DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

2012年度ブリード の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽化報告(能勢YG編)

2013/09/11 23:59
9月に入って初めての更新です
最近はだいぶ涼しくなって過ごしやすくなりましたね

最近は、瓶洗いと菌糸詰めに追われる毎日です
先月25日に神長さんの菌糸を12ブロック詰めたのに続き、今月5日の夜にAGを
12ブロック、9日の夜に丸進さんのブナを6ブロックと三階松さんのGT866を
1ブロック詰めて、今日までに31ブロック詰め終わりました
あと三階松さんの菌糸を13ブロックと神長さんの菌糸を12ブロックの合計25ブロック
詰める予定ですが、既に疲れ果てました
1400瓶を詰めていると、菌糸が直ぐになくなって作業がはかどる感じがしますが、
800瓶は本数がとれる分、詰めるのに時間がかかり、詰めていて嫌になります
もう少し菌糸詰めが楽になる方法はないのでしょうか
最近、限界を感じ始めています


そう言えば、我が家でも、昨日から2本目への交換を始めました
らしき瓶を6本選んで交換した所、全てで最高は27.2gでした
昨シーズンは、2本目交換時の最高が25g台でしたので、初回の交換としては
マズマズでしょうか
とは言っても、世間では30gなんてもはや大きくなく、35gUpを狙っている方も
多いので我が家とは雲泥の差ですね
流石に1本目で35gが出るとは全く思いませんが、最低でも30gUpは10頭ぐらいは
見てみたいものです


では今回の表題の件に入ります
今頃羽化報告をしてる人はいないと思いますが、遅まきながら我が家の2012年度の
能勢YGの羽化報告をしたいと思います
では早速こちらから
CIMG4644加工済み
【NYG12-404 80.1mm 2013年6月12日羽化】

  種親79.5mm×49.0mm

  6月16日 1本目 恵栽園ヒラタケ800瓶へ投入
  9月15日 2本目 23.7g LEVIN-G1400瓶へ投入
 12月14日 3本目 28.2g LEVIN-G1500瓶へ投入
  5月14日 蛹化
  6月12日 羽化

最終28.2gからギリ80Upが出ました
こちらは、anchoraeakさんより里子で頂いたラインです
能勢YGで初の80Upですので嬉しい限りです

もう1頭anchorageakさんからの里子で80Upが出ています
CIMG4646加工済み
【NYG12-502 81.1mm 2013年6月13日羽化】

  種親82.5mm×49.0mm

  6月23日 1本目 恵栽園ヒラタケ800瓶へ投入
  9月15日 2本目 22.2g LEVIN-G1400瓶へ投入
 12月14日 3本目 27.3g LEVIN-G1500瓶へ投入
  5月17日 蛹化
  6月13日 羽化

こちらは最終27.3gからの81Upです
anchorageakさんのラインは、最終幼虫体重に対して羽化サイズが非常にいいです
おまけにこの個体、顎がスラッと伸びていて、超カッコいいです
ちょっと古いですが『惚れてまうやろぉ~!』ってな感じです
CIMG4233加工済み
【NYG12-502 81.1mm 2013年6月13日羽化】

このラインは2年目で、1年目に86.6mmを筆頭に多数の80Upが出ているライン
でしたので、非常に期待していました
2年目ラインにも拘らず、anchorageakさんの所では、83.7mmを筆頭に、14頭中
10頭が80Upという優良ラインです
詳細はanchorageakさんのブログをご覧下さい  anchoreagakさん
またよきクワ友でありライバルでもあるタケセイヨウさんの所でも、同じように81.1mm
が出ています
いや~、こんなラインを自己ブリしてみたいものです

おまけにこのラインの凄い所は、もデカくて、もう1頭里子で頂いたが、なんと
55.0mm
こんなにデカいと思わず、掘出した時にあまりのデカさにビビりました
anchorageakさん、このような素晴らしいラインを里子に頂きありがとうございました

80Upは他に2頭出ていますが、残念ながら羽パカ君でした
1頭は82Upありますので残念ですが、不全はある意味仕方ないですかね
大した事じゃないですが、少しだけ不全の傾向が見えましたので、来年の羽化時に
危ないと思われる蛹君がいたら、迷わず人工蛹室に移そうと思います
管理表を更新しましたので、興味のある方はご覧下さい


2013年度は既に2本目交換が始まっていますが、これでやっと2012年度が
終わった感じがします
来年はもう少し早く羽化報告したいと思います
スポンサーサイト

GW & 近況!!

