DIARY OF A BLACK BEAUTY

能勢YG血統をメインにブリードしています!

能勢産 の記事一覧

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能勢産の産卵結果!

2012/07/19 23:48
今回は、他のライン同様、4月25日に産卵セットを組んだ能勢産の産卵結果を
サラッとご報告します

5月13日のブログにて5月9日にチョイ割りして回収した、卵7個の事をお伝え
しましたが、その後、卵7個が全て羽化し、幼虫7頭を確保する事が出来ました
このラインは、飼育予定数を10頭程度と考えていた為、卵が羽化した時点で
ちゃんは単独飼育に
採れ過ぎても飼育しきれませんので

その後、6月17日に残りの材を割出した所、材からは1頭も発見出来ませんでしたが、
明らかに幼虫が居た形跡あり
マットを確認してみると、案の定、材からマットに移動していました
マットから発見できた幼虫は4頭
CIMG2618加工済み
【2012年6月17日 マットより回収】

既にこの時点で、先の7頭+今回の4頭で飼育予定数をオーバー
残りの、使用済み菌糸瓶には明らかに食痕が出ており、幼虫が居るのは確か
爆産していたらどうしようと、割り出しを躊躇っていました

いつまでもそのままという訳にもいかず、意を決して6月29日に使用済み菌糸瓶の
割り出しを行いました
ホリホリしていくと頭のデカい幼虫を2頭発見
CIMG2776加工済み
【2012年6月29日 使用済み菌糸瓶の割出し】

2令後期? もしかして3令になってるのかな?
産卵セットを組んでから2ヵ月以上経っている上に、使用済み菌糸瓶ですので、
孵化直後から菌糸をモリモリ食べている為、デカくなっていて当然です
早速、菌糸瓶に投入
CIMG2778加工済み
【2012年6月29日 1本目菌糸瓶へ投入】

結局、この使用済み菌糸瓶からは4頭の幼虫を回収しましたが、1頭潰して
しまいました
使用済み菌糸瓶産卵はとりあえず成功しましたが、割り出しが難しいと感じました
1頭のみであれば、その幼虫を傷つけないように掘り出しできますが、複数いた
場合、菌糸の白く固い部分が多く残っていると、今回のようにその部分で幼虫を
圧迫して潰してしまう事があるかと思います
菌糸の白く固い部分が少なくなってから割出せば、多分潰すことも無さそうですが、
その分1本目瓶への投入は遅くなります・・・
来期は少し考えなければいけませんね

産卵セットを組んだのが4月25日で5月10日には産卵セットからちゃんを
取り出していましたので、実質15日程の産卵期間で15頭ですから、1日1頭と
まずまずの結果ではないでしょうか
もし早目にちゃんを取り出していなかったら、多分爆産していたと思われますので、
危なかったです

結果14頭と少し予定数より多くなりましたが、頑張って飼育していきたいと思います
サラッとのつもりが、少し長くなってしまいましたね
失礼しました


あっ、肝心な事を忘れていました
つい最近ブログリンクさせて頂いた、「先祖の血筋を大事に守りたいクワカブ飼育」の
anchorageakさんが幼虫のプレゼントを7月24日までやっていますので、もしよかったら
チェックしてみて下さい
86.6mmの誕生から、その後の悲劇は涙なしでは読めません。。。
スポンサーサイト

気分を変えて、いいネタを!

2012/05/13 00:14
前回のブログでは沢山の励ましのコメントありがとうございました
YGの事故は非常に残念でしたが、今後の教訓として掘り出しの際はくれぐれも
気を付けたいと思います
みなさんも掘出しの際は、くれぐれもご注意下さい


では、今回のブログは気分を変えて、いいネタをお送りします
と最初に言ってしまったので、オチがわかってしまうネタですが、お付合い下さい

4月26日のブログで紹介した能勢産ですが、4月24日に組んだ産卵セットの様子を
2週間後の5月8日に餌替えついでに確認してみました
この能勢産は、10頭程度幼虫が採れればいいので、実験的に菌糸の白い部分が
多く残っている菌糸瓶のお古と、クヌギ材1本の変則セットで組んでみました

菌糸瓶のお古に誘導穴を開けて、47mmを挿入
CIMG2299加工済み
2週間後の様子はと言うと・・・
CIMG2360加工済み
ゼリーは完食していましたが、材はあまり齧っていないような・・・
菌糸瓶のお古の方には潜ったようで、だいぶ掘り進んだ痕がありが中にいました。
ただ産んでいるかは全くわかりません
産んでいるか心配になり、思わず材の方を試し割りしてしまいました

