DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

2010年度(森田ゴールド) の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森田Gゴールド82系統♂の掘り出し!

2011/09/29 19:25
8月14日のブログで紹介した8月11日に無事羽化する事が出来たGゴールド82系統
ですが、羽化してから1ヶ月以上経った事から掘り出しました
4本目の瓶で暴れた為マット飼育に変更した事でサイズは期待していませんでしたが、
何とか大台には達したようです
CIMG1588加工済み
70mm
大型ではありませんが、羽化不全もなく綺麗な個体です

う~ん、形もカッコいいな
で、もう一枚
CIMG1600加工済み
森田氏曰く、Gゴールド系統の特徴は
  『Dゴールド系統に比べて少し大アゴが長くなる傾向あり
  『大型美形オオクワガタの原点ともいえる美しいフォルム
  『超大型美形系統
  『大アゴの形状が「丹波栗型」を有した迫力のある形状
だそうです

種親は82mm×52mmと大型な割に、この個体は残念ながらそこまで大きくなり
ませんでしたが、超大型美形血統の血は受け継いでいますので、来春の累代が楽しみです

で、最後に調子にのってもう一枚
CIMG1602加工済み
スポンサーサイト

Gゴールド82系の羽化!

2011/08/14 22:36
7月21日のブログで紹介したGゴールド82系ですが、遂にその時が来ました
8月11日に羽化しました
CIMG1444加工済み
去年入手した幼虫9頭の内、8頭はとっくに羽化済み
この幼虫だけが、中々羽化しませんでしたが、何とかこの暑い中でも
無事に羽化出来たようです

衣装ケースを保温冷箱に入れて、保冷剤や、ペットボトルを凍らせたものを入れて
温度管理をしていますが、連日の猛暑に衣装ケース内の温度も30度越え
無事に羽化できるか心配していましたが、羽化不全もなく無事に羽化出来たようです

サイズは期待していませんが、恐らく70mmもいかないと思います
血統は申し分ないので、来期以降の累代に期待したいです

森田Gゴールド82系♂のその後!

2011/07/21 23:59
5月26日のブログで4本目の菌糸瓶に移し替えた事を書いたGゴールド82系
幼虫ですが、4本目の菌糸瓶に投入した当初は大人しく瓶の底に潜っていましたが、
1ヶ月後には菌糸瓶上部に上がってきて潜らなくなってしまいました
CIMG1320加工済み
数日この状態で様子を見ていましたが、瓶上部で暴れて一向に潜る様子がありません
体の色が黄色い為、このまま蛹化するかとも思いましたが、まだ体がシワシワになる
様子もなく、安全を考え6月28日にマット飼育に変更しました
CIMG1334加工済み
4本目の菌糸瓶上部に上がってくる前は、菌糸も結構食べていた為、サイズUPを
期待していましたが、菌糸瓶上部で多少暴れたこともあり、サイズは16gから
17gへ微増・・・

マット飼育へ変更当初も瓶の中で暴れ、瓶上部に上がってきて、タイペストシールを
齧って穴をあける始末

このまま暴れるだけ暴れて、しぼんで死んでしまうか生きていたとしても蛹化出来ず、
蝉化してしまうのではと心配していましたが、7月17日に無事に蛹化しました
CIMG1381加工済み
先々週辺りに瓶底に部屋を作り、あまい動いていないと思っていたら、先週から遂に
体がシワシワに
このまま無事に蛹化出来るのかと、瓶を覗いていた所、無事に蛹化出来たようです

サイズは70mmいけばいい方ですが、とにかく無事に羽化して下さい

森田Dゴールド77SP系統!