2013/05/10 01:41
皆さん、GWはどのようにお過ごしでしたか?
私はいつも通り仕事でしたが、5月5日と6日は息子と一緒に過ごしました
5日は宿直勤務明けにも関わらず、妻が11時から同窓会があるとの事で、眠い目を
擦りながら、息子と一緒に近くのイオンでメダルゲーム
夕方近くまで遊んで、家に帰るとさすがにバタンキュー

翌日6日午前は、朝から実家で稲の種まきの手伝い
毎年この時期は稲の種まきを手伝いますが、大した作業ではないにも関わらず
普段体を動かさない私にとっては以外に重労働
いつも翌日は腰にきます
お百姓さんは本当に大変ですよね
父を見ていてつくづくそう思います

午前中には種まきも終わり、妻が急遽、友達と会う事になった為、またまた息子の
面倒を見る事に
昨日はイオンに行ったし、どこに行こうか考えていると、息子が埼玉県の菖蒲町にある
『モラージュ菖蒲』に行きたいと
自宅から車で1時間ぐらいの所にある為、たまにしか行きませんが、モラージュ菖蒲に
ある釣りゲームがしたいと
自宅近辺のゲーセンにはその釣りゲームがおいてない為、以前から行きたいと
何度も言っていた為、疲れた体に鞭を打ってモラージュ菖蒲に出発
GWという事もあって、凄い人でしたが、こんなイベントをやっていました
DSC_0073加工済み
【2013年5月6日 モラージュ菖蒲にて】

ゲーセンに早く行きたい息子を騙し騙し見ていましたが、マイクの音が反響していて、
何を言っているかよく聞き取れませんでしたが、面白さは伝わりました
さすがM1チャンピオン

息子がぐずり出したので、後ろ髪を引かれながらゲーセンへ
釣りゲーム(釣りスピリッツ)をはじめ、戦車ゲーム(タンクタンクタンク)やシュー
ティングゲーム(デッドストームパイレーツ)で散々遊びました
普段、ゲームをやらない私ですが、やってみると以外に面白いものですね

ゲームで遊んだあと、何をしようか考えていると、『世界のカブト クワガタ 昆虫展』の
文字が目に入り、昆虫展を覗いてきました
モラージュ菖蒲で1000円以上買い物した為、入場料が大人300円、子供200円に
人もまばらで、あまり人気がなさそうでしたが、息子は楽しめたようです
DSC_0090加工済み
【ヘラクレスヘラクレス!?と一緒に記念撮影】

国産オオクワガタからパラワンオオヒラタ、ゾウカブト、ツヤクワガタ等一通りのカブクワが
展示されていましたが、特にこれといった見所もなく、ただブラブラ眺めていました
まぁ、入場料も大した金額ではないし、ヘラクレスとも記念撮影ができたし、丁度よい
暇つぶしにもなったので良しとしましょう

5日6日と2人で遊んだ事で、いつもはママっ子な息子も少しはパパっ子になったかな
早いものでうちの息子も5月4日で5歳になりましたが、子供の成長は早いですね~
日々成長を感じます
すぐに私も追い抜かれることでしょう


最後に、ちょっとだけクワネタです
我が家でも4月末からやっと蛹化ラッシュが始まり、能勢YGでもanchorageakさん
の幼虫
から蛹化第1号が出ました
種親79.5mm×49.0mm
CIMG3758加工済み
【能勢YG80系  NYG12-401】

  6月 9日 割出し
  7月 4日 1本目 AG1100PP投入
  9月27日 2本目 LEVIN-G800投入 11.7g
 12月25日 3本目 LEVIN-G800投入 13.1g 頭幅10.4mm
  4月24日 蛹化

50mmUPは厳しいかもしれませんが、無事に羽化してほしいものです
の方は蛹化したのはまだ数頭で、蛹化ラッシュはまだこれからです
2013年度の幼虫とかぶってしまう為、飼育スペースがちょっと心配です
果たして80mmUPは出るか、ドキドキです

能勢YG3本目への交換 番外編!!

