0mm)とさほど、平均値が変わりません

しかも、先日3本目に交換したニョロ君にやっとまともなサイズが出ました
CIMG3263加工済み
【KGG82-1207 3本目投入2012年10月26日】

  6月 3日 割出し
  6月 5日 1本目500瓶投入
  8月 6日 2本目1000瓶投入 18.9g
 10月26日 3本目1400瓶投入 28.5g(+9.6g)

皆さんの所では、全然大きいサイズではありませんが、我が家では現時点で最大の
サイズです 1本目でこのサイズが出たら最高なんですがね

1本目が500ml、2本目が1000mlととしては小さい瓶に投入した為、喰い上げが
早く10月後半で既に3本目瓶への交換となりました
注目すべき点は、2本目瓶で10g近く伸びてくれた事です
もし1本目に800瓶を使って、2本目に1400瓶を使っていたら、30gを超えて
いたかもしれません。。。
来期も500瓶を使う予定ですが、よく考えた方がいいかもしれませんね

このニョロ君は、長さがあり、まだ体の色も白い!?為、3本目でもう少し伸びて
くれそうな予感がします
種親70.0mmから80オーバーが狙えるかもしれません
血統の力って凄いですね
改めて、血統の凄さを思い知らされました

あとは暴れに気を付けて、完品羽化を願うばかりです

川西Dゴールド77SP1本目交換途中経過!

2012/09/24 02:40
なんだか急に涼しくなりましたね
過ごしやすくていいですが、急激な気温の変化は体にはよくないようですね
ブリード部屋も、付けっぱなしだったエアコンを少しとめました
様子を見ながら、急激な温度変化がなければ、少しの間は常温にしたいと思います


前回のブログでは、anchorageakさんより頂いた能勢YG8頭の1本目の交換結果を
お伝えしましたが、今回は、森田ゴールドのペアより採れた幼虫の1本目交換の
途中経過をお伝えします
今回は、川西産Dゴールド77SPの方です

種親は♂75mm×♀47mm
種親は小さいですが、種親の親(幼虫の祖父母)は82.0mm×52.0mmと
大きいので、あわよくば80UPをと・・・
の最大は
CIMG3060加工済み
【DG77SP-1208 1本目投入2012年6月12日】

写真がボケてしまいましたが、25.6gと何とか25gは超えてくれました
このラインでは、今の所、唯一の25g越えのニョロ君です
1本目で最低でもこれぐらいは欲しいですね
1本目未交換は3頭のみなので、実質このニョロ君のみが25g以上かと思われます
2本目での更なる伸びに期待して、この子はLEVIN-G1400瓶に投入しました

続いてちゃんの方ですが、最大は
CIMG3068加工済み
【DG77SP-1209 1本目投入2012年6月12日】

14.9g
おし~い、もう少しで15gだったのに
他にも14g以上が2頭出てますので、このまま成長してくれれば50mmは超えそうです
この子も期待を込めて、LEVIN-G1000瓶に投入しました

ちなみに、こんな奴がいました
CIMG3023加工済み
【DG77SP-1220 1本目投入2012年6月24日】

この子はで2番目に体重の重い23.2gの子でしたが、既に
上の写真のように、糞(赤↓部分)が付いていましたので、取り除こうとした所、
取り除く事が出来ず、よく見てみると糞がお腹の中に溜まって膨れている状態でした
これはマズイ、とこのままにしておこうと思った矢先、自分でこの膨れた部分を齧って、
破裂させてしまいました
すると、中からドロドロうんち?が流れ出て、この膨らみはしぼみましたが、代わりに
齧って穴が開いた部分から透明な体液が・・・
この状態でも元気でしたので、とりあえず新しい瓶に入れましたが、案の定、途中まで
潜ってそのまま動かなくなりました
このままではマズイと、元いた瓶に戻しましたが、数日後に黒くなっていました
仮に、破裂しないで2本目瓶に潜っていく事が出来たとしても、いつかは破裂していた
可能性がありますので、この子の運命は決まっていたのかもしれません
2番目に大きいニョロ君だったので残念です


能勢YGは飼育数が少ないので単純に比較はできませんが、今の所、川西産
Dゴールド77SPの方が順調そうです
このまま順調に成長すれば、は50mmは越えそうですが、の方も80越えが
出てほしいですね

全然大した事ありませんが、とりあえず管理表も更新しましたので、もしよろしければ
ご覧下さい

森田Gゴールド82の産卵結果!