2011/06/23 23:27
いや~、今日は本当に暑かったですね・・・
こちらは北関東ですが、本日の最高気温は33度
まだ6月だというのにこの暑さは何なんだ?とプチキレ気味でした

夏場の成虫・幼虫管理が思いやられます・・・

本題ですが、森田Dゴールド77SP系統のペアが羽化してから約1ヶ月が経ちましたので
サイズを測ってみました

まずはじめにです。
CIMG1287加工済み
75mm』・・・
6月4日のブログには、『77mm』なんて書いておりましたが、すみません
嘘をついておりました
全然77mmではなかったですね
それでも個人的には75mmもあれば大満足です
ディンプルも羽パカもなく、綺麗な個体に満足です

次にちゃんです。
CIMG1279加工済み
こちらは、6月5日のブログに書いた通り、『47mm
こちらも47mmもあれば大満足です
は50mm越えが目標ですが、近い将来いけるかも
ちょっと甘いかな

とにかく、来年からの累代が楽しみです

とりあえず、本日はこれにて

Dゴールド77SP系統の♀の掘り出し!

2011/06/05 01:00
5月13日のブログにてDゴールド77SP系統の羽化を紹介しましたが、羽化から
丁度3週間経った事から掘り出してみました。
いつの間にかに、蛹室はキノコだらけに
CIMG1236加工済み
まさかキノコに巻かれて死んでないよな、と恐る恐る掘っていくと、
じゃーん元気に出てきました
CIMG1237加工済み
あまりにも元気過ぎて、サイズがうまく測れませんでしたが、だいぶサバを読んで
47mmぐらいでしょうか
もう少し縮むかと思うので、とりあえず45mmぐらいにしときます
羽パカもなくディンプルもない綺麗な個体で、40mm後半ですから合格でしょう
後食を開始して、少し落ち着いてからもう一度測ってみます

Dゴールド77SP系統も無事に羽化出来ましたので、来年からの累代が楽しみです
嫁からは「もう増やさないでよー」ときつーく言われていますが、徐々に増えています
次は、レッドアイでもやってみようかな
とてもやめられそうにありません

森田ゴールド♂第1号羽化!!

2011/06/04 01:30
先日のエノキ・タイプ♂の菌糸瓶交換に続き、本日と言っても昨日(3日)になってしまい
ましたが、クヌギ・タイプの瓶交換を行いました。
CIMG1231加工済み
3本目の菌糸瓶に投入されてから3ヶ月後の状態
こんな感じで、食痕はわずかですが、にはなっていないようです。
果たして、Dゴールド77SP系統の運命は・・・

ホジホジ ホジホジ
なんか黒い物体が、モソモソしています
こんなん出ました~
CIMG1232加工済み
なんだかぶっとい
もしかして、とは思っていましたが、予想通り羽化していました

傷付けないように慎重に掘り出してみました
CIMG1233加工済み
羽化不全もなく綺麗な個体です
まだ羽化して間もないようで、まだお尻が若干出ていて、お腹も赤みがかっていました
5月下旬に羽化したようです
掘り出すタイミングとしては若干早かったようですが、羽化後それなりに固まった状態での
掘り出しでしたので、悪いタイミングではなかったでしょう

サイズは・・・、動き回ってうまく測れませんでしたが、約77mm
3月上旬に3本目の瓶に投入された時点でのサイズは22.4g
この3本目で居食いして体重が少しは伸びたようです

縮んだとしても、少なくとも目標の70mmは大きく上回っているでしょう
恐るべし、森田ゴールド

そもそも、この幼虫達は入手した時点で既に3令に加齢した状態でしたので、自分が
飼育したというよりは、森田さんによって殆ど飼育されたようなもので、最後のおいしい所を
私が頂いたようなものです

森田様、無事羽化させる事が出来ました
ありがとうございました

ていうか、今回は瓶交換のはずが、成虫の掘り出しになってしまいました
あと残るのは、エノキ・タイプのGゴールド82系統のみ
無事羽化して下さいね

森田ゴールド エノキ・タイプ♂の菌糸瓶交換!