2013/01/21 22:13
毎日寒い日が続きますね
こちらは今夜雪が降るとか・・・
春はまだまだ遠いですね

我が家のブリードルームもやっと冬温度にしました
既に加温を始めている方もいますので、ちょっと遅い感じもしますが、現在は17度
前後になっています
あと1度ぐらい下げて、2月一杯は冬を感じてもらいます

今回は、能勢YGの3本目交換時に?な幼虫がいましたので、その幼虫の事を
番外編として紹介したいと思います
大した記事ではないので読み逃げOKですよ

anchorageakさんから譲って頂いた幼虫の中に2本目瓶へ交換時に10.5gの
小さな幼虫がいました
体重からだろうと思って、2本目も800瓶に入れていました
で、12月25日の3本目への交換時が

種親79.5mm×49.0mm
CIMG3432加工済み
【NYG12-403 2012年12月25日 3本目瓶へ交換時】

  6月 9日 割出し
  7月 4日 1本目 AG1100PP投入
  9月27日 2本目 LEVIN-G800投入 10.5g
 12月25日 3本目 LEVIN-G800投入 13.3g(+2.8g) 頭幅12.4mm

13.3gと順調に成長しているかと思いきや、どう見ても他のより頭が大きい・・・
恐る恐る頭幅を図ると、通常のなら10mm台が多い中、この子だけ12.4mm
とんでもないデカ頭の女子でした、なんて訳ないですよね

女子かと思っていましたが、ちっこい男子の可能性が高いですよね
女子で頭幅が12.4mmなんて聞いたことがありません
卵巣も確認しましたが、あるようなないような・・・
私は主にを体重で判別していますが、体重の微妙な幼虫は卵巣を確認しています
大体この方法で判別できますが、チン線の確認も必要かもしれませんね
ただ、チン線がどれか今一わからないんですよね・・・
人間みたいに付いてる訳ではないので

そう言えば、最近管理表を更新していなかったですね
更新しましたので、興味がある方はご覧下さい
全然大したことありませんが

遅くなりましたが・・・(能勢YG3本目への交換 第4弾!! )

2013/01/06 23:59
新年明けましておめでとうございます
昨年は大変お世話になりました
今年もよろしくお願い致します

いや~、年末年始と仕事が超バタバタしていました
30日~1日まで仕事で、2日は休み、また3日~5日まで仕事で、やっと今日と
明日休みになりました
もしかしたら皆さんもご存知かもしれませんが、Yahoo!のトップニュースに載って
しまうような大問題が起きてしまい、落ち着かない年末年始となりました
今年はこれで悪い事が全て出きってしまったことを願うばかりです

そんなこんなで、皆さんのブログにも新年の挨拶にあまりいけてません
徐々に挨拶に行かせて頂きますので、もうしばらくお待ち下さい


忙しいと言いながらも、しっかりクワ作業だけはやっていまして、元旦早々
ひでのぱぱさんの里子4頭の交換を行いました

前回の交換が10月13日でしたので、80日での交換です
他の方のところでは30gオーバーが出ているとの事で楽しみにしていましたが、
結果は・・・思わしくありませんでした
の最大が23.8gで、唯一のが11.8gとあまり伸びていませんでした
ちなみに、他の2頭のも同じようなサイズで兄弟揃って23g台と散々な結果です
そんな訳で、今回は写真はありません
ひでのぱぱさん、全くもって不甲斐ない結果で申し訳ありません