2012/07/12 02:28
お待たせしました
今回は森田Gゴールド82の産卵結果についてです
と言っても、別に誰も待ってませんでしたかね

実は、このペアが一番ペアリングも産卵もうまくいっていて、安心していました

他のペア同様に、4月15日にペアリングを開始し、4月22日まで同居させて
いましたが、唯一このペアのみ最初の同居でエサ皿の下で添い寝しているのを
確認していました
CIMG2224加工済み
【2012年4月21日 同居風景】

交尾の目視確認は出来なかったものの、多分大丈夫だろうとの事から、
4月24日に産卵セットへちゃんを投入
CIMG2294加工済み
【2012年4月24日 産卵セットへ投入】

セット内容は、Gゴールド82に関しては、が70mmと小さい為、他のセットより
ランクを落として、ダイソー米びつケースにオオクワキングさんより購入した
細目のクヌギ材2本を月夜野きのこ園さんのきのこMATに埋め込んだ手抜きセット

2週間後の5月8日にエサ替えついでに、産卵セットを確認した所、このセットに
関しては、まあまあ材を齧っているようだった為、そのまま様子見に
CIMG2364加工済み
【2012年5月8日】

その後に、5月25日にブログで紹介した、脱走事件があった訳ですが、この時の
チョイ割りで幼虫2頭と卵3個をゲットした為、ちゃんを単独飼育に戻し、安心して
割出しの日を待っていました

と言っても、そんなに待てる訳もなく、6月3日に早速割出し
結果、27頭の幼虫をゲット
CIMG2561加工済み
【2012年6月3日 割出し】

チョイ割りにてゲットした幼虫2頭と卵から孵化した2頭を合計すると31頭ゲット
割出し後、すぐに1頭お亡くなりになりましたので、合計30頭の大所帯となりました
ちょっとキャパオーバーな為、3頭を里子に、7頭は友達にあげちゃいました
種親70mmからどこまで大きな個体が羽化するか楽しみです

森田ゴールドは2ラインとも十分すぎる程幼虫が採れました
【煌】は結果的に幼虫が採れなくてよかったかもしれません
来期、メインで行く予定の能勢YGもこれくらい産んでくれたら最高なんですけどね

あと、残りの能勢産と阿賀町産の産卵結果は、後日サラッとご報告します

森田Dゴールド77SPの産卵結果!

2012/06/28 03:07
今回は、4月24日に産卵セットを組んだDゴールド77SPの結果についてです

4月15日にペアリングを開始し、4月22日まで同居、4月24日に産卵セットへ
投入しました
CIMG2292加工済み
【2012年4月24日 産卵セット投入】

セット内容は、中ケースにオオクワキングさんより購入した細目のクヌギ材2本と
爆卵棒(ブナタイプ)の中めを1本の、合計3本を月夜野きのこ園さんのきのこMATに
埋めました
同居時に交尾が目視確認できなかったので、少し不安でしたが、とりあえず投入

2週間後の5月8日にエサ替えついでに、産卵セットを確認した所、案の定あまり
材を齧っている様子なしCIMG2362加工済み
【2012年5月8日】

爆卵棒は殆ど齧った痕がありません
これはマズイと思い、その日の内に再ペアリングする事に

いきなりつまづいたかと思いましたが、心配もなんのその、翌日にはあっという間に
いい感じに
CIMG2389加工済み
【2012年5月12日】

エサ皿の下で仲良し小好し
念の為、5月12日まで同居させた後ちゃんには産卵セットに入ってもらいました

その後は、しばらくの間覗かず放置し、5月30日にちゃんを取り出しました
CIMG2504加工済み
【2012年5月30日 取り出し】

今一、微妙な感じの齧り方に、思わず試し割りをしてしまいました
上の写真の右側のクヌギ材を1本割出した所、ニョロ君発見
CIMG2505加工済み
【2012年5月30日 試し割り】

ちゃんと産んでくれましたよ~
材も固すぎず柔らかすぎずで、ドライバーで割出す事が出来ました
それにしてもこの材見た目は細いですが、いい感じです
全く芯がなく割出しもしやすく最高です
来年も使う事に決めました