2011/05/26 00:29
本日、期待の森田ゴールド エノキ・タイプ♂(Gゴールド82系)の菌糸瓶交換を行いました
この♂のサイズは、3本目の菌糸瓶に投入された時点で22g
そんなに大きな方ではないですが、初心者の私にとっては20gを越えれば十分にビッグ
先日羽化した阿賀町産の♂でさえ、蛹化前のサイズは17gでしたから

期待は膨らむばかりと言いたい所ですが、この♂は2月下旬に3本目に投入されてから
3ヶ月後の現在に至るまで、全く食痕を見せず生死が不明でした

生死確認の意味でも、3ヶ月経った事から真っ白な菌糸瓶を掘り起こしてみました
CIMG1211加工済み
3ヶ月経ったとは思えないほど真っ白
半分以上掘り進むも、全く食痕は見当たらず・・・
多分落ちているんだろうなと半分諦めらめかけたその時菌糸に柔らかい部分が
もしやと思い、その部分を慎重に掘ってみると、出ました幼虫君
底の部分で居食いしていたようです

慎重に幼虫を掘り出してみると、阿賀町産の♂に続いて見事に真っ黄色
CIMG1213加工髄
またまた前蛹状態の幼虫を掘り起こしてしまいました

居食い部屋をよーくみると、居食い部屋というよりは、既に蛹室になっていたようです
CIMG1216加工済み
サイズも、大幅ダウンの16gですが、なにはともあれ、Gゴールド82系の♂君と無事に
初対面できたわけですから、それだけで満足です
新しい瓶(4本目)にもとりあえず潜っていき、今回は直ぐに瓶の底で顔を見せてくれたので、
あとは無事に蛹化から羽化へと立派な成虫になってくれる事を願うばかりです

森田ゴールド♀羽化第2弾!!

2011/05/19 00:26
4月20日に蛹化しているのに気付いた森田ゴールドのMG(マジカル・ギネス)エノキ・タイプの
♀が5月17日に無事羽化したようです
CIMG1192加工済み
この♀は、蛹室を瓶底に作ってしまった為、蛹室の一部がプラボトルと接している状態でした。
瓶底と接している部分は小さかったものの、万が一の羽化不全を防ぐ為に途中から瓶を
逆さにしていました

16日の阿賀町産の♂に続いて羽化3号になりましたが、心配事は森田ゴールドの♂達
MG(マジカル・ギネス)クヌギ・タイプ、エノキ・タイプとも瓶の中の様子がわからず生死不明
エノキ・タイプの♂に関しては、3本目の瓶に投入されてからもう少しで3か月にもなるのに
食痕すらみられない状態

頼むから無事に生きていてくれよ~

森田ゴールド第1号羽化!

2011/05/13 23:58
本日、森田ゴールドのクヌギ・タイプの♀が羽化しているのを確認しました
オオクワガタの飼育を初めてから初の羽化個体になります
まあ、3令幼虫からの飼育でしたが、初の羽化個体という事で感動です

4月27日のブログにて蛹室内のキノコの写真をUPしましたが、その後、人工蛹室に移そうか
迷っていた所、幸運にもキノコは大きくなることもなく消滅
CIMG1146加工済み

本日、無事に羽化する事が出来たようです
CIMG1169加工済み

PPボトルの為、中が見えずらいですが、羽がまだ赤いのがわかります。
多分、羽化不全はないようです

この個体は、Dゴールド77SP系統で親種は♂82mm・♀52mmと超大型良血統です
♂の方は、食痕は確認できるものの、中の様子はわからず、蛹化しているのか、それとも
まだ幼虫のままなのか不明です
そろそろ4本目の瓶に交換予定ですので、落ちていない事を祈ります

蛹室内にキノコが・・・。

2011/04/27 14:22
4月14日に蛹化しているのに気付いたクヌギ・タイプのの蛹室内にキノコが・・・
CIMG1130加工済み
人工蛹室に移さないとダメかな
ちょっと様子見です
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。