能勢YG・川西とも1本目AG、2本目LEVIN-Gに交換した幼虫の成長が思わしく
ありませんでした
唯一30gオーバーの出た川西は1本目・2本目ともAGでした
菌糸を途中で変えても、伸びる幼虫もいるようですが、我が家では結果が思わしく
なかった為、来期は基本的に菌糸メーカーは途中で変えない事にしたいと思います

最近の悩み事は、どこの菌糸メーカーを使うかですが、いくつか候補はありますが、
価格面と在庫切れ等の心配がある為、どのメーカーにしようか悩み中です
幼虫が大きくなって、価格も安く、在庫切れしない菌糸ってないですかね?
そんな菌糸があったら、みんなが飛びついて、結局在庫切れになってしまいますね
まだ時間がありますので、もうしばらくよく考えたいと思います

能勢YG3本目への交換 第3弾!!

2012/12/25 23:57
先週金曜日に、サリュさんとオフ会をしました
サリュさんとは住まいが車で30分程と近い為、サリュさんの地元で会う事に
サリュさんと会うのも初めてでしたが、そもそもクワ友さんに会う事自体が初めてだった
為、会うまではかなり緊張していましたが、会ってものの数分で打ち解けました

居酒屋で、夜の7時半から閉店ギリギリの12時頃までクワガタの話から色々な話で
盛り上がりました
時間も時間だし、居酒屋でお開きになるかと思いきや、サリュさんからシメに
オススメのラーメンのお誘いが
サリュさん、ラーメン美味かったっす
ただ、喰い過ぎて次の日まで腹がきつかったです
私が幼虫だったら、デブ幼虫にはなれないですね

クワガタの話なんて、中々する機会がないので至福の一時を過ごす事ができました
サリュさん、ありがとうございました
またオフ会やりましょう
次回は、タケセイヨウさんは強制参加でお願いします


前置きが長くなりましたが、では早速いつものクワネタです
先程、能勢YG 866直仔を種親に持つ幼虫3頭の瓶交換を行いました
前回の交換が9月27日でしたので、89日目での交換です
では、いつものように交換前に記念撮影
CIMG3434加工済み
強いて言えば、一番左の瓶(NYG12-201)が食痕の出がよく期待が持てそう
早速、その一番左の瓶から交換してみると

種親80.2mm×50.3mm
CIMG3436加工済み
【NYG12-201】

  6月18日 割出し
  7月 4日 1本目 AG1100PP投入
  9月27日 2本目 LEVIN-G1400投入 25.2g
 12月25日 3本目 LEVIN-G1500投入 29.6g(+4.4g) 頭幅12.4mm

おし~っ
もう少しで30超えたのに・・・
866の直仔からの幼虫なだけに期待していましたが、結局、他の2頭からも30を
超える幼虫は出ませんでした
ちなみに、その他2頭は

 NYG12-202 28.3g(+4.2g) 頭幅11.4mm
 NYG12-203 28.9g(+4.5g) 頭幅12.1mm

順調に伸びてはくれましたが、もうひと伸び欲しかった
以前のブログにも書きましたが、1本目と2本目の菌糸を変えた事が、もうひと伸び
しなかった原因のような気がします
更なる伸びを期待するなら、基本的には菌糸は変えない方がいいかもしれませんね
来期への課題が出来ただけでも『ヨシ!』としましょう

まだ、ひでのぱぱさんとご本家様の幼虫の交換が残っていますが、果たして30を
超える幼虫は出るのでしょうか?
ひでのぱぱさんの幼虫は同腹兄弟で30を超えた幼虫が出ているし、ご本家様の
幼虫はなんといってもご本家様の幼虫ですから、否応なしに期待してしまいます
結局、出なかった!なんてオチじゃない事を祈ります

今年もあと僅かですね
皆さん師走で何かと忙しいかと思いますので、体調管理にはくれぐれも気をつけて下さい
今回も長々とお付き合いくださり、ありがとうございました


能勢YG3本目への交換 第2弾!!