すると予想に反して、卵発見
CIMG2373加工済み
上の写真の2卵は比較的いい色をしていますが、他の卵は茶色がかっていて
孵化する様子なし
もしかして無精卵かと心配になり、思わず7卵も割り出してしまいました
CIMG2375加工済み
半分割出した所で、材をマットに埋め戻し、卵を濡れティッシュをしいたプリンカップに
入れました

どうせ孵化しないだろうと、再ペアリングする事に
5月10日より75mmと再同居させていましたが、仲良くしている様子なし
どうしたらいいものかと考えていましたが、ふとプリンカップの卵が気になって覗いてみると、
なんと孵化してるじゃないですか
CIMG2387加工済み
【能勢産3頭 5月12日孵化】

今季初オオクワ幼虫ゲットです
7卵の内、3卵が無事に孵化しました
悪い事ばかりじゃないですね

クヌギ材の方にもまだ卵がある可能性もあり、また菌糸瓶のお古にも産んでる可能性が
ある事から、再同居を解除して単独飼育に戻しました

とりあえず、今期もオオクワ飼育が出来る事になりホッとしました
あとは他のラインが産んでいるかですね

2012年度オオクワ種親紹介その④

2012/04/26 22:41
種親紹介の第4弾です

今回は2011年6月27日のブログで紹介した、頂き物のオオクワ
母親が親戚からもらってきたオオクワですが、産地も累代も何もわからず、産卵は
どうしようかと考えていました
先日、何年かぶりにその親戚と話す機会があり、産地が判明

その親戚は14,5年前からクワガタ飼育をしているらしく、ピーク時には400~500頭は
飼育していたとか・・・
現在はクワガタ熱も大分冷めてきて、数も少なくなってきたようですが、飼育してきた
中でもお気に入りのオオクワを今でも細々と飼育しているとか
そのお気に入りの累代物のオオクワを頂いた訳ですが、その産地物は
CIMG2274加工済み
【能勢産 75mm】

能勢とか久留米かな~?なんて思っていましたが、YG血統ではありませんが
能勢産」との事です
このはとにかく横幅があり、顎も太く、がっちりした体形をしています
気持ち、顎の形状がYGに似ているような・・・
欠点は、しいて言えば、右上翅にピンホールがある事ぐらいですが、交尾には全く
支障がないので問題なしですね

も47mmと我が家では最大ですので、累代することにしました
このも横幅があり、森田Dゴールド77SPの47mmと同サイズながらも、明らかに
この能勢産のの方が太いです

他のペア同様、4月15日から22日まで同居させており、既に24日にちゃんを
産卵セットに投入しちゃいました
果たして、ちゃんと産んでくれるかな~

思わぬ着弾!!

2011/06/27 23:59
昨日、親から「オオクワガタのをもらってきたよ!」とメールがありました
何の事かと、今日、実家に行ってみると、昨日親戚の家に行った際にクワガタを
もらってきたとの事
父親曰く「ランドセルを背負ったクワガタだよ」との話で、な~んだ、ミヤマか
ともらってきた飼育ケースを覗いてみると、いつも見慣れている、黒光りした、ぶっとい顎が

なんとそれは、正真正銘のオオクワガタ
CIMG1322加工済み
それもデカい! 75mmもあるじゃん
先日計測した森田Dゴールド77SP系統とほぼ同じサイズ!

おまけにちゃんもいて、サイズは47mm
CIMG1324加工済み
森田Dゴールド77SP系統のペアとほぼ同じサイズ

母親より、私が小さい頃によく遊んだ事のある親戚のM君がクワガタ飼育をしている話は
聞いていましたが、やはりオオクワガタの飼育をしていたようです
私がクワガタ飼育を始めた話をM君にした所、オオクワガタをくれたようです

M君ありがとう
子供も大喜びでした
近い内にお礼の連絡を入れます
産地名も羽化日も何も書いた物がなかったので、あとで教えて下さいね

見た目だけじゃ、どこ産かわかりませんが、能勢産とか久留米、山梨産辺りですかね・・・。
誰かわかる方いますか?
CIMG1323加工済み
親戚のM君に聞いた方が早いですね
産地がわかったら、来期累代してみようかな

思わぬ着弾に嬉しい驚きでしたが、またまた飼育数が増えてしまいました
今年の4月時点では、成虫7頭・幼虫9匹でしたが、現在は、掘り出ししていない
成虫も含めると、成虫20頭・幼虫1匹(森田Gゴールド82系統)+今月割り出した
幼虫6匹+これから割り出す幼虫**匹と一体何匹なんだ?状態です

や・ば・い

現在産卵セットを組んでいる阿古谷産の46mmが爆卵していたら大変な事に・・・

嫁にばれたらまずいので、オークションに出品したリ、友人にあげたりしないと大変な事に
なりそうです
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。