結局、この材からは合計8頭の幼虫が採れました
CIMG2508加工済み
【2012年5月30日 試し割り】

とりあえず8頭中4頭を菌糸瓶に投入し、残りの4頭はマットをつめたプリンカップで
様子を見る事にしました
小さい幼虫がいた事から、爆卵棒ともう1本のクヌギ材の割り出しは後日行う事に

と言っても、中々待ちきれずに6月5日には残りの材を割出してしまいました
クヌギ材から幼虫5頭+卵1個、マットから5頭、爆卵棒から幼虫7頭+卵2個を
割出した所で、爆卵棒の割り出しをやめました
孵化直後の幼虫や卵が出てきた為、もう少し経ってから割出す事にしました
CIMG2573加工済み
【2012年6月5日 爆卵棒割出し】

最終的に、6月21日に残りの爆卵棒を割出しましたが、凄い事になっていました
ちなみにこんな感じ
CIMG2669加工済み
【2012年6月21日 残りの爆卵棒の割出し】

見えるだけで、幼虫4頭確認
しかもデカいのが1頭
3令になってるのかな?
爆卵棒は栄養価が高い為、しばらく放置しても幼虫が大きくなり、菌糸瓶への
投入がスムーズにできます

残りの爆卵棒からは8頭+マットから1頭の計9頭が採れました
いったい全部で何頭採れたんだろう・・・。
結果は合計37頭(孵化した卵3個含む)の爆産でした
数日後に、1頭がプリンカップの中で落ちましたので、実質36頭の幼虫君を
採る事が出来ました

正直こんなに採れても飼育しきれないので、手元に20頭残し、残りの16頭は
クワ友さんへ里子に出したり、友人にあげちゃいました
里子に出した子達が違った環境で、どんな成長を見せてくれるか楽しみです

ニョロ君達の種親は75mm×47mmとあまり大きくありませんが、
祖父母は82mm×52mmと大型ですので、どこまで大きくなるかな~
小さい種親から大きいのを出せたら最高ですね
腕の見せ所です

長々とお付合い下さりありがとうございました
次回はGゴールド82の割り出し結果をUPします



脱走兵!!

2012/05/25 02:25
5月18日の事です

我が家では、クワカブを玄関の土間で飼育しています
いつものようにクワカブの様子を見る為に土間の引き戸を開けると、なんとオオクワガタの
ちゃんがトコトコと地面を歩いているではないですか
我が家初の脱走兵です

幸いにも、すぐに捕獲出来ましたが、すぐに頭をよぎったのは、いったいどのちゃんだろうと
まず、サイズを測ってみると46mm
確か、我が家にいるちゃんで46mmと言えば、川西Gゴールド82と阿賀町産ののみ

すぐに身元が判明しました
身元は川西Gゴールド82のちゃんでした
このちゃんは、産卵セットに入っているはずでしたが、ダイソー米びつケースの蓋を
こじ開け脱走しておりました

4月24日に産卵セットに投入し、5月8日のエサ替え時にはセット内にいる事を確認
していましたので、その後の脱走になります
産卵木を見るとカビが生えており、しばらく齧った様子がありません
5月8日のエサ替え時に卵は確認していましたが、心配になり思わずチョイ割り敢行
CIMG2442加工済み
間違いなく産んでいる事が確認でき一安心

チョイ割りと言いながら、割り出すと止まりませんね
全割りしそうでしたが、思いとどまり、産卵木を戻しました
CIMG2443加工済み
下の木の左上は私がチョイ割りした所です
出来るだけ幼虫で割出して、即菌糸瓶に入れたいので、本割出しまでもう少し我慢です

チョイ割りで、幼虫2頭と卵3個ゲット
CIMG2445加工済み
卵は、既に3個中2個が孵化済みで、残りの1個も近々孵化しそうです

5月13日のブログでも、能勢産で卵を割出した事を紹介しましたが、割り出した卵7個
全てが既に孵化しています
卵で割出すのは抵抗がありましたが、卵で割出しても結構孵化するものですね
たまたまですかね

それにしても、ほんと幼虫を見るまでは安心できませんね
Gゴールド82は種親が70mm×46mmと小さいですが、大型血統なので、
どこまでサイズが伸ばせるか楽しみです
80は無理でも、80に近いサイズは出したいですね
仮に小さいのばかりだったとしても、種親が小さいからと言い訳もできますし
来年の今頃はどんなサイズが出ているでしょうか
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。