2012/12/18 22:25
今回は能勢YGの3本目への交換第2弾です

先週の事になりますが、14日(金)の夜にanchorageakさんからの里子君達
5頭の瓶交換を行いました
前回の交換が9月15日でしたので、丁度90日での交換になります
まず、いつものように交換前に写真を撮りました
CIMG3402加工済み
暴れもしないで大人しくしていてくれました

結果から言いますと、ちょっと物足りない感じでしたが、5頭全て生存が確認出来て
とりあえずホッとしました
なんせ、前回の交換では8頭中3頭がでしたから
ちまたでは、30gどころか35g以上がバンバン出ていてとても紹介できるような内容
ではありませんが、あくまでも備忘録的な所もありますので、その点ご了承下さい

では、まず4番ラインから

種親79.5mm×49.0mm
CIMG3407加工済み
【NYG12-404】

  6月 9日 割出し
  6月16日 1本目 恵栽園ヒラタケ800投入
  9月15日 2本目 LEVIN-G1400投入 23.7g
 12月14日 3本目 LEVIN-G1400投入 28.2g(+4.5g) 頭幅12.2mm

菌糸の喰い方からもう少し大きくなっているかと思っていましたが、大台には
届きませんでした
ちなみに、同ラインのもう1頭(NYG12-405)は、24.6g(+3.7g)とあまり
大きくなっていませんでした

次に一番期待している5番ライン
前期、anchorageakさんの所で86.6mmが出ている超大型ラインです

種親82.5mm×49.0mm
CIMG3413加工済み
【NYG12-502】

  6月 9日 割出し
  6月23日 1本目 恵栽園ヒラタケ800投入
  9月15日 2本目 LEVIN-G1400投入 22.2g
 12月14日 3本目 LEVIN-G1400投入 27.3g(+5.1g) 頭幅12.7mm

こちらも期待していた程大きくはなっていませんでしたが、サイズの割には頭幅が
12.7mmと大きく、もしかすると大化けしそうな予感も
写真でもわかるように、とにかく『ぶっとい』です

同ラインのちゃんは

種親82.5mm×49.0mm
CIMG3412加工済み
【NYG12-501】

  6月 9日 割出し
  6月23日 1本目 恵栽園ヒラタケ800投入
  9月15日 2本目 LEVIN-G800投入 13.3g
 12月14日 3本目 LEVIN-G800投入 15.0g(+1.7g) 頭幅10.8mm

ギリギリ15.0g台に届きました
このちゃんは、とにかく胴体が長く、羽化時のサイズが期待できそうです

最後の7番ラインのちゃん(NYG12-702)も14.2gと15gには届きません
でしたが、なんといっても頭幅が11.2mmもあり、こちらも超期待できそうです

今回の傾向としては、2頭は順調に伸びてくれましたが、3頭の方は・・・。
はこのまま羽化まで持っていきますが、の方は暴れなどあった場合は、
4本目に交換してこれ以上萎まないようにしたいです

長くなりましたが、今回も最後までお付き合いくださりありがとうございました
幼虫管理表も更新しましたので、もしよろしければご覧になって下さい
来年の羽化が楽しみです

能勢YG3本目への交換第1弾!!

2012/12/08 23:13
寒くなってきましたね~
12月に入り冬本番と言った感じでしょうか
最近はなぜだかテンションが上がらず、ブログの更新も滞っていました
これではイカン!と思い、気合を入れて更新です

我が家でも待ちに待った能勢YGの3本目瓶への交換が始まりました
その第一弾は、GrowMayThisさんからの里子君達です

種親80.3mmと51.4mmが現ギネス871と異腹兄弟の超期待のラインです
内訳は2頭と1頭の合計3頭になります
我が家では、今の所暴れ幼虫も少なく、この子達も大人しくしていましたが、
11月下旬にちゃんが暴れてしまいました
CIMG3369加工済み
【NYG12-103 2012年11月25日 暴れ】

交換までもう少しだったのに・・・。
ダイエットしてはマズイと、11月25日にこの子だけ先に交換

種親80.3mm×51.4mm
CIMG3371加工済み
【NYG12-103】

  5月27日 割出し
  6月10日 1本目 AG800投入
  9月11日 2本目 LEVIN-G800投入 12.0g
 11月25日 3本目 LEVIN-G800投入 10.9g(-1.1g)

手遅れでした
見事にダイエットしてました
このまま羽化した場合どのくらいの大きさになるのでしょう?
せめて47mmぐらいあればいいのですが
大きくはありませんが、このラインでは唯一のちゃんになりますので、このまま無事に
羽化してくれれば再来年(2014年)には使いたいと思います


気を取り直して、次に君達です
2本目瓶投入から92日後の12月5日に交換しました
こちらは暴れもせず大人しくしていましたが、あまり食べていない感じが・・・
居喰いしていればいいんですが・・・
CIMG3385加工済み

結果は・・・。

種親80.3mm×51.4mm
CIMG3386加工済み
【NYG12-101】

  5月27日 割出し
  6月10日 1本目 AG800投入
  9月04日 2本目 LEVIN-G1400投入 21.4g
 12月05日 3本目 LEVIN-G1400投入 25.8g(+4.4g) 頭幅11.4mm

種親80.3mm×51.4mm
CIMG3387加工済み
【NYG12-102】

  5月27日 割出し
  6月10日 1本目 AG800投入
  9月04日 2本目 LEVIN-G1400投入 21.3g
 12月05日 3本目 LEVIN-G1400投入 22.9g(+1.6g) 頭幅12.1mm

散々な結果に言葉もありません。。。
GrowMayThisさん、貴重な子達を大きくする事が出来ずすみません
AGからLEVIN-Gへの菌糸変更が大きくならなかった原因かもしれません
来期は、基本菌糸変更なしで最後まで行こうかな??
菌糸を変更しても、食べている子達もいますので、ラインによるのかもしれませんね
他の能勢YGのラインも同じように1本目AG、2本目LEVIN-Gへと菌糸を変更して
ますので、他のラインの結果が気になるところです

この2頭は頭幅を測ってみましたが、25.8gの方が明らかに頭幅が小さく
11.4mmで、反対に体重では負けていた22.9gの方が12.1mmと頭幅が
大きかったです
最終的に羽化したら、22.9gの方がデカくなっているような気がします
22.9gのニョロくんの方がまだ伸びしろがありそうです
さすがに2頭とも80Upは厳しそうですが、最後まで諦めずに暴れたら4本目、
5本目へと交換して、最終的に限りなく80に近づけるようにしたいと思います

NEVER GIVE UP

あっ、幼虫管理表も更新しましたので、興味のある方はどうぞ

ひでのぱぱさん847系里子の交換!

2012/10/14 23:36
なんだか最近急に涼しくなってきましたね
9月末に息子が1週間ほど熱をだし、息子の熱が下がってきたと思ったら、今度は
妻が咳をし始め、妻の咳が収まってきたと思ったら、私がなんだか今一な調子に
なんとか風邪をひかないように気合で乗り切りたいと思います
みなさんも体調管理にはくれぐれも気を付けて下さい


では早速、いつもクワネタです
昨日(13日)、ひでのぱぱさん847系里子4頭と、ご本家様よりお分けして頂いた
80系の4頭の計8頭の瓶交換をしました

今回はまず、ひでのぱぱさんの847系のニョロの交換についてです
ちなみに、いつものように大きいのは出ていませんので悪しからず

1本目瓶に投入したのが7月29日なので、投入から交換まで76日とちょっと早い気も
しましたが、ご本家様のニョロ君達と交換タイミングを合わせたく半ば強引に交換
4頭とも食痕は出ていましたが、まだまだ今一な感じ
CIMG3203加工済み
【能勢YG 847系 投入から76日目】

種親(80.0mm×49.5mm)がともギネス871のいとこになりますので、
否応なしにも期待していましたが、やはり交換が早かった!?ようです

一番大きかったのがこの子
CIMG3207加工済み
【NYG12-802 1本目2012年7月29日投入】

20.6g
体の色も白く、頭幅もそこそこありそうな感じでしたので、2本目での伸びに期待です

ちなにみ、その他の3頭は・・・。。。
20.5g、20.4g、12.0gでした
は3頭とも殆ど体重が変わりませんでした
唯一のちゃんは12.0gなので、2本目でもう少し伸びれば50mmは狙えそうです
4頭とも添加剤を3種類入れたLEVIN-Gへ投入しました

ひでのぱぱさん、大きくさせる事が出来ずすみません。。。
2本目で挽回したいと思います

唯一の救いは、4頭とも生存が確認出来た事です
貴重なYGのニョロ君達ですので、小さくても最後まで愛情を持って見守っていきたいと
思います

次回は、ご本家様の交換をUP予定ですが、正直大きいのは出ていませので、こちらも
悪しからず

能勢YG80系の交換!!

2012/10/01 01:57
現在、台風18号の真っ只中です
明日起きたら酷い事になっていない事を祈ります

みなさん2本目の交換中かと思いますが、我が家でも9月27日に能勢YGの2ライン
計6頭の交換を行いました

まずはじめに、種親が866の直仔ラインから
ブログにUPするのをすっかり忘れていましたが、ご本家様から866直仔ペアを購入
された方から、6月に幼虫3頭を譲って頂いていました
6月29日に我が家に到着
CIMG2752加工済み
【866直仔からの幼虫3頭 2012年6月29日到着】

種親は80.2mm×50.3mm
この種親ペアの親(幼虫の祖父)が元ギネスの86.6mmになります
ちなみに、種親ペアの親(幼虫の祖母)は、80系の85.3mmと同腹の
53.2mmです

期待を込めて、いきなり1100瓶に7月4日に投入
いきなり大きい瓶に入れた為か、あまり食痕も出ていなく、まだ3ヶ月経っていない
事から、交換をもう少し伸ばそうかとも考えましたが、2本目のLEVIN-Gに出来る
だけ早目に入れたくて、交換を決行
CIMG3078加工済み
【投入から85日目】

ご覧の通り、真っ白白助です
もしかすると3か?とあまり期待しないでホジホジしてみると、なんと3頭とも
3頭全て居食いしていました
わからないものですね~
食痕が出ていなくても、やはり最低でも3ヶ月で交換しないといけませんね

居食いしていた割には大した体重じゃありませんでしたが、最大はこいつ
CIMG3081加工済み
【NYG12-201 1本目投入2012年7月4日】

25.2gで、まだまだ伸びそうな感じです
ちなみに他の2頭は、24.4gと24.1gで我が家では中々のラインとなりました
1本目で30gを連発していてる方がいる中、20g台中盤で「中々のライン」というのも
なんですが、我が家では1本目ではこの辺が限界のようです
ただ3頭とも居食いしていた為、2本目以降も居食いして大きくなる事を期待します


ちなみにもう1ラインは、先日交換したanchorageakさんから譲ってもらった3頭でしたが
全てで特大サイズもいませんでしたので、写真はなしです
種親は79.5mm×49.0mmのライン
サイズは、13.6g、11.7g、10.5g
我が家でのの最低ラインの10gはなんとか超えていますので、とりあえずOKです
このラインは先日交換した幼虫が2頭ともでしたので、このラインは2頭・3頭と
なりました


残るはご本家様の80系の4頭と、ひでのぱぱさんの847系の4頭です
果たして、残り8頭の中から30gを超える幼虫は出ますでしょうか?
30gまではいかなくても、せめて20g台後半の幼虫が出る事を祈るばかりです


管理表も更新しましたので、興味のある方はご覧ください

anchorageakさんラインの1本目瓶交換!

2012/09/19 01:20
先週の事になりますが、15日にanchorageakさんより頂いた能勢YGの幼虫8頭
瓶交換を行いました

まず、7月23日に我が家に届いた時の写真が
CIMG2890加工済み2
6月9日~6月23日の間に1本目瓶に投入した4ライン各2頭づつの幼虫です
1本目の菌糸瓶に投入して約1ヶ月後ですので、まだ食痕はあまり出ていません

で、交換前の写真も撮ってみました
CIMG3040加工済み
投入してから84日~98日後ですので、食痕もだいぶ広がり、瓶越しに顔を
見せている幼虫もいます
8頭のみなので、写真付きで全頭紹介したいと思います
ただ、あまり期待しないで下さい

では早速、上の写真の左側の瓶から交換です
我が家の4番ラインの2頭の種親は79.5mm×49.0mm
2本とも大分喰い上げていたので期待していましたが、結果は
CIMG3045加工済み
【NYG12-404 1本目投入2012年6月16日】

23.7g 今回初めて、頭幅を測ってみましたが、12.2mm
う~ん、微妙です せめて25gは超えていてほしかった
頭幅もあまり大きくはないですね・・・

次に、もう1本の結果はCIMG3044加工済み
【NYG12-405 1本目投入2012年6月23日】

こちらはさらに小さく、20.9g、頭幅12.2mm
我が家での1本目最低ラインの20gは2頭とも超えていますので、とりあえず
2本目に期待です

     *******************************

次に、5番ラインの種親81.0mm×50.5mmライン2頭の交換結果は
CIMG3048加工済み
【NYG12-701 1本目投入2012年6月9日】

11.8g、頭幅10.8mm
の1本目なので、こんなものでしょうか

実はこの幼虫、新しい瓶に投入した所、菌糸に開けた穴には潜っていったものの、
完全に潜らず尻が穴から見える状態で身動きしなくなりました
前期も、このような幼虫がいて、放置していた所、数日後にに・・・
このまま放置していたら、落ちる可能性があると思い、とりあえず翌日までは様子を
見ましたが、まだ潜っていなかった為、瓶から掘出し元いた瓶に戻しました
が、結局その後すぐに
原因はわかりませんが、交換時のショックでしょうか?
anchorageakさん、貴重な幼虫をにしてしまい申し訳ありません

次に、もう1頭です
CIMG3049加工済み
【NYG12-702 1本目投入2012年6月23日】

13.8g、頭幅10.9mm
13g以上、ありますのでこちらの幼虫は50mmを十分狙えると思います
落ちてしまった幼虫の分も頑張ってもらいたいです

     *******************************

次に一番心配していた、6番の種親82.5mm×52.0mmラインの2頭です
実は、このラインの1頭(NYG12-601)は頂いた当初から食痕が全く見られず、
多分落ちてるだろうと考えていました
案の定、掘っても掘っても食痕が見られず、結局幼虫の亡骸さえもみつける事が
出来ませんでした

もう1頭(NYG12-602)の方は、頂いた際は食痕が出ていましたが、それ以降
食痕が広がらず、こちらも少し心配していました
多分居食いしてるのだろう!と期待して掘ってみましたが、こちらも幼虫を発見する
事が出来ませんでした
このラインは、anchorageakさんの所でも2本目交換時にだいぶ落ちていた幼虫が
いたようですので、何かしら問題があるラインなのかもしれません
この6番ラインは、2頭ともでしたので、ブリ終了となります

     *******************************

気を取り直して、最後のラインです
前期、anchorageakさんの所で、86.6mmが出ている超大型ラインです
種親は82.5mm×49.0mm
15頭中13頭が80mm越えしてるだけに期待してしまいます
では早速1本目の結果は
CIMG3054加工済み
【NYG12-501 1本目投入2012年6月23日】

13.3g、頭幅10.8mm
なので、13g以上あればまずまずではないでしょうか

次に最後の1本です
「頼む、でいてくれ」と祈りながら掘っていくと願い通り
CIMG3053加工済み
【NYG12-502 1本目投入2012年6月23日】

22.2g、頭幅12.6mm
期待が大きかっただけに、体重にはちょっと物足りなさを感じますが、頭幅が
12.5mm以上ありますので今後に期待が持てると思われます
また、で別れましたので、2頭とも無事に羽化した暁にはインラインで産卵
させてみたくなりました

結果、8頭中3頭がで、既に5頭になってしまい残念ですが、とも今後に
期待が持てると思いますので、今後の成長が楽しみです

幼虫管理表も更新しましたので、もしよろしければそちらもご覧下さい
長々と最後までお付合い下さりありがとうございました